水都大阪を川から眺める旅(17)


堂島川を東進中です。
IMG_P6_3788.jpg
阪神高速環状線と共に堂島川を東に向かって進んでいます。
IMG_P6_3792.jpg
大阪市役所の庁舎も見えてきました。いよいよ中心部に突入です。
それにしても、堤防が結構高いんやなあ。
IMG_P6_3795.jpg
すると目の前には重厚な橋が現れましたよ。
(53)大江橋です。昭和9年完成のRCアーチ橋。
大阪の大動脈である御堂筋に中之島の北側には大江橋、南側には淀屋橋が架けられています。
この2つの橋はデザインがほぼ同じなんです。
2008年には重要文化財に指定されました。コンクリートの橋としては珍しいことだそうです。
大江橋の詳細は過去記事でどうぞ→大江橋
IMG_P6_3805.jpg
こうして水面からまじまじと見ると、あらためてかっこええ橋だなあと思います。
でも、このアーチをくぐるのはギリギリな感じです。
IMG_P6_3808.jpg
うわぁ!ここも橋裏に手が届きそうですよ。
IMG_P6_3807.jpg
左には追い越し禁止の標識。右のビックリマークはなんやろ?
さあ、身をかがめていきますよ~
IMG_P6_3814.jpg
おお!橋裏には無数の引っかき傷がありますねえ。
手を伸ばせば届きそうでした。
IMG_P6_3817.jpg
大江橋を抜けると、すぐ目の前には次の橋が控えています。
(54)水晶橋です。
昭和4年完成の人道橋ですが、もとは可動堰でした。
この橋も鉄筋コンクリートの橋です。
詳細は過去記事でどうぞ→水晶橋
IMG_P6_3824.jpg
橋の側面はアーチ窓のような空洞になってます。
橋裏が楽しみだ。
IMG_P6_3827.jpg
あっ橋名板が剥ぎ取られた跡なんでしょうか・・・
今まで気が付かなかったなあ。
そういえばさっきの大江橋にも橋名板は見当たらなかった。
IMG_P6_3830.jpg
おーっ!
なんと橋裏には鉄骨が隠れてました!
後から補強したのでしょうか?
IMG_P6_3834.jpg
水晶橋を過ぎると、右手には大阪市中央公会堂もチラッと見ることができます。
そういえば、以前にここですごい名人を偶然見ましたよ。
堂島川で名人芸
これは凄かった!
IMG_P6_3835.jpg
RCアーチ橋が2つ続いた後は鋼板桁橋の登場です。
(55)鉾流橋(ほこながしばし)です。
昭和4年完成の橋です。
天神祭の鉾流神事がこの橋のたもとで行なわれていることから、鉾流橋という名が付いたそうです。
もちろん現在もここで行なわれています。
IMG_P6_3838.jpg
やっと橋名板を発見!
IMG_P6_3841.jpg
でも汚れているためか、ちゃんと文字が見えなかった。。。
IMG_P6_3846.jpg
橋名板はもっと大事にしましょうよ。ねえ、平松さん。
IMG_P6_3847.jpg
さあ、この鉾流橋をくぐるといよいよ浪華三大橋の登場です!
長らく続いてきたこのシリーズも大詰めになってきました。
続く…
<今回くぐった橋>
(53)大江橋
(54)水晶橋
(55)鉾流橋


カテゴリー: 水都大阪を船で巡る パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。