ダイビル解体現場


ダイビルの解体現場が外から見えるということで、行ってきました。
ダイビルは僕が近代建築の素晴らしさに気付かせてくれたということもあり、特に思い入れがあります。
このブログを始めるきっかけにもなったのもダイビルのおかげです。
これまでにもたくさん記事にしてきました。
IMG7_16895.jpg
裏側からの様子です。
手前にあるのは阪神高速中之島入口です。こっちは新館のほうです。
IMG7_16898.jpg
うわっ!無残な姿が・・・
IMG7_16902.jpg
まるで廃墟状態!
IMG7_16909.jpg
本館のほうはフェンスにすっぽり覆われていて中の様子は見えません。
IMG7_16906.jpg
あのカーブした形で、かろうじてダイビル本館だということがわかりますねえ。
IMG7_16914.jpg
真ん中の透明部分で、どこまで解体しているのかがわかるんです。
IMG7_16919.jpg
IMG7_16922.jpg
新館のほうはだいぶ解体が進んでいるようです。
IMG7_16926.jpg
IMG7_16928.jpg
この建物も味わい深かったんですけどねえ。。。
IMG7_16939.jpg
工事フェンスの透明部分からは中の様子がよく見えました。
IMG7_16942.jpg
東側から順番にスライスするように解体していってます。
IMG7_16946.jpg
鉄筋も錆び果ててますね。
IMG7_16950.jpg
新館は1階部分しか見てなかったのがちょっと悔やまれます。
IMG7_16948.jpg
ということは新館が全て解体してから本館の解体が始まるのかな?
IMG7_16961.jpg
7月いっぱいでダイビルの解体工事が完了する予定となってました。


カテゴリー: 中之島エリア パーマリンク

ダイビル解体現場 への4件のフィードバック

  1. 淡島八景 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: fd3af0be6e6c286c73361bcf045e2867
    ダイビルもとうとうここまで取り壊されてしまいましたか。私も在りし日のダイビルには何度も足を運び、その壮麗な姿をじっくり堪能していましたが、今となってはあの吹き抜けもあの彫刻もそしてあの美しいファサードも、全ては想い出の彼方にしかないのですね・・・何年後かに再びこの地にダイビルの名を冠するビルが建つ時、その姿・内装が今は亡き先代の名に恥じないものであることを祈るばかりです。
    ところで、ダイビルと言えば少し気になる事があります。カオスさんは「日比谷ダイビル(大阪ビル1号館)」をご存知ですか?私はそのビルを藤森照信氏の本で知りましたが、ダイビルの経営が軌道に乗って来た昭和の初期、東京進出第1弾として日比谷に建設されたダイビル初の東京オフィスなのですが、その外観が何とも摩訶不思議なのです。
    1階の入り口はいかにもダイビルらしい、本家とよく似たブロンズ像まである重厚な造りなのですが、7階の外壁周りになぜかライオン、虎、豚、鳥といった様々な動物のテラコッタが、しかも厳しい表情ではなく極めてユーモラスな顔立ちで、揃って下界を見下ろしていたのです。
    残念ながら昭和の終わりに解体されましたが、新しく跡地に建てられた新日比谷ダイビルにそのテラコッタがそっくりそのまま「再生」され、カワイイ動物さんに囲まれたバブル期のオフィスビルが今尚建っています。
    残念ながら私はこの建物の実物を見たことはありませんが、もしカオスさんが今後東京に出張される事があれば、頼りになる住吉高校の先輩として(面識も無いのにヘンですね)ちょっとウォッチングしてみませんか? ・・・すみません、2日続きで提案で(笑)。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ダイビルは僕にとってもかけがえのない近代建築でした。
    大阪にずっと住んでいながら、このビルにふと目を留めたのが約2年前のことで、それをきっかけにして近代建築の魅力にハマッたんです。
    東京の日比谷ダイビルは知ってますけど、実際にはまだ見たことがありません。
    3月に東京行ったときには時間の都合で見ることができなくて残念でした。
    当面東京へ行く機会はないんですが、次はぜひウォッチングしようと思ってます。

  3. TOSSY のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 7961dc917e06640016068f33abbd81d7
    ダイビルが瓦礫の山になっている・・・
    時代ですねぇ どでかいオフィスビルを作って採算が合うのかしら
    テナントは詰まるのかしら・・
    昨年の5月に行ったのですが 玄関は行ったところで1枚写しただけで警備のおっちゃんに怒られまして 結局内部は全然写していません
    こういうビルの残骸を見ると 地震の頃を思い出してしまいます
    重機を使わなくてもこういうことになっていました
    この間吹田の旧西尾邸に行ってきました

  4. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とうとうあんな姿になってしまいました。
    まあこれも時代の流れなんでしょうか…
    僕の場合は内部の撮影しててもそんな不運には遭遇しませんでしたので、たくさんの写真を残すことができました。
    吹田の旧西尾邸、ネットで検索してみました。
    いいですねえ。今度行ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。