『御舟かもめ』で貸切クルーズ(前編)

先日、またまた大阪の河川クルーズを満喫してきました!
今回は「御舟かもめ」の小ぶりな船でドンブラコと心地よく揺られながらゆっくりと流れる景色を堪能しました。
去年、大阪のど真ん中をぐるりとクルーズしたアクアmini号とは違って建屋とウッドデッキを備えるかっこいい船でした。
そして、いくつかのコースのなかからドボククルーズというとっても魅力的なコースをチョイス!
通常は乗合制なんですが、定員が10名と少人数だったのでここはドーンと船ごと貸切にしちゃいました。
ちなみに貸切料金は2時間で3万円。1人当たり3千円ととってもリーズナブル。
そしてドボクコースは堂島川~安治川~天保山運河~尻無川~土佐堀川とバリエーションに富んだものとなってます。

IMG7_24872.jpg
じゃーん!これが御舟かもめです。
大阪市中央公会堂の北に架かる鉾流橋の北詰脇にある若松の浜船着場から出航です。
おそらく10人全員がウッドデッキ上に陣取るのは間違いないところ。
この猛暑の真昼間に屋根なし船で2時間過ごすことになるので、帽子、水等の準備は万全にしています。
参加者のみんなもきっちり集合して、13:20いざ出発!

IMG7_24875.jpg
堂島川を西に向かって静かに走り出しました。
この日はiPhoneを先頭にくくりつけ、クルーズの様子をインターバル撮影して動画にする試みも。
あっ、最初の鉾流橋を撮るの忘れてる(笑)

IMG7_24880.jpg
さてさて、水晶橋が近づいてきましたよ。
橋の詳細は過去記事でどうぞ→水晶橋
ここではかつて珍しい光景も目の当たりにしましたねえ→堂島川で名人芸

IMG7_24887.jpg
間髪いれずに大江橋をくぐる~

IMG7_24893.jpg
そして、前回は撮れなかった中之島ガーデンブリッジの橋名板もゲット!

IMG7_24900.jpg
気温は高めで、あいかわらず猛暑真っ盛りですけど、適度な風が心地いい感じ。
新朝日ビルディング跡地に建つ中之島フェスティバルタワー建設現場にはタワークレーンも登場してる!

IMG7_24907.jpg
そして、渡辺橋越しに見る朝日ビルディング!
こういう風景もクルーズならではのものですねえ~

IMG7_24912.jpg
堂島川をくねくねっと横切る阪神高速の高架も新鮮に見える!
もうみんなのテンションも上がりまくりです!!

IMG7_24919.jpg
田蓑橋!
中間部のバルコニーがええ具合です。

IMG7_24922.jpg
ほたるまち辺りで後ろを振り返ってみると、ダイビル本館がきれいさっぱりなくなっているのが寂しいなあ・・・
ちなみに船の後ろの人は船長さんです。

IMG7_24923.jpg
西方向は逆光気味なので、空が白く写ってしまうのはしかたないところ。

IMG7_24924.jpg
玉江橋は橋名板がないのがちょっと残念だ。

IMG7_24928.jpg
橋裏の鉄骨をこうして眺められるのがひとつの醍醐味ですね!
リベットがたまりません~!

IMG7_24931.jpg
川から眺めると、いつもとは違うように見えるなあ。

IMG7_24936.jpg
お気に入りの橋のひとつ、堂島大橋が目前に迫ってきました!

IMG7_24938.jpg
おお!なんと、去年にはなかった橋名板が付いてる!!!
やはり橋はこうでないとね!

IMG7_24941.jpg
さすがは昭和2年完成の歴史を感じさせてくれる橋裏です。

IMG7_24948.jpg
新なにわ筋に架かる上船津橋までやってきました。
船だとあっという間です。

IMG7_24949.jpg
そして間髪入れずに船津橋。

IMG7_24952.jpg
その先に威風堂々と建っている白亜の殿堂が住友倉庫です。

IMG7_24959.jpg
SUMITOMO WAREHOUSE の文字がまたかっこええわ~

IMG7_24957.jpg
後ろを向くと、あそこが中之島の西端部です。
堂島川と土佐堀川が合流していよいよ安治川へ突入です!

IMG7_24961.jpg
ここでなぜかシャボン玉が登場しました。参加メンバーの1人(ゴリモンさん)が持参してきてたんです。
ちょっと向かい風が強いのでこの実演はすぐに終了してしまいましたけどね(笑)
ここからは未体験ゾーンだったので、新たな感動の連続でしたよ!
さあ、次回は安治川以降ののレポートをお送りします。

カテゴリー: 水都大阪を船で巡る パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA