フェスティバルタワー着工と、ダイビル解体

え?ヘリコプターの空撮写真じゃないの?という声が聞こえてきそうですが、
工事がどんどん進んでいるようなので、さきにアップすることにしました。
すでに新之介さん、ゴリモンさんのブログでも出てますが、気にしないでおこう。
(関連記事)
『ダイビル解体』 十三のいま昔を歩こう
『「復活の日まで」ダイビル』 ゴリモンな日々
<撮影日:1月24日>
IMG7_11064.jpg
新朝日ビルディングの解体工事も年末で完了し、新しいビルの着工が始まってます。
IMG7_11068.jpg
すずめも寒そう・・・
IMG7_11076.jpg
杭打ちの重機でしょうか。
先月よりもさらに大きいのが登場してました。
IMG7_11078.jpg
錦橋の南詰からはこんなに空が広いんです。期間限定ですけどね。
IMG7_11089.jpg
このアングルはお気に入りなので、ここへ来ると必ず撮ります。
この日は太陽が反射していい感じでした。
IMG7_11090.jpg
この現場を上から見下ろせるところはないかな?
IMG7_11136.jpg
こんなところにまで太陽電池パネルが設置してあるんやなあ。
どこで使うんやろ。
IMG7_11154.jpg
向かいの朝日新聞ビルディング北東角にはこんな看板?があります。
将来はここも建替えてツインタワーとなりますが、まずは東側の新朝日ビルディングのほうから建替えます。
中之島フェスティバルタワーというのは仮称だったと記憶してますけど、ここにはきっぱりと言い切ってますね。
IMG7_11158.jpg
そして中之島通を西に歩いていくと、工事用フェンスがビルを覆い始めていました。
IMG7_11167.jpg
ダイビル本館もいよいよ見納めのときを迎えましたねえ。
IMG7_11168.jpg
なんとかこっち側はフェンスもなく、無事に見納めができました。
そして足場の上にあるのが・・・
IMG7_11170.jpg
外壁は保存されるので、きれいに切り取られてます。
IMG7_11177.jpg
とうとうこんな姿になってしまったなあ。と、しみじみ。
IMG7_11186.jpg
思えば、2008年の光のルネサンスで撮影したライトアップ写真は貴重なものとなってしまいました。
(プロフィールの写真です)
IMG7_11200.jpg
このアール具合もほんとに見納めになるのかと思うと、寂しい限りです。
IMG7_11203.jpg
ちょうど月がいいところにいたので、パシャっと。
IMG7_11233.jpg
日曜日の時点でここまで覆われてたので、もう全部隠れてるかもしれません。
IMG7_11260.jpg
どうやら解体完了は5月末のようです。
IMG7_11223.jpg
ダイビル解体工事は大林組なんやね。新ビルの施工も担当するのかな。
さっきの中之島フェスティバルタワーは竹中工務店やし、大阪が誇る2大ゼネコンにはがんばってほしいです。

カテゴリー: 中之島エリア パーマリンク

フェスティバルタワー着工と、ダイビル解体 への4件のフィードバック

  1. ダイビル解体

    もうすぐダイビルともお別れです。
    (関連記事)
    『大阪中之島 ダイビル本館1』 無題
    『大阪中之島 ダイビル本館2』 無題
    『ダイビ…

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    It is so. Historic value is high in this building, but it is rebuilt at last.

  3. 三千大千世界 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初代ダイビルも大林組だったみたいですね

  4. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    大阪の近代建築や橋は結構多いですよね。大林組。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA