MIHO MUSEUMは超凄い!


それは大阪駅の柱の広告を見たのが始まりだった。
山の中に突如として現れた建築物。。。なんだこれは!!!
それがMIHO MUSEUMとの出会いだった。
場所は滋賀県の信楽町なので、現地に行ってこの目で見てみようと思い、さっそく行ってきました。
IMG7_36988.jpg
訪問したのは先週の日曜日。
そんなに混雑してないだろうと思っていたら、なんと臨時駐車場しか空いていなかった。
しかしそこからは無料シャトルバスが運行されており、それに乗って美術館入口にやっと到着。
IMG7_36987.jpg
みんなよく知ってるなあ…と感心しつつ、いざ!突入です。
IMG7_36991.jpg
ん?これが美術館?
と思ったのもつかのま、ここはレセプション棟でした。チケット売り場やレストラン、ミュージアムショップがここにあります。
では本館はどこにあるの?と、視界を左に移していくと・・・
IMG7_36992.jpg
うわっ!なんじゃこれは!!!
思わず唸ってしまうぐらいのアプローチが続いています。
ちなみにこのMIHO MUSEUMは私立美術館なんですよ。
あとから調べてみると、コレクションはギリシャ、ローマ、エジプト、中近東、ガンダーラ、中国、日本などから
2000点以上もあるそうで、コレクション形成に数百億円もかかっているそうです。
それに、山奥にこんな壮大な美術館を建てるだけでもどれだけお金がかかっているか想像もつきません・・・
ここで入場料千円を払って、歩いていくことに。
IMG7_36994.jpg
満開は過ぎたとはいえ、桜ロードが凄すぎます。
IMG7_36996.jpg
さらに歩いていくと、な、なんと、トンネルががが・・・
IMG7_37001.jpg
しかも結構長い!
もう、ここはどこ?って感じです(笑)
IMG7_37002.jpg
歩くのは面倒だという方は無料の電動カートで連れて行ってくれます。
どこまで至れり尽くせりなんや!
IMG7_37006.jpg
おおっ!前方に光が差し込んできました!
この美術館は「桃源郷」をイメージして造られているそうで、このアプローチの先には別世界が待ち受けているという感じがひしひしと伝わってきますねえ。
IMG7_37007.jpg
そしてついに別世界が見えてきました!
IMG7_37009.jpg
トンネルの出口にはこれまた見事な構造物が!
IMG7_37011.jpg
これは斜張橋?それとも吊り橋?
もう、度肝を抜かれっぱなしです。
IMG7_37016.jpg
振り返るとこんな感じ。
ほんとに山を掘ってトンネル造ったんや!そりゃ、向こう側からは全然見えんわな…
IMG7_37018.jpg
あれが展示棟です。
はやる気持ちを抑えつつ、きょろきょろしながら歩きます。
IMG7_37022.jpg
さてさて、桃源郷とはどんなものなのか見てみようではないか!
IMG7_37026.jpg
展示棟に入ると、いきなりこの状態です。
IMG7_37031.jpg
右奥の丸いところが入口。
この建物を見るだけでもうおなかいっぱいって感じ。。。
IMG7_37036.jpg
見上げると、幾何学模様のガラス天井がこれまた素晴らしい!
それもそのはず、この建物を設計したのはあのルーブル美術館のガラスピラミッドも設計したI.M.ペイ氏なんです!
IMG7_37042.jpg
まだ展示物は見てないのに、もう十分元はとった気になりますよ。これは!
IMG7_37044.jpg
しかもこの建物は、周囲の自然景観保全に配慮して、建築容積の8割が地下に埋没しているというから驚きです。
IMG7_37050.jpg
で、ようやく展示を見ることにしました。
現在は春季特別展として、「長沢芦雪 奇は新なり」という展示でした。
長沢芦雪は江戸時代の絵師で、円山応挙の弟子だそうです。
これがまた見応え充分で、とてもよかったです。(もちろん撮影はできません)
IMG7_37052.jpg
さっきも言いましたけど、ここは私立美術館なんですよ。
IMG7_37054.jpg
ただただ、唖然とするばかりです(笑)
IMG7_37055.jpg
階段を下りると常設展示エリアです。
あの窓から見上げてみると・・・
IMG7_37056.jpg
たしかに建物はほとんど地下に埋設されてるのがよくわかりますね。
IMG7_37059.jpg
常設展もたっぷり堪能して、ここはミュージアムショップです。
IMG7_37060.jpg
なんと!このMIHO MUSEUMと信楽の山々をテーマに美術館で録音・制作されたCDが今年のグラミー賞を受賞してる!
IMG7_37062.jpg
そして入口の反対側の地下?の様子です。
こちら側にも常設展として、ギリシャやエジプトの古代彫刻やもうなにがなんだかわからんぐらいの展示物がわんさかとありました。
IMG7_37065.jpg
そしてまたまた上の階へ。。。
IMG7_37068.jpg
このように説明会も実施されていました。
たしかあれも相当古いタイルで描かれた絵だったと思います。
IMG7_37072.jpg
ようやく全ての展示を見終わり、展示棟を後にする頃にはすっかりいい天気になってました。
IMG7_37074.jpg
まさに桃源郷ですね!ここは!
IMG7_37097.jpg
さてさて、またあのトンネルをくぐって現実の世界へ帰るとしよう。
IMG7_37111.jpg
もう1週間早く来ていれば、満開の桜並木を拝めたのになあ・・・ちょっと残念。
IMG7_37115.jpg
でも、これでも充分ですよ。
いやあ。。。想像をはるかに超える体験でしたよ。
つい先日まではこんな美術館があること自体知らなかったのにねえ…
大阪から車で2時間程度で行けるんで、ぜひ生で見ることをオススメします。
(MIHO MUSEUMはこちら→ http://www.miho.or.jp/japanese/index.htm
<おまけ>
やっぱり信楽に行ったらこれを見ないとね(笑)
IMG7_37128.jpg


