余部鉄橋の見納め(1)

2010年7月16日、余部鉄橋の最後の日となってしまったことはニュース等でもいろいろ取り上げられてたので
ほとんどのみなさんも知ってるかと思います。
IMG7_20754.jpg
天気はあまりよろしくないようですが、6月下旬に現地へ向かいました。
IMG7_20791.jpg
さあ、この向こうには余部鉄橋が・・・
じつは香住駅まではガラガラの車内でしたが、そこから団体ツアー客がドカドカっと乗り込んできました。
IMG7_20794.jpg
そしてついに鉄橋を渡ります!
手前のクレーンがなんとも寂しい感じ…
この余部鉄橋を訪れるのは2度目なんです。前回は2年前の春に来てます。
IMG_5234.jpg
このときは天気も最高に良かったです。
IMG_5233.jpg
日本海のブルーがとても美しかったなあ・・・
鉄橋を渡っている間は動画にもチャレンジしたんですけど、前の席のオバチャンの顔が窓にくっきり映ってしまったので
お蔵入りです…残念だ。。。
IMG7_20801.jpg
そして餘部駅に到着したときには雨もパラパラ降ってきました。。。
IMG7_20811.jpg
この赤いワンマントレインも2年ぶり。
IMG7_20813.jpg
だが餘部駅の様子はすっかり変わってしまった。
既に新しいコンクリートの新橋梁はほぼ完成しており、ホームから見て山側にも新しい線路が引かれてます。
IMG_5595.jpg
2年前はまだ駅舎も存在しており、線路も1本だけでした。
IMG_5591.jpg
地名は余部で、余部鉄橋なのに、駅名だけは餘部駅となってます。なんだか不思議。
IMG7_20812.jpg
山の斜面も削られて、こんなコンクリートの壁面になってしまったんですねえ。
IMG_5252.jpg
これも2年前の様子です。
IMG7_20819.jpg
そしてこれが余部鉄橋を上から見たところです!
IMG7_20839.jpg
もうこんな景色は見られないと思うと、感慨深いものがありますね。
IMG7_20820.jpg
隣には真新しい橋梁が出番を待っているんです。
IMG7_20829.jpg
重機もこのように台車に乗ってレールの上をスイスイ運ばれていました。
IMG7_20823.jpg
よく見ると、新しい線路の延長上にはトンネルがありません。
IMG7_21135.jpg
新橋梁は現在の鉄橋と平行に架けられているんですがトンネルは従来のものをそのまま使用するので、
出口付近で左にカーブするための工事が必要となり、それには現在の鉄橋を撤去しないといけないので、
7月17日から8月11日まではこの区間は運休することになります。
それでは2年前の余部鉄橋の風景を上から撮った素晴らしい風景を一挙公開することにします。
IMG_5245.jpg
IMG_5249.jpg
IMG_5250.jpg
IMG_5288.jpg
IMG_5623.jpg
既に山肌は削られて、クレーンの姿も見えますね。
この頃から新しい橋梁の工事は始まっていました。
なぜ2年前にここを訪れていたかというと、ちょうどこの頃にこれらの写真を撮ることのできる「お立ち台」が撤去される
というニュースを見て、これは行っとかないと!と思い、コンデジ持参で撮影してきたんです。
IMG_5652.jpg
あれから2年ちょっとで、ついにほんとの見納めをすることになったんやなあ…
続く・・・

カテゴリー: 番外編 パーマリンク

余部鉄橋の見納め(1) への8件のフィードバック

  1. KIKO のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 0f0321a866415aaea598cff0a6b7c9bc
    早速見せて頂きました。
    とても臨場感が有って以前の思い出に浸る事が出来ました。
    あの鉄橋の下の道は何度が通り過ぎた事が有ります。
    渡った事は有るけど何時頃だったかな?

  2. 淡島八景 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: fd3af0be6e6c286c73361bcf045e2867
    余部の鉄橋。私のような鉄道オタクにとってはそれは特別な存在です。
    崖を切り開いた線路を列車が通り、短いトンネルを抜けると突然空中を列車が通過するような錯覚に襲われる・・・。あの恐ろしさ、あの鉄路に見る白昼夢は一度乗ったものなら病み付きになってしまいますよね。
    もう明治の鉄道遺産を体感することは出来ませんが、但馬の人間にとって余部の鉄橋はいつまでも心に残り、語り継がれる事でしょう。
    ところで1枚目の写真、円山川ですか?私の母の実家は城崎なので昔から大阪~城崎温泉間の沿線風景は見慣れていますから、よ~く分かりますよ。

  3. tsubaki のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    SEEMOさんでしたか、窓硝子に写ってる おばさんの動画公開してましたねww

  4. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    餘部駅までは電車で5時間かけていきました。
    そして現地滞在はたったの2時間で、また5時間かけて帰ってきました。
    近くて遠い餘部でした(笑)

  5. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あの圧倒的な存在感は鉄道ファンならずとも特別ですよ!
    鉄橋を渡るときの描写がすごくわかります。
    2度目の訪問だったんですが、もっと行っておけばよかったとホントに悔やまれます。
    1枚目の写真、さすがですね!そのとおり円山川です。
    城崎駅の少し手前だったと思います。

  6. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうなんですよ。香住駅まではガラガラだったんですけど、そこから団体客がいっぱい乗り込んできたので、
    窓ガラスに映りこんでしまいました。

  7. ひでぽん のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 97078e756650831e5563d825d7b8eecd
    工事開始前のH18に神奈川から初めて訪問し、先週、私も2回目の訪問をしてきました。いやーわずか数年ですっかり変わってしまいましたね。時代の流れだから仕方がないのかも知れませんが、やっぱり残念というか痛ましい気持ちになりました。工事のため撤去さえられた家もあったりして。。。。しかし新しいコンクリート橋、味気ないなー。

  8. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なんだか味気ないコンクリート橋になってしまいましたねえ。
    でも安全運行のためにはこれもしかたがないのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA