瀬戸大橋ってすごい(2)


1回とばしましたが、再び瀬戸大橋シリーズ再開です。
最初の記事はこちら→瀬戸大橋ってすごい(1)
さて、与島からバスに乗って、最初に着いたのは櫃石島。
IMG7_12102.jpg
関空連絡橋と比べると、こっちはコンクリートの塊って感じです。
IMG7_12105.jpg
でもこんな橋脚は今まで見たことない形だなあ。
IMG7_12232.jpg
IMG7_12117.jpg
IMG7_12124.jpg
うわっ!これって漁船のようですね。
なんか自然に溶け込んでるなあ。
IMG7_12128.jpg
ご覧のように、この櫃石島は観光地ではありません。
昔から変わらない風景だったこの島に突如としてこのようなでかい橋が架かってしまったんです。
IMG7_12133.jpg
6角形の橋脚だ。
IMG7_12145.jpg
かわいいねえ~
IMG7_12173.jpg
ここにもありました。王子神社。
IMG7_12183.jpg
神社のある高台からは町の風景が。
IMG7_12177.jpg
こっちからぼーっと眺めていると、まさかこの背後にあんな大きな橋が架かってるなんて思えないです。
IMG7_12186.jpg
電車の走る橋桁も頭上すれすれです。でも肝心の走るとこは見えなかった…
IMG7_12196.jpg
電車からの景色はどうなんだろうか。今度は電車で渡ってみたいです。
IMG7_12211.jpg
こうして見ると、瀬戸大橋はいくつかの島を経由しているので結構くねくね曲がってる。
IMG7_12250.jpg
櫃石島の小さな漁港からの眺めです。
IMG7_12253.jpg
まっすぐ行けば海まで100mって標識も珍しい!
IMG7_12258.jpg
次のバスにはギリギリ間に合ったー!
こうしてあわただしく櫃石島を後にしたのであった。
さあ、次の島へゴー!


カテゴリー: 番外編 パーマリンク

瀬戸大橋ってすごい(2) への4件のフィードバック

  1. 淡島八景 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: fd3af0be6e6c286c73361bcf045e2867
    「瀬戸の花嫁」そのままの町並みにどか~んとコンナ橋が架かってしまうというのは地元の人間でない者が見ると何とも異様な光景ですね・・・。しかし鉄道や道路というものはいずれ自然に溶け込んでゆくものですし(高速道路は例外かもしれませんが)、島に住む人々も20年経ってもう生活の一部としてすっかり馴染んでしまったでしょう。それにしても「海まで100m」という標識が実に面白いです。

  2. TOSSY のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 7961dc917e06640016068f33abbd81d7
    私は電車で渡りました 特急南風 アンパンマン電車でした
    あっという間でした 
    http://kannnon.blog11.fc2.com/blog-entry-398.html
    与島からバスで他の島に渡れるのですね
    ものすごい橋脚 圧迫感が・・・

  3. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あれほどの巨大な人口建造物でも地元の人は慣れていくもんなんでしょうかねえ。
    僕は初めて見たせいか、ものすごく強烈な印象でした。
    でも島の雰囲気はすごくゆったりと時間が流れていて、心が落ち着く感じがしました。

  4. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最近の電車はいろんなバージョンがあって楽しいですね。
    ブログ拝見しました。雨模様で瀬戸大橋からの景色は残念でしたねえ。
    僕もバスで他の島に行けるとは思ってもみなかったので、いい日帰り旅を楽しめました。
    次回記事ではもっとすごい橋脚が登場しますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。