鯛よし百番


先日、珍しいところで宴会がありました。
それは飛田新地の南側にある「鯛よし百番」です。
ずいぶん以前から気になっていた建物だったので、この日はデジイチ持参で行ってきました。
IMG7_20423.jpg
「鯛よし百番」1918年頃に竣工。木造2階建。
大正初期に飛田新地の遊郭として建てられ、戦後は改装されて料亭として使われています。
IMG7_20429.jpg
正面には風格のある看板があります。
IMG7_20455.jpg
完全予約制の店として、現在も営業中です。
なんせ、この付近でカメラを取り出すことなんて考えられない場所なので、ここぞとばかりにシャッターを切ってました。
IMG7_20457.jpg
玄関を入ると、格式高い料亭って感じがしますねえ。(料亭なんて行ったことないですけど…)
IMG7_20461.jpg
うわあ…なんだかのっけからすごいです!
IMG7_20490.jpg
宴会場が奥の桃山殿にある大広間なので、この太鼓橋を渡ります。
IMG7_20486.jpg
中庭も素晴らしい!
IMG7_20466.jpg
そしてここが鳳凰の間です。凄すぎます…
この日はこの建物見たさに約30人が集まったので、手前の牡丹の間とぶち抜きです。
そして宴会が始まり、鍋をつつくのもそこそこに、建物探訪を兼ねてカメラ片手にいろいろ周ってきました。
IMG7_20475.jpg
床の間には鯛の絵が飾ってありました。やはり鯛よし百番だからでしょうか。
IMG7_20476.jpg
牡丹の間でなんといっても目を引いたのがこの板戸絵です。
保存状態があまりよくないのか、ところどころ剥げ落ちてます。
IMG7_20483.jpg
こちらが牡丹の間です。
欄間彫刻も見事ですねえ。
IMG7_20471.jpg
照明も雰囲気抜群です。
IMG7_20484.jpg
部屋を飛び出し、これから探検開始です!
IMG7_20661.jpg
廊下の壁に描かれているのは、なんと豊臣秀吉と淀君だそうです。
IMG7_20496.jpg
そして、最初から気になってたところへ。
IMG7_20498.jpg
おお!これは日光東照宮の陽明門ですよ!
IMG7_20593.jpg
きっちり「陽明門」と書かれています。
IMG7_20585.jpg
ちゃんと眠り猫もいました。
IMG7_20602.jpg
見事な装飾ですねえ。
IMG7_20494.jpg
陽明門をくぐると、奥にはまたまた豪華な部屋がありました。
IMG7_20502.jpg
龍の天井画もすごい!
IMG7_20562.jpg
想像以上の光景に半ば唖然としてしまいますねえ…
IMG7_20500.jpg
2階へ続く階段はなんと三條大橋の文字が!!
この建物にはいろんな時代のものがごちゃまぜになって存在しているそうです。
IMG7_20512.jpg
2階へ上がってきました。
いかにも高級料亭って雰囲気がプンプンします。
IMG7_20524.jpg
ここはちょうど太鼓橋の真上です。中庭をぐるりと囲むように部屋がたくさんあります。
IMG7_20515.jpg
個室の中を覗いてみると、屋形船を模した造りになってました。
天井には木彫りの装飾もあり、豪華ですねえ。
IMG7_20529.jpg
壁にも直接絵が描かれてます。
なんとなく江戸時代の風景に見えます。
IMG7_20531.jpg
もはや日本だけじゃなく、こんな中華風の装飾までありました。
IMG7_20542.jpg
よくよく見ると、2階の廊下はすべて紫絨毯です。
1階の赤絨毯だったので、これもなにか意味があってのことでしょうか。
IMG7_20546.jpg
階段の壁にも全面に大きな絵が描かれています。手前は奈良の五重塔だったかな…
IMG7_20549.jpg
そして階段の踊り場はちょっとした休憩コーナーといった感じの場所になってました。
IMG7_20656.jpg
再び1階へ下りると、そこにはまたまた凝った造りの部屋が…
IMG7_20642.jpg
清浄殿の看板が掛かるこの部屋はトイレなんですよ。
IMG7_20636.jpg
内部は普通だと思いきや、
IMG7_20638.jpg
これまた天井画が凄いです!
IMG7_20572.jpg
再び太鼓橋へやって来た頃にはすっかり日も暮れていい感じになってました。
IMG7_20615.jpg
最初に撮ってなかった、玄関脇にある顔見世の間です。
こうして、ほとんど鍋に箸をつけることもなく撮影しまくってました…
まあ、鍋はふつうの寄せ鍋でしたし(笑)
IMG7_20672.jpg
最後は夜景です。
宴会も終わり、みんな外に出てきてたので落ち着いて撮影できました。
いやあ、ほんとにここは凄かったですねえ。
ほんとはもっといろなとこを撮りたかったけど、時間切れでした。
また機会があれば来てみたいです。そして今度はゆっくり鍋を堪能したいもんですね(笑)
記事には掲載していない写真も含めて、flickrにたくさんアップしてますんで、こちらのほうもどうぞ。
flickr(鯛よし百番)


