なにわの海の時空館ラストデイ。。。

今まで何度か目の前までは行ったことあったけど、決して中には入らなかったハコモノ。。。
それが『なにわの海の時空館』でした。
こちらで予習をどうぞ↓
過去記事→なにわの海の時空館
しかし、ついに本日、2013年3月10日をもって閉館するということで。。。
IMG7_64292.jpg
開館30分前に到着しました。もう何度この光景を見たことか(笑)
過去記事にはこんなのもあります。
ATCとWTC(1)
夢咲トンネル初走行
1年ぶりの夢洲はどんなんかな?
IMG7_64324.jpg
この斬新な建築物はなかなかええ感じんですけどねえ~
それもそのはず、このドームはシャルル・ド・ゴール空港の設計も手がけた著名な建築家によるものなんです。
おかげで、総工費176億円もかかってしまったということか・・・
IMG7_64342.jpg
さすがに最終日ということで、ご覧のとおりの行列でした。
開館前とはいえ、こんなことはもしかしてオープン以来なのかな?
そしていよいよ10時となり、エレベータで地下へ・・・
IMG7_64347.jpg
ここからはさっきのドームまで約60mの海底トンネル?を歩きます。
IMG7_64348.jpg
途中にはこんなものが。。。天窓から大阪港の中をご覧くださいって・・・見なくても想像はつくって!
IMG7_64351.jpg
ほら!どよ~んとした大阪港の海です(笑)
下の方にちっちゃいヒトデがおるだけやん!
まあまあ、気を取り直してドームの最上階へ向かうとするか。
入場料600円の価値ははたしてあるのかなぁ~
IMG7_64358.jpg
さすがは4208枚のガラスドームとあって、開放感はあるある。
IMG7_64362.jpg
これは船の先端に付いている船首像ですね。でも模型っぽい感じがプンプン。
IMG7_64438.jpg
僕は船首像よりもガラスドームの造形美のほうに目がいってしまうんですが・・・
IMG7_64440.jpg
向こうにはエントランス棟もよく見えます。なかなか新鮮な眺めです。
IMG7_64401.jpg
なにやら上映しているようですねえ。しかも20分待ち!
これも閉館効果でしょうか(笑)
(この後一周してきたら50分待ちになってた。みんなどんだけ見たいねん!)
もちろん僕はスルーしてどんどん歩いていきます(笑)
あ、そうそう、なにわの海の時空館の目玉展示といえば、これです!
IMG7_64446.jpg
江戸時代に活躍した千石船、菱垣廻船。その名も「浪華丸」
ドーム中央にドーンと鎮座しておりました。
大阪市はこの浪華丸の復元に10億円もかけ、1回だけ大阪湾を航行しただけで、この場所に展示されてるんですよね。
展示するだけだったらもっと安くできたと思うのは僕だけでしょうか・・・
IMG7_64450.jpg
いやあ~、それよりこのガラスドームはほんとに美しいですねえ~
ん???なんかおるで!
IMG7_64419.jpg
なんとなんと!あのラッキードラゴンがこんなところに!
こうして見られるのは結構なことだと思うんですが、場当たり的な展示という感じは否めないなあ~
IMG7_64424.jpg
菱垣廻船の帆は畳200畳もあるとのこと。それならもっと見せ方に工夫があってもいいんじゃないかと…
取り囲むように円筒形の物体があって、はっきりいって邪魔な気がするのは僕だけでしょうかねぇ。
そしてあの円筒形の中ではさっきのCG上映や、他にはこんな展示が。
IMG7_64435.jpg
世界の海洋交流史という展示。ここはエレベーターから降りてすぐのとこなのでまずまずの盛況ぶりでした。
IMG7_64468.jpg
あら?これはやってしまったか?この取っ手をつけた感じ・・・
IMG7_64469.jpg
この展示の意味が全くわかりません(笑)
もうなんでもアリになってるんですね。
IMG7_64495.jpg
なんかどっかで見たような展示。。。
あっ!そうか!天六にある、大阪くらしの今昔館にも同じような展示がありますねえ~
まあ、これでは閉館止むなしですな。
いや、まだあの目玉展示があるじゃないか!
IMG7_64458.jpg
そう!この浪華丸に乗船できるんですよ!
IMG7_64472.jpg
でも、すでに浪華丸への興味は薄れていて、この建築デザインがやたらとかっこええじゃないですか!
IMG7_64501.jpg
しかしこれに乗船しないと、なにわの海の時空館へ行ったことにはならないと言い聞かせて、いざ乗船!
IMG7_64505.jpg
乗船しましたー。
はあ、そうですか~って感じ(笑)
IMG7_64504.jpg
船内にも入れるらしいので、ライト付きヘルメットをかぶって中へ。
うーむ。。。あっという間に手前から出て来ました。特に感想もなかったです、はい。
IMG7_64509.jpg
たしかに巨大は巨大なんですけど。。。
そうこうしているうちに展示もひととおり見終わったかな?
ん?まだなんかあるぞ。
IMG7_64522.jpg
どひゃー!なぜに文楽???
IMG7_64527.jpg
その他にもずらっと・・・
IMG7_64528.jpg
結局、ガラスドームの造形美がいちばん印象に残ったところで帰路へ。。。
IMG7_64532.jpg
外に出てみると、駐車場待ちの車の列が。
でも最終日というわりにはお客さんの入りはイマイチな感じでしたね。
この「なにわの海の時空館」の今後はどうなるかというと、浪華丸の撤去も認めて施設を活用する事業者を公募するも、1件も応募がなかったそうです。
だから方針も未定とのこと。
まあ、見納めもできたし、記事にもできたし、これでよしとするかな(笑)