カテゴリー: 施設探訪 パーマリンク

MIHO MUSEUMは超凄い! への21件のフィードバック

  1. 淡島八景 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: fd3af0be6e6c286c73361bcf045e2867
    これ、地方によくある自治体が建てたハコモノ美術館じゃなくって、本当に私立美術館ですか?
    「不思議の国のアリス」しかり、「千と千尋の神隠し」しかり、トンネルの向こう側にあるものは異界と相場が決まっているものですが、まさか本当にトンネルの向こう側にこんなレベルの高い美術館を作ってしまう人がいるとは・・・。
    来館者がかなりいるという点もポイントが高いですね。

  2. トォーリ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    桃源郷なのに桃じゃなくて桜なんですねえ。

  3. dotcom07 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    私も 巨匠I.M.Pei建築のMIHO MUSEUMのファンでして。 → http://bit.ly/efPPK8
    6月に行こうかなと思ってます。
    芦雪展もなかなかないですから。
    PS 今回の地震対策の有意義な情報を流せる様に心がけてます。
    http://togetter.com/id/dotcom07 http://twitter.com/dotcom07 http://www.facebook.com/dotcom07

  4. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ここは本当に私立美術館なんですよ。だから余計に凄いと感じます。
    まさにその通りですね!
    あのトンネルを歩いているときに同じことを思ってました。
    訪れる前はガラガラと思ってたのが、想像以上に来館者がいて逆にびっくりしました。
    ぜひ、実際に行ってみてください。この写真とは受ける印象が全然違うと思いますよ。

  5. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まあ、そうですね。
    でもほんとにそんな感じでしたよ。

  6. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    予備知識が全くないまま訪れたんですが、あの建物には圧倒されました!
    あとからそうなんだと知って、なるほど納得ですね。
    長沢芦雪展ももちろんよかったですよ。

  7. クロチャン のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    カオスさん おはようございます。
    すごいですね!
    滋賀に行ったときには是非行こうと思います。

  8. 金太郎 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 40fd4c61d3d3ab7742fa77beaa47333a
    知らなかったけど新興宗教としてここはけっこう有名らしいですね。

  9. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ぜひぜひ!
    写真で見るのとは迫力が全然違いますよ!

  10. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ぼくは全く知りませんでした。
    でも美術館自体は宗教色も全くなくて、純粋に楽しめましたよ。

  11. 南大阪の田舎者 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    初めまして・・・。久々にmihoの写真を見ました。ありがとうございます。
    まあ・・・・そうですね。このmihoは、箱根美術館やMOA美術館でおなじみの岡田茂吉系列なので・・・・。教団は違いますが、美術館と美術品には全力?を注いでいたようです。
    10年前に初めてこの美術館を見たときには、あなたと同じく度肝を抜かれました。
    あと、今はあちこちに当たり前になっている自然農法の食品が当時は貴重品でしたね。
    僕は、ガンダーラ仏と北館の目の中に翡翠が入っている小さい地蔵像が好きでした。
    目つきメチャクチャ怖いですけどね。久しぶりに楽しめました。

  12. とんとん のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 1dc6e03098ae8822fcf92f1c9fcf8fdd
    HPには詳しいことは出ていなかったので 検索してここに辿り着きました。
    ほんとに凄いですねぇ・・・・建物自体が芸術!!
    教えて頂きたいのですが 4月30日に行かれたのでしょうか? それともブログを書かれたのが30日で 「先週の日曜日」ということは23日に行かれたのですか? 一週間早ければ満開だった・・・とは16日ころが良かったのでしょうか?
    桜の満開に合わせたくて 4月21日に宿を予約したのですが もう少し早い方が良かったか 思案しています。

  13. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご訪問ありがとうございます。
    ここはホントに凄かったですよ!
    実際に行ったのは24日です。
    今年はどうなんでしょうねえ。。。桜の開花予想って難しいですもんねえ。
    21日だったら期待できるかもしれませんよ!
    現地でたっぷり堪能してくださいね!

  14. とんとん のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    一週間早めて宿を予約し 14,15日にしました。大失敗。[絵文字:v-239]
    全くつぼみばかりで やっと梅が咲き始めたとか。
    満開に合わせるのは 難しいですね。[絵文字:v-252]
    来週末でも まだ満開には程遠い感じでした。
    また 行ってみたいと思います。 
    美術館はびっくりする芸術的な建造物ですね。
    ありがとうございました。

  15. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あらら、桜はまだでしたか・・・
    でもあの美術館へ続く道を歩いて行くだけでワクワクしてきますよね!
    トンネルの向こうには別世界が広がっていて、ホントにすごいところです。

  16. ミホミュージアムとは のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こちらは神慈秀明会という宗教団体の所有するものです。
    この教団を作った小山美秀子(こやまみほこ)の名前から名づけられました。
    100万円で桃一つ献金したとされる、いわゆるお布施は相当に高額なもので、
    信者家族を離散させ、破滅においやっています。
    ミホミュージアムの建築費用、所蔵品の購入費などは、それら献金からのものです。
    このミュージアムの入場料は、この教団の活動費となっております。

    • TAMA のコメント:

      ん?
      神慈秀明会に入っている知り合いが何人がいるけど、
      みんな親切だし、結構楽しそうにしていますよ。

  17. みゆ40 のコメント:

    2005年まで、四年間ここの喫茶店で働いてました。
    もう行くこともないので、懐かしく見させて頂きました。
    ここで働けて幸せな四年間でした。

    • カオス のコメント:

      コメントありがとうございます。
      ここは展示内容もさることながら、美術館全体が凄かったです。

    • TAMA のコメント:

      いいなぁ。
      私もこんな所で働きたい!!

  18. tukasa のコメント:

    8月16日に行きますが!何か催しがあるでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。