北船場近代建築ライトアップツアー(3)


途中からご覧の方は最初からどうぞ
北船場近代建築ライトアップツアー(1)
北船場近代建築ライトアップツアー(2)
さて、いよいよこのビルへやってきました。
IMG7_7156.jpg
生駒ビルヂングです!
過去記事参照→生駒ビルヂング
IMG7_7161.jpg
この日はあの時計塔を間近に見られるということで、ワクワク度も最高潮でした。
このビルに入るのはもちろん初めてです。
IMG7_7640.jpg
おーっ!重厚な階段には赤絨毯ですよ!
左奥のエレベーターで上に上がります。
IMG7_7498.jpg
エレベーター前にはこんな年代物のでっかい時計がありました。
さすがは生駒時計店!
IMG7_7502.jpg
これは現在使用されていないエレベーターの表示板です。
大理石でしょうか。すごい装飾っぷりです。
そしてついに屋上へ到着し、外へ出てみると・・・
IMG7_7512.jpg
さっき下から見上げてた時計塔が目の前にドーン!と現れました。
IMG7_7516.jpg
こんな近くで憧れの時計塔を眺めることができるなんて、ものすごい贅沢な気分です。
IMG7_7518.jpg
しかも、生駒時計店の社長自らいろいろ説明してくださいました。
ふと、堺筋側に目を向けるとこんな光景が・・・
IMG7_7525.jpg
堺筋東側のビルの窓にはあの時計が映りこんでます。
IMG7_7528.jpg
こんな光景めったに見れるもんじゃないので、手持ちながらも何枚もシャッターを切りました。
IMG7_7533.jpg
別のビルにも映りこんでますねえ。
IMG7_7540.jpg
こんなコラボ写真も撮ってみました。(角度の具合でビルに映る時計が切れてしまったのはちょっと残念…)
IMG7_7543.jpg
その後はこんかかっこええ階段でひとつ下の階へ。
内部見学はあの時計塔だけと思ってたら、もうひとつある部屋へ案内されました。
ここがすごかったんです!
IMG7_7606.jpg
靴を脱いで上がります。
この床は最近張り替えたということですが、エエ仕事してますねえ。
さりげなく生駒時計店のマークが入ってます。
IMG7_7550.jpg
部屋の中はお宝がいっぱいでした。
IMG7_7567.jpg
なんと1930年のカタログです。すごい!
1930年(昭和5年)といえば、この生駒ビルヂングが竣工した年です。
ちなみに生駒時計店の会社設立は大正12年ですが、創業したのは明治3年です。
そして、さらにすっごいお宝が無造作に広げてあるではありませんか!
IMG7_7559.jpg
うぉおおお!と思わず叫んでしまいそうでした。
なんと!この生駒ビルヂングの設計図と工事設計書ですよ!
IMG7_7558.jpg
すげー!
IMG7_7557.jpg
保存状態も良好で、とても昭和初期の設計図とは思えませんねえ。
そして、生駒時計店新築工事設計書も自由に見させていただきました。
IMG7_7561.jpg
中身はこんな感じで、びっしりと書かれていました。
IMG7_7552.jpg
あそこにも別角度の設計図が。(アップで撮るの忘れてました。。。残念)
IMG7_7570.jpg
あっ、壁に掛かってるのはもしかして・・・と思ったら、やはりそうでした。
ダイビル本館1階で去年の春まで営業していた名品喫茶「大大阪」の壁に掛かってた絵です。
IMG_5766_P41.jpg
なつかしの「大大阪」です。
つい最近までパソコンの壁紙は「大大阪」の壁だったので、すぐにピンときました。
閉店の際にはこれらの絵や写真など、店内のあらゆるものを格安で売ってましたけど、残念ながら手に入れることは
できませんでした。
そうか、ここにあったのかあ・・・
IMG7_7578.jpg
それにしても、この部屋はお宝がごろごろしてますねえ。
IMG7_7585.jpg
ついさっきまでいた時計塔をバックに写した記念写真もありました。
生駒時計店の従業員なのかな。
IMG7_7589.jpg
ガラスケースの中には年代物の懐中時計などもありました。
IMG7_7599.jpg
パンフレットも時代を感じます。
白金ダイヤ入りの懐中時計50円。現在の貨幣価値だとなんぼぐらいするんかなあ。
この部屋ではほんとにいいもんを見ることができて、大大大満足でした。
IMG7_7613.jpg
1階までは別の階段で下りていきます。
IMG7_7630.jpg
途中の踊り場にもこんな物が無造作に置いてあります。
IMG7_7633.jpg
やっぱり歴史ある建築物はええもんですねえ。
IMG7_7644.jpg
そして外に出ると、生駒時計店さんの粋な計らいで、通常は20時にならないとると振り子のライトが左右に振れない
ところを我々ツアー参加者のために、特別に実施していただきました。
時計店なのにすごいなあ、と感動さえ覚えました。
いやあ、今回の北船場近代建築ライトアップツアーは参加してほんとうによかったです。
このツアーを企画してくださったのりみさんには感謝です!
あっ、じつはこの後にもうひとつライトアップした近代建築を見学してたんです。
生駒ビルヂングで写真アップしすぎたので、ちょこっとだけ紹介しておきます。
IMG7_7665.jpg
北浜まで北上し、土佐堀通の東方向にひときわ明るい物体が。。。
IMG7_7657.jpg
北浜レトロビルヂングです。
過去記事参照→北浜レトロビルヂング
でもビル自体のライトアップはなくて、サンタのお面をかぶった阿吽像?が光ってました。
これはちょっとどうかなあ・・・という感じでしたねえ。