カテゴリー: 市内その他 パーマリンク

鯛よし百番 への16件のフィードバック

  1. ファジー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    私も一度は訪れたいところですが、場所が場所だけに容易に近づけません。
    しかし、これだけ内装写真を拝見すれば、実際訪問したような気がしました。
    ありがとうございました。

  2. 道後温泉倶楽部 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    料理がケータリングなんで、味は??ですがこの店の凄さは、行くまでにもありますね。
    さとなおさんのHPにも参考になる事が載っています。ここから、明治屋に行くのが
    友人達と年一回行くのが定番になっています。

  3. 淡島八景 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: fd3af0be6e6c286c73361bcf045e2867
    ついに飛田百番に潜入されましたか!いやぁ、私も一度ここに行ってみたいんですよ。しかし場所が場所ですからね・・・。
    それにしても面白い建築です。大阪に名建築は多くあれど、ここまでオモシロイのは他にないでしょう。トイレの中にまで贅を凝らすのはスバラシイという以外ないですけれど、眠り猫に鳩よけの網まで再現してあるのはご愛嬌ですね(笑)。
    この建物を「粋」と讃えるか「悪趣味」と一蹴するかは人それぞれですが、「日本だけでなく世界中で、遊郭を舞台とし娼婦を主人公とした文学や芸術は星の数ほどある」とだけ申し上げておきます。
    ・・・ところで、庭石が男性と女性のそれぞれのシンボルの形をしている事には気付かれましたか?

  4. ゴリモンな日々 のコメント:

    「鯛よし百番」に行きました

    飛田新地にある「鯛よし百番」です。

  5. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たしかに場所が場所ですよねえ。
    僕も外観だけでも撮影しようと思いつつ、なかなか機会がなかったです。
    だからこうして外も中もたっぷり撮影できてよかったです。

  6. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    やはり料理はケータリングでしたか。
    いたって不通の寄せ鍋でした(笑)
    1年に1回ぐらいはあそこで宴会するっていいですね。

  7. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ほんとにすごく面白い建築物でした。
    外観の様子だけは前から知ってたんですけど、内部は度肝抜かれました!
    最初から撮影してやろうという意気込みで、三脚持参で行きましたよ(笑)
    いっしょにいった人で、この建物にものすごく詳しい人がいたので、いろいろ話を聞くことができました。
    中庭の庭石についてもそのとき聞きました。
    ただ、保存状態は悪すぎるのがちょっと心配でした。

  8. TOSSY のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 7961dc917e06640016068f33abbd81d7
    なんですかぁ ここは すごすぎですわ
    まだ残っているのですね
    遊閣があった場所ということは名前だけ知っていました
    10数年前に野坂昭如氏が 小説で飛田のことを書いていて読んだことがあります
    こういう建物があるのですねぇ
    まさに悪趣味 悪趣味もここまで来ると見事という代物ですね
    面白いもののご紹介 ありがとうございました

  9. LHR のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」は遊郭がモデルになっていると聞いたことがありますが、
    この写真を見てなるほど納得しました。まさしく、ですね。

  10. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たしかに凄すぎですねえ(笑)
    ずっと前からこの建物を撮りたかったんですけど、場所が場所だけになかなかチャンスがなかったんです。
    そういう意味でも今回は貴重な写真が撮れて満足でした。

  11. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おお!そういえばそんな感じもしますねえ。
    保存状態が悪いのが気になることろですけど…

  12. Mika のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは^^
    見事な建物&お写真ですね!
    なんだろう、この不思議さは・・・
    ちょっと中国風にも見えるし、時代もごちゃまぜ風で。。
    まさにカオスな感じです。
    でも、ちゃんと調和がとれてるとこが素敵ですね!!

  13. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おっしゃるとおり、この建物はいろんな時代のものがごちゃ混ぜになっていて、ほんとに不思議な空間でした。
    これぞカオス!って感じですね(笑)
    ここはずっと撮影できるチャンスを待ってたので、喜びもひとしおです!

  14. inhelix のコメント:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    This is really a good site for OSAKA.
    Rarely blog introduce this site as a famous spot for touring.
    But how can the foreigner get in for the view?
    Need to spend money for a dinner in the restaurant, right?

  15. みー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    家のご近所やからずっーとの前から気になってたから中の様子が見えてよかったです

  16. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ようやく念願だった内部をじっくり見ることができて大満足でしたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。