阿倍野再開発(15)

前回からは1ヶ月経過してませんが、いつもとは違ったアングルで撮影したので載せてしまいます。
前回記事はこちらからどうぞ→阿倍野再開発(14)
IMG7_20357.jpg
天王寺MIOの12階からの眺めです。
阿倍野歩道橋と再開発現場がいっしょに見ることができます。
なぜ今までここから撮らなかったんだろう…と後悔ですね。
この際、ガラスに埋め込まれているワイヤーは気にしないでおきます。
IMG7_20359.jpg
歩道橋の様子は前回と変わりがないようです。
IMG7_20367.jpg
10ミリ広角だとこんなに視界が広がるんですねえ。
めっちゃ新鮮な景色です。
IMG7_20361.jpg
左奥にはUSJのホテル、手前にはスパワールド、その奥には弁天町のORC200の超高層ビル群が一望できます。
IMG7_20362.jpg
そして、徐々に視界を移すと、天王寺公園、通天閣、難波方面も一望です。
IMG7_20372.jpg
ちなみに手前にあるのは大阪城ではありません(笑)
IMG7_20376.jpg
上からだと、建設工事の様子もよくわかります。
IMG7_20389.jpg
で、いつもの定点場所へ。
じつはこの日は天王寺で待ち合わせだったので、ついでにここにも来てみたんです。
ところが、この後に思わぬ光景を目にすることになったんです!
IMG7_20396.jpg
なんか見慣れないチン電がやって来たなあ…
あっ!これはもしかしてアレとちゃうか!
IMG7_20401.jpg
じつは東京都交通局と阪堺電車の共同PRとして、今月から都電荒川線に阪堺カラーの、阪堺電車に都電カラーの路面電車が走ってるんですよ。
車両自体はそのままで、カラーリングだけ交換してるんですねえ。
対象となったチン電はモ501形車両で、しかも1両のみなんです。
偶然とはいえ、ラッキーな光景に出会えました!
IMG7_20402.jpg
IMG7_20404.jpg
IMG7_20405.jpg
これぞ、まさに都電とチン電がコラボした瞬間!(欲を言えば、同じモ501形同士ですれ違ってほしかった)
IMG7_20409.jpg
そして、都電荒川線カラーのチン電は静かに天王寺駅前停車場に滑り込んできました。
IMG7_20411L.jpg
あー、こんな光景を見てしまうと、都電荒川線を走るチン電カラーも見てみたい!

カテゴリー: 阿倍野再開発 パーマリンク

阿倍野再開発(15) への2件のフィードバック

  1. 淡島八景 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: fd3af0be6e6c286c73361bcf045e2867
    こんばんは。淡島八景です。
    モ501形の都電塗装、様になっていますね。古豪のモ161形や最新鋭?のモ601形がこの色を纏うより、都電全盛期と期を同じくして造られたモ501形が一番似つかわしいのかもしれません。嵐電と江ノ電も先駆けて話題になっていますが、私は何より「大都会の公営交通である東京都交通局と弱小私鉄(こんなことを言うと失礼ですが)がコラボを組んだ」と言う点が素晴らしいと思います。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たまたま阿倍野歩道橋にいて、なにか見慣れないカラーのチン電が走ってるなあと思ってたら、偶然にも都電カラーの車両でした。
    ちょっと前にニュースで知っていたので、ぱっと撮影できました(笑)
    一応、阪堺電車も南海グループといういことで、このPR相互乗り入れが企画されたようです。
    機会があれば阪堺カラーの都電も見てみたいもんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA