大阪駅の舞台裏を探検!


前回記事からずいぶん間隔が空いてしまいました。
水都大阪の川巡りやその他いろいろネタはあるんですが、なかなか記事を書く余裕がなくて・・・
まあ、ボチボチやっていきます。
きのうの土曜日はOSAKA旅めがねのプレミアムコース「80万乗降客の舞台裏・大阪駅」に参加してきました。
現在大阪駅は新北ビル建設の真っ最中で、その大阪駅をいろいろ案内してもらえるということで楽しみにしてました。
集合場所は大阪駅南口改札前。
IMG7_6434.jpg
で、この写真は集合場所付近の床です。
ここでさっそく床についての説明がありました。
これが大阪駅の基本床パターンです。
600ミリ角の白御影石の斜め貼りに300ミリ角の黒御影石のポイントを1800ミリ毎に配しているんです。
この説明を聞くまで全く気が付きませんでした。
大阪駅のコンコースはこのパターンに統一されているとはねえ・・・
ただ、中央コンコースには別の床パターンになっているそうです。(後ほど見に行きました)。
今は新北ビルの建設やアクティ大阪の増床工事が目立ってますが、大阪駅の改良工事は平成16年から始まってると
いうことも気が付かなかった。
最近は大阪駅を利用する機会がほとんどないので無理もないか・・・
IMG7_6436.jpg
ガイドさんが手に持っている写真は以前の南口改札方向の写真と御堂筋口コンコースの写真です。
たしかに、以前は改札の向こうにはちょっとした階段がありましたが、現在はフラットになってます。
そこで、「以前どういう理由でこの階段があったでしょうか」という質問がガイドさんからあったけど、
誰も答えられませんでした。
答えは、乗り換えする際に、下まで階段で降りてからまた別のホームの階段を上がるのが結構きついので、
こうして中2階のようにしていたということでした。
それが、現在はこの中2階をなくしてしまって、ホームに上がるのもすべてエスカレーターになっているとのことでした。
おー、これも気が付かなかったなあ・・・
そして下の写真の以前の御堂筋口コンコースは薄暗くて全然イケてなかったのが、
IMG7_6440.jpg
このように改装されました。
柱の数は変わらないですが、照明がずいぶん明るくなってます。
IMG7_6442.jpg
そして柱にも、このような照明広告が埋め込まれるようになってます。
IMG7_6450.jpg
それでは実際に御堂筋口コンコースを歩いていきます。
IMG7_6460.jpg
構内を歩いていくと、こんなところに出くわしました。
IMG7_6462.jpg
じつはこの場所の真上は新北ビルとなっていて、新しいホームの一部もこのビルの内側になるそうです。
IMG7_6464.jpg
ところ変わって、アクティ大阪の展望エレベーター乗り場へやってきました。
今度は27階の展望室から新北ビルを一望します。
僕は定点観測しているのでだいたい毎月1回は上がってるんですけどね。
IMG7_6466.jpg
展望室からは新北ビルがとっくにアクティ大阪より高くなってるのがよくわかります。
IMG7_6468.jpg
おっ!ドーム屋根の白い支柱が真ん中に架かってる!
IMG7_6479.jpg
まさに今、支柱が溶接されているところでした。
これは今後の定点観測も楽しみになってきましたよ!
IMG7_6486.jpg
ここでは新北ビルについての説明もいろいろあって、興味深い内容も聞くことができました。
そして、これから向かう大阪駅中央コンコースの柱上部の照明についても説明がありました。
なんと、柱の照明はひとつひとつ違うデザインになっているんです!
大阪大学名誉教授でもある建築家の東孝光氏が平成元年に大阪駅のマスターアーキテクトに就任し、
左のページはその東孝光氏によるラフスケッチだそうです。
IMG7_6489.jpg
大阪駅の基礎の話も詳しくありました。
杭の長さがいろいろ異なるので、地盤沈下によりいろいろ問題も起こったそうです。
IMG7_6492.jpg
アクティ大阪からまた大阪駅構内へ移動です。
今度は中央コンコースへ。
普段だったら真っ昼間にこんな場所で一眼レフをパシャパシャと撮影する根性はないなあ・・・
IMG7_6495.jpg
中央コンコースの奥まで歩いていき、ちょうど水了軒さんの弁当売り場横をちょっと拝借の図。
IMG7_6503.jpg
了解を得ると、すかさず水了軒さんの宣伝(?)です。
水了軒は1888年創業で、大阪駅での構内営業を開始している老舗です。
この八角弁当は水了軒の主力の幕の内弁当だそうです。
現在はこの形をまねた弁当がいくつもあるそうですが、水了軒かどうかちゃんと確認しましょう(笑)ということでした。
最初にもちょっと書きましたが、大阪駅の象徴でもあるこの中央コンコースは床パターンも特別でした。
IMG7_6522.jpg
この部分だけはこのような床パターンになってます。
これは迷路のパターンになっているとのことです。
しかもこの迷路パターンを設計したのが、今回ガイドをやっておられる方でした。すごい!
天井もこのように一直線に80mもある照明がついてます。
IMG7_6525.jpg
こんなん絶対説明聞かないと気が付かないやろなあ・・・