カテゴリー: イベント パーマリンク

北船場近代建築ライトアップツアー(3) への10件のフィードバック

  1. どくとる☆はにわ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 86aa98cb951e5df293a7173e4b4e1022
    ★毎度 眼を奪われる写真を
     ありがとうございます。
     今日は、いつも以上に
     うっとりキブンです(^_^)v
     素材、使われ方、観方
     三拍子そろってますね~
     では、お気楽に..(^^)/~~~

  2. ファジー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    んん~ん これは凄い!
    外観や時計台もさりながら・・・やはり設計図書をはじめとするお宝には・・・興味津々です。

  3. がんちゃん のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
     ご主人のお話の中で「近代建築といえるのは、昭和10年まで」というのが印象的です。それ以降だと時節柄贅沢なものはできなかったそうです。
     空襲の際、焼夷弾でこのあたりは皆燃えたらしいでですが、近代建築だけが残っていたというのも、なるほどと納得です。
     
     昔の写真で、正月に従業員全員で屋上で集合写真を撮っていたのを見せてもらいましたが、ええなぁ、と。いまではこんなことないなと羨ましく思いました。

  4. POPS のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    設計図いいですね。バックが紺なんですが、当時はこれが普通だったんでしょうか。

  5. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます。
    普段はなかなか見ることの出来ない貴重なものを見れたので、いつもより写真多めです。

  6. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まさかこんなお宝を拝見できるとは思ってなかったので、大興奮でした。
    ブログ掲載を快くOKしてくださった生駒ビルオーナーの太っ腹な対応もありがたかったです。

  7. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たしかにそうですね。
    生駒ビルの内部もすごかったですもんね。
    あの部屋に入れてほんとによかったです。貴重な体験でしたね。

  8. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まさか設計図を見られるとは思ってなかったので、ほんとに感動もんでした。
    昔はあんな感じだったと思いますよ。

  9. 生駒伸夫 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 0d5f87e7d58c1ea1d4c5ab17a75c4967
    カオスさん
    生駒ビルの生駒です。
    のりみさんのブログからリンクがあり、拝見させて戴きました。
    素晴らしいご紹介をして戴き、まことにありがとうございます。
    そして何より、今回の見学をこれほど喜んで戴けたことが嬉しいです。
    一部の方にはお話したかと思いますが、こうやってビルを見て喜んで戴いたり、「大事にせぇよ」と言って下さる方々のお陰で私どもの意識が変わり、「何とか残していきたい」と思うようになったのです。
    ですから、皆さまに親しんで戴ければ戴くほど、この建物は寿命が延びるのだと思います。
    皆さまにお越し戴けたことをビル自身が喜んでいる。そんな気がします。
    またチャンスがあれば、ぜひ遊びに来て下さい。

  10. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    生駒ビルヂングは僕の中では大阪の近代建築のベスト3に入るほど大好きな建物です。
    今までは外観を見るだけで充分満足でしたが、のりみさんのおかげでこんなに素晴らしい体験ができてほんとうにうれしかったです。
    また近いうちに近代建築ツアーでご訪問させていただきます。
    今度は昼間の時計塔を間近でじっくり観察しますので、またよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。