第3回ブラカオス(ブラチン電)後編


前回からの続きです。
第3回ブラカオス(ブラチン電)前編
さてさて、ブラチン電の旅もようやく安孫子道に到着!
IMG7_29884.jpg
住吉鳥居前から乗車したモ163車両は安孫子道で折り返しのため、待避線でしばし休息です。
IMG7_29886.jpg
去年と同様、喫茶あびこ道にて昼ごはんです。
この店はすごいんですよ!
IMG7_29914.jpg
バーン!!店内にはこのような鉄道模型ジオラマが3つも常設されていて、それを眺めながらランチできるんです!
IMG7_29900.jpg
迫力満点です!参加者のみなさんもこれには大喜びでした。
IMG7_29904.jpg
流し撮りの練習にはもってこいですね(笑)
IMG7_29928.jpg
昼食を終えて再び我孫子道に向かうと、さっきのチン電が折り返していくところに遭遇。
さっそく流し撮り練習の成果が出ました!
IMG7_29931.jpg
おっ!ええ具合に古い車両が並ぶ一瞬を捉えました。
IMG7_29939.jpg
さあ、チン電に乗って出発です。
IMG7_29944.jpg
大和川を渡りますよー。
で、堤防にある大和川停留所で下車。
IMG7_29950.jpg
みんなさっそく堤防を下りて・・・
IMG7_29953.jpg
この風景を満喫です。
そして、またまたチン電に乗って南へGo!です。
IMG7_29985.jpg
専用軌道から一般道へ出てくる綾ノ町ではチン電を撮影する一団に遭遇。
さすが人気ありますねえ~
IMG7_29987.jpg
大道筋(旧紀州街道)を南に一直線に疾走です。前方の景色が気持ちいい!
IMG7_29990.jpg
しばし走った後、宿院で下車してフェニックス通りを西へブラり歩いていきます。
IMG7_29993.jpg
すると、ヨットハーバーに出てきましたよ。
そしてその先にはなにがあるかというと・・・
IMG7_29999.jpg
阪神高速湾岸線に覆われたその先にあるのは真っ白な旧堺燈台です。
IMG7_30004.jpg
ここに来るのが初めての人もいて、各自じっくりと撮影したり眺めたりしてました。
旧堺燈台関連については過去記事でどうぞ
旧堺燈台
旧堺港
堅川橋と堺事件
大浜ランプ夜景
IMG7_30026.jpg
宿院まで戻ってきたら、小島屋さんのけし餅を食べてちと休憩タイム。
IMG7_30030.jpg
さあ、元気が出たところでチン電乗って出発!今度はいちばん後ろの車窓からの眺めです。
IMG7_30032.jpg
普段は車内でカメラ取り出して撮影なんてしないので、みんなここぞとばかりにパシャパシャやってます(笑)
IMG7_30057.jpg
そしてついに阪堺線の終着駅、浜寺駅前に到着です。
ここでの見どころはというと・・・
IMG7_30045.jpg
もちろん南海本線の浜寺公園駅。もう見惚れてしまいますねえ~
IMG7_30048.jpg
どのアングルでもホントに素晴らしい駅舎です。
IMG7_30053.jpg
夕陽が駅舎を照らして、なんともいえない光景です。
いやぁ、この日はええモン見れましたわ。
この駅舎の詳細は過去記事でどうぞ→ 浜寺公園駅
それから、ついでに浜寺公園にも足を延ばしてみました。
IMG7_30066.jpg
公園を横切って浜寺水路までたどり着くと、見事な夕陽を拝むことができました。
IMG7_30079.jpg
対岸にある三井化学の煙突の袂に太陽が沈んでいくのをボーっと眺めていたんですが、強風が吹きつけてめちゃめちゃ寒かったですよ。
みんなガマンの限界にきたので、ぼちぼち戻ることに。。。
帰りは浜寺駅前から阪堺線で恵美須町までひとっ走りです。
というわけで、この日は上町線と阪堺線を全線走破達成しました!
ブログ記事が1ヵ月以上も遅くなりましたけど(笑)ブラカオスに参加のみなさん、どうもお疲れ様でした。
参加者のみなさんのブログ記事はこちらです。
『天王寺から浜寺公園までブラチン電』 ゴリモンな日々
『I attended the burachaos-3』 seemo collection


カテゴリー: チン電 パーマリンク

第3回ブラカオス(ブラチン電)後編 への3件のフィードバック

  1. 淡島八景 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: fd3af0be6e6c286c73361bcf045e2867
    カオスさん、こんにちは。
    大和川停留所は阪堺の他の電停と少し雰囲気が違いますね。
    だだっ広い堤防の脇にポツンと佇み、終電の終わった真夜中にここのベンチに
    腰掛けていると、時刻表にないお伽の国に行く電車がやって来そうな・・・。
    そんな感じです。
    御陵前以南の専用軌道は停留所と停留所の間隔が長い分スピードが出て、
    直線にもかかわらず電車が右に左に揺れる、揺れる!
    モ501の一番後ろの座席に座ってここを驀進すると、吊り革がサーカスの空中ぶらんこ
    みたいにぶらんぶらんするのが何とも・・・(笑)。
    白砂青松の浜辺の思い出を柱や梁にしっかり焼き付けているであろう浜寺公園駅舎も、
    高架化でどうなってしまうのか気になる所です。

  2. 200円 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     昔、石津から大阪市内に通勤していたころ一度石津川の鉄橋を渡る音で寝過ごしたことに気付いたことがあった。
     それと、浜寺運河を渡る高石大橋から見る臨海工業地帯のプラント群が不夜城の様に美しかったのが印象に残る。

  3. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まさにそうですね!
    終電後の大和川停留所に行ってみたくなりましたよ。
    浜寺公園駅舎の行く末は僕も気になっているところです。
    移築されたらずいぶん雰囲気も変わってしまうんでしょうね。。。
    淡島のコメントにはチン電への愛情が満ち溢れていて、読んでいて心地良いです。
    それにマニアック度もええ感じですよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。