ここで下向きながら歩いてる人はもしかしたら迷路を楽しんでるのかもしれません。
IMG7_6506.jpg
ここで、柱の大理石に埋まっているアンモナイトの化石探しタイムとなりました。
どこにあるかな~。
IMG7_6507.jpg
あった!
IMG7_6511.jpg
これもそうかな?
IMG7_6530.jpg
これはきれいに渦巻いてる!
IMG7_6537.jpg
おー!これがいちばんアンモナイトかも。
じつは後の2枚は誰も見つけることが出来なくて、ガイドさんに教えてもらったんです。
それにしても結構埋まってるもんですねえ。
IMG7_6539.jpg
さあ、次は入場券で改札内に入ります。
IMG7_6542.jpg
改札口からすぐのところです。
床パターンは同じですが、対角線から右側が天然の御影石で、左が人造大理石とのこと。
この人造大理石はイタリアからの輸入物で、こっちのほうが値段が高いそうです。人造なのになあ・・・
IMG7_6558.jpg
ではエスカレーターでホームに上がります。
IMG7_6563.jpg
ホームへ出るとさっそくこの白い壁?のデザインについて説明がありました。
よく見ると、外側と内側に分かれてるんですが、これは駅構内の設計担当とホームの設計担当が別になっていて、
双方のせめぎ合いの結果こうなったそうです。
IMG7_6565.jpg
このセンサーのかたちにもこだわりがあったらしいです。
最近はこのタイプのエスカレーターをよく見かけますが、ここまで小さくまとめたのはこの大阪駅だけだそうですよ。
そして、外側の壁の上が平らになっていないのは、ここに飲みかけの缶コーヒーなどを置けないようにしているそうです。
万が一エスカレーター側にこぼしてしまうと他の乗客に迷惑が掛かるので、こんな形になっているんです。
なるほどねえ・・・通常なら見過ごしてしまうところにも細かな配慮がしてあるんですねえ。
IMG7_6575.jpg
この9番ホームも写真中央から左側は仮のホームで、最終的には取り外されるそうです。
たしかに右側はいかにも仮設って感じでした。
IMG7_6590.jpg
ホームでの説明が終わり、また下に降りてくると、こんな波型のデザインになってたんですねえ。
いつの間にか着々と改良工事も進んでいるんやなあ。
IMG7_6596.jpg
この写真は以前の標識です。
この色についても改良されているとの説明がありました。
青地に白い文字というのがこれまでのサインだったんですが、この改良工事によって黒地に変更していってるとのこと。
IMG7_6602.jpg
たしかに周りを見渡すと、黒地に変わってる!
これは大阪駅独自のデザイン変更だということです。
なんか黒地のほうがかっこええですねえ。
ちなみに黄色地の表示は出口を表すので、これまでと同じです。
IMG7_6605.jpg
環状線のホームへ上がると、こんなぶっとい柱が立っていました。
電車運行しながらの工事はたいへんやねえ。
IMG7_6611.jpg
環状線ホームは昼夜問わず混雑してます。
こんな機会だから堂々とカメラで撮りやすいですね。
IMG7_6617.jpg
ここが乗り継ぎ用の中2階にあたる場所です。
中央出口方向にはさらに階段で下ります。
天井や床は新しくなってますが、なんとなく以前の雰囲気が残る場所ですね。
IMG7_6622.jpg
そして、昔ながらの光景にやっと出会うことができました。
ここは桜橋口との連絡通路です。まだ標識も青地のままですねえ。
IMG7_6620.jpg
ここで注目するのは階段下のコーナー部分にある標識です。
あれ?ここは茶色やなあ。
と、この茶色の正体を聞いてびっくり!!
IMG7_6632.jpg
木をくりぬいて、裏から照明を当ててるんです!
ペンキ塗りすぎで木目もほとんど見えないですが、この製作中の写真を見た瞬間はほんとに驚きでした。
IMG7_6627.jpg
たしかに近くで見ると、切り口がギザギザになってるなあ・・・
こんなん普通では絶対気付かないぞ。
IMG7_6635.jpg
そしてツアーの最後は奥にある店に集合して、昔の大阪駅の工事のビデオを鑑賞して解散となりました。
密かに想像していた秘密の?地下通路もほんとに存在しているとの話も聞くことができました。
残念ながら実際に見ることはできなかったけど、想像どおりやっぱりあったんやと知ることができただけで良しとしよう。
入場券の時間制限の2時間ぎりぎりでなんとか改札を出ました。
今回のイベントは興味深い話もいろいろ聞けたし、実際に見ながら説明を受けることができてほんとうに参加して
よかったと思います。
IMG7_6638.jpg
ここは何年か前に京都まで通勤してたときに毎日通ってたところで、この雰囲気は結構気に入ってるので
このままの姿でいてもらいたい気もするけどなあ・・・
<他の参加者のレポートはこちら>
OSAKA旅めがね 大阪駅プレミアム by 【ダクト屋家業】@大阪
OSAKA旅めがねプレミアムプログラム~80万乗降客の舞台裏・大阪駅 by seemo collection
大阪駅のアンモナイト by のりみ通信
<昔の大阪駅構内を撮った貴重な写真が満載です。コレは必見!>
「三代目大阪駅を歩く(その2)」 by 阿房列車ピクトリアル


カテゴリー: イベント パーマリンク

大阪駅の舞台裏を探検! への17件のフィードバック

  1. あすか のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    大阪駅、すごいな ですね。
    最初の写真のタイルの配置は、大阪駅標準といわれたのとはちがいますね。
    白いのが、斜めに入っているものです。
    迷路は、ほんとに めからうろこ でした。

  2. ファジー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    楽しそうな見学会があったのですね。
    でも参加していたら意地悪な質問をしそうな気がします。
    ところで5・6番線の通路から階段にかかる四角いタイルはそのまま残るのでしょうか?
    残って欲しいですね。
    昔の大阪駅であれば、参考までに→http://fuzzyphoto.blog120.fc2.com/blog-entry-683.html

  3. TOSSY のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 7961dc917e06640016068f33abbd81d7
    変貌中ですね
    いぜんは 5,6番ホーム階段上がり口の 551が在ったんだけれど なくなって悲しい
    八角弁当のお肉の佃煮大好きです
    のりみさんのリボン 可愛い

  4. まつ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    大阪駅の地面のタイルが迷路になっていたとは^^;今度注視してみます~
    改札前の階段の写真、妙に懐かしかったりします。そういえば昔のJRのターミナル駅は、ああいう中二階的構造が多かったような。

  5. ヂオくん のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 82255d87e8a50da3299cc3130d9062c8
    はじめまして><ヂオくんと申します。。
    鉄道ファン・都市好きとして、また通学のコースなので日頃から大阪駅に関心をもっていて、電車に限らず、昭和初期からのワイルドなプラットホームの屋根や、改良工事で変わりゆくコンコースなど、昼間っからよく写真を撮っています><
    そのため、思わず書き込みをさせていただきました。デザインに常日頃関心をもっていますので、大きなサイン、改良されたホームのエスカレーター(ご紹介されているカドが丸い白い壁)など、色々配慮の行き届いた作りになっているなあ・・・と思っていたらやはり、深い意図があったんですね!
    このツアーに気づいていれば、絶対参加していました笑
    鉄道のサイン(標識)好きなので、黒への変更には以前より気づいていましたが、大阪駅限定なのですね><カドが丸くて、オシャレな気がして広まって欲しい・・・とか思っていたりしたもので^^;大阪駅が特別、ということがよくわかりました>< この大理石張りの壁になったことは良く覚えています><ご紹介されている前の壁が懐かしいですね。
    桜庭口ののりば案内はやはり木で・・・したか!
    一番びっくりしたのが・・・「奥の店」でビデオ上映会が行なわれたことです!
    私・・・今年の一月までその奥の店でアルバイトで働いていましたので爆

  6. smoooth501 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    時々見に来てますが初めてコメントします^^
    7年前まで関西に住んでまして、帰省するたびに大阪駅の変容に驚いているのですが
    これを見てさらに驚きました。この年末、大阪駅で確実に迷いそうです・・・
    昔のままのタイルの壁を撮っとこうと思いました

  7. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    土曜日はお疲れ様でした。
    興味深い話が聞けてよかったです。
    そういえばタイルの配置が違いますねえ。
    まあ大筋では合ってるので良しとしましょう(笑)。

  8. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    このイベントはよかったですよ。
    かなり細かい話もいろいろ聞くことができました。
    ガイドの人はずっと大阪駅構内のデザインに関わっている建築家なので、
    ファジーさんの鋭い質問がどこまで通じるのか見たかったですね(笑)。
    5・6番線の通路ですが、それを聞くのをすっかり忘れてしまいました。。。
    当面はあのまま残りそうな気もしますけど、どうでしょうねえ。
    昔の大阪駅の記事、拝見しました。
    ほんとに貴重な写真を見ることができました。
    ファジーさんの秘蔵写真はほんとに歴史的財産ですね。
    事後報告ですが、記事のリンクを張らせていただきました。

  9. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    大阪駅の構内をマニアックな集団がうろうろしてました(笑)。
    興味深い話の連続で、参加してほんとによかったです。
    えっ551の蓬莱があそこにあったんですか?全然知りませんでした。
    八角弁当はまだ食べたことないので、今度買ってみようと思います。
    あっ後ろ姿でもよくわかりましたねえ。
    さすがはTOSSYさん^^。

  10. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    中央コンコースの迷路の話は衝撃的でした。
    このツアーに参加してなかったら一生知らないままですね、きっと。
    ちょっと前の光景なのに、なくなってしまうとすごく懐かしく感じます。
    なんでも写真に撮っておくもんだとしみじみ思いました。

  11. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    ヂオくんさんのブログ拝見しましたよ。
    学生さんなんですね。
    それにプロフィールの画像を見て、サインへの関心が高いことが十分伺えました(笑)。
    大阪駅のサインが黒地に変わっていたなんて全然気が付きませんでしたよ。
    でもクールな感じでかっこいいですね。
    このツアーではいろんな話が聞けて、ほんとによかったです。
    あの店でアルバイトしてたとは・・・
    ビデオの内容は凄かったですよ(笑)。

  12. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    今の大阪駅構内はほんとの迷路状態ですよ。
    僕もつい最近迷ってしまったほどです(笑)。
    新北ビルも最上階まで到達したので、年末に見たら驚くと思いますよ。
    桜橋口連絡通路のタイルはまだ無事だと思いますので、いい写真撮ってください。

  13. ゴリモンな日々 のコメント:

    大阪駅 コンコースの秘密×2

    大阪駅です。

  14. ツアー参加者の一人 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 3cdf5666859f6906c283a1058cd5b9a7
    こんにちは、はじめまして。
    あの時のイベントに参加していたものです(が、私にはカオスさんがどの方かわかりませんし、カオスさんも私が判らないかと思います。)実はゴリモンさんのサイトからリンクをたどってやってきました。
    大阪駅の迷路は、ヨーロッパの由緒ある教会などには迷路のあるのがほぼ普通なので、大阪駅にも是非つけたいと思ったのだと、建築家の方が熱く語られていましたね。
    アンモナイトも普段はまったく気づきませんでした。
    そして味に定評のあるあのお弁当屋さんが、JR東海からつまはじきにされていて、新幹線ではその美味しいお弁当を販売する事ができないのだと言う話には、JR東海の閉鎖性にかなりうんざりしましたが・・・
    営利企業なのだから仕方ないのでしょうが、なんだかなぁ・・・でした。
    しかしこちらの写真を見て、あのツアーの楽しさがよみがえる想いがします。
    写真はいいものですね。

  15. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    このツアーはほんとによかったですね。
    普段なら大阪駅の構内で撮影するのも気が引けてしまうところですが、このときばかりはいろいろ撮りまくりでした。
    できることなら新北ビルがオープンする前に探検ツアーがあるといいですね。

  16. もへ妻 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
     はじめまして!
     変わりゆく大阪の写真と記事の数々、素晴らしいです。
     二十年前、大阪駅のキオスクに勤務しておりました。
     中央コンコースの照明、まさに工事明けから見ておりました。
     デザインが違うというので、休み時間に一つ一つ見て回ったのも懐かしい思い出です。
     写真を撮ってらっしゃる方も少なくなかったです。
     これからも大阪のいろいろな場所の定点観測、楽しみにしております。

  17. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    中央コンコースの照明は当時から結構有名だったんですね。
    貴重な情報ありがとうございます。
    その頃と比べると大阪駅構内もずいぶん様変わりしてきましたね。
    これからもいろいろ撮っていきますので、またのご訪問をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。