水都大阪を川から眺める旅(19)最終回


長らく続いたこのシリーズもとうとう最終回を迎えました。
IMG_P6_3934.jpg
天満橋を通過した後は大川を遡ります。
このまま左に見える川崎橋のほうへ行きたい!
IMG_P6_3938.jpg
しかし、無情にもアクアmini号は右の寝屋川方面へ…
IMG_P6_3943.jpg
京阪電車も、そうそうタイミングよく通ってくれませんねえ。
IMG_P6_3944.jpg
寝屋川橋も下から見ると素晴らしい橋だということをわからせてくれたのもこのツアーのおかげでした。
IMG_P6_3947.jpg
橋脚部分なんかは相当年季が入ってますね。
IMG_P6_3949.jpg
そして、このツアーではたくさんの貴重な橋裏写真も撮ることができました。
今後は、まだ橋カテゴリに掲載していない橋を順番に撮っていかなくては。
IMG_P6_3952.jpg
大坂橋と京橋もこれでお別れです。
IMG_P6_3966.jpg
このアングルから見るOBPはなかなかのもんですねえ。
でも、マンハッタンというにはちと迫力不足か…
寝屋川は左方向ですが、
IMG_P6_3972.jpg
船が進むのは右方向の第二寝屋川となります。
IMG_P6_3976.jpg
ここにもスカイビルがありました。
参考記事→元祖スカイビルは竣工40周年
IMG_P6_3980.jpg
あっ、結局この遺構がなんだったのかを調べるの忘れてました。
知っている人がいたら教えてください。
IMG_P6_3985.jpg
JR環状線のすぐ西側にある終点の大阪城港に到着間近です。
IMG_P6_3987.jpg
長い長い船の旅が終わりました。
みなさん大満足な表情でした。
長らく大阪に住んでいながら、初めて体験した川巡りの旅でした。
このぐるっと1周コースは水都大阪2009の期間限定運航だったんですけど、絶対に定期運航して欲しいです。
中之島周辺はでかい水上バス等が定期運航してますが、やはり浪速八百八橋を満喫するならこのアクアmini号しかないでしょう!
IMG_P6_3989.jpg
最後になりましたが、アクアmini号の操縦席は最後部にあります。
ここに座って操船しながら、いろいろおもしろい解説もしてくださいました。
というわけで、長々と続いた船旅シリーズもこれで終了です。
乗船したのは去年の9月で、ブログ記事も途中で中断してからずいぶん期間が空いてしまったのは反省点です。
シリーズもんは一気に書いてしまわないとだめですね。
ただ、この旅のおかげで大阪には素晴らしいところがたくさんあるなあ、ということが実感できました。
当ブログのネタもまだまだ尽きることはないでしょう。
次回からは通常バージョンに戻ります。


カテゴリー: 水都大阪を船で巡る パーマリンク

水都大阪を川から眺める旅(19)最終回 への2件のフィードバック

  1. ファジー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    橋めぐり・・・ほんとお疲れ様でした。
    やはり大阪はまだまだ八百八橋の町だと感じました。
    ところで、大阪城ホール脇にある謎の水門は、砲兵工廠関連施設の遺構で、明治4年5月落成した石造アーチ荷揚門(重量物搬運用水門)ですよ。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いやあ、途中で中断してからはずいぶんサボってしまいました。
    なんとか完結させることができてほっとしています。
    毎度毎度、情報ありがとうございます。
    そういえば案内のおっちゃんもそんな話をしてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。