カテゴリー: 大阪あれこれ パーマリンク

なにわの海の時空館ラストデイ。。。 への8件のフィードバック

  1. stranger のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
      古き良き時代を見直すことはこの先あるのかな?と思ってしまいます。
     企業の保養所や社宅さえ処分され、「福利厚生」なんて財津さんのTVCMでしか耳にしなくなって・・・。
     こういうものを作ることができた、元気な時代があったことさえ無駄なものになっていくようで寂しいです。

  2. 淡島八景 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: fd3af0be6e6c286c73361bcf045e2867
    ラッキードラゴンも閉館後は処分されるんでしょうか。
    中々かっこいいので私がお金と広い庭を持っていれば喜んで引き取るんですけど。

  3. harry のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    10日はやっぱり最終日だけあって、けっこうな盛況ぶりだったんですね。
    私も閉館の報を聞きつけ、3月2日に行ったんですがガッラガラでした。
    こんなんじゃあ、閉鎖も止む無しですね。
    せめて天保山あたり、海遊館から歩いていけるような所にあれば、もっと
    状況も変わったのかも知れません。

  4. SECRET: 0
    PASS: 126654ad57f2bae5c915be0784f8c0ff
    初めましてー初コメントです。
    時空館が最後って知って「行きたかったー」とずっと後悔してました。
    南港に行く度に気にはなっておったですが・・・
    完璧なレポート感謝です~
    しかしアホ程金使い倒して、戦犯の人間は退職金でノホホンとしてはるんでしょうね。
    こんだけゴージャスな展示??で、担当者は業者絡みの相当甘い汁を吸いはったんでしょうね(ーー;)

  5. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まあ、たしかに元気な時代だからこんなハコモノも作れたのかもしれませんね。
    しかし、一企業が作るならまだしも、自治体がこんなモノを平気で作るのはいかがなものかと思います。

  6. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ラッキードラゴンはどうなるんでしょうねえ?
    でもあそこに展示されている姿は違和感がありました。

  7. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最終日でも開館直後だけですよ。少し時間が経てばやっぱりガラガラでした。
    たしかに立地条件は悪かったですよねえ。。。
    でも展示内容が全てを物語っているように思えました。まあ、しょうがないですね。

  8. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    行ってはみたものの、・・・って感じでした(笑)
    まあ、税金だからあんな使い方ができるんでしょうねえ。。。
    責任とる人間なんていないでしょうし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA