水都大阪を川から眺める旅(9)

水都大阪を巡る船の旅シリーズをお送りしています。
途中からご覧のかたは最初からどうぞ
水都大阪を川から眺める旅(プロローグ)
IMG_P6_1864.jpg
道頓堀川に架かる日本橋を通過するとこのように綺麗に整備された遊歩道が現れました。
水質もだいぶ改善されて、川沿いをぶらっと歩けるようになってます。
でも、この辺りは日曜日の昼だというのにほとんど人通りがないですねえ。
もっとも、賑やかになるのはもう少し先ですが・・・
IMG_P6_3286.jpg
(24)相合橋です。
遊歩道が橋を縦断してる!
橋の下をくぐるようにできなかったので、苦肉の策なんでしょうか・・・
IMG_P6_3295.jpg
この橋も歴史があって、最初に架けられたのは1680年代というから相当古いです。
最初は中橋とよばれていたらしいですが、いつの頃からか相合橋となったようです。
IMG_P6_3298.jpg
そして、相合橋より西側が『とんぼりリバーウオーク』となっています。
ちょうど5年前にオープンしました。
このエリアは国からの特例措置として河川敷地利用の規制が一部緩和されたため、一定の条件下で、
社会実験としてイベントや物販行為などができるようになったそうです。
IMG_P6_1883.jpg
そして、次に現れた橋は(25)太左衛門橋です。
あれ?この橋ってこんな木やったかな?
最初に架けられた正確な年代は不明とのことですが、幕末の道頓堀界隈を描いた版画には木橋として
登場しています。
現在の橋は昭和33年に合成桁の橋として完成しました。
そして道頓堀川遊歩道整備に合わせて、このような木を基調とした橋に改修されました。
IMG_P6_1886.jpg
これって鋼板の上から木の板を貼ってるんかな?
IMG_P6_3306.jpg
それともほんとに木橋になったんかな?
IMG_P6_3308.jpg
橋をくぐるとそこには廻らない観覧車が・・・
ここが太左衛門橋船着場です。
IMG_P6_3315.jpg
さすがにここは船の往来が激しいです。
IMG_P6_3318.jpg
しばしの停船後、西へ向かって航行開始です。
目の前にはあまりにも有名なあの橋が・・・
IMG_P6_3324.jpg
(26)戎橋です。
現在の橋になってからもう2年も経ちました。
でも、個人的には前の重厚な感じのほうがよかったと思いますねえ。
IMG_P6_3328.jpg
これぞコテコテ大阪を象徴するような、お好み焼きのコテがずらーっと並んだデザイン。
ここまでしやんでもええのに・・・と思ってしまいます。
まあ、道頓堀界隈の雰囲気もかる~くなってしまったので、これはこれでいいのかも・・・
IMG_P6_1926.jpg
戎橋の裏はこうなってます。
あの丸いところは夜になると光るんです。
IMG_P6_3335.jpg
橋を抜けると、お約束の風景が・・・
IMG_P6_1936.jpg
『ザ・DOUTONBORI』です。
IMG_P6_3339.jpg
残念ながら、この先はまだ道頓堀川整備の工事中です。
来年春には完了予定となってます。
IMG_P6_1939.jpg
おおっ!鋼板が頭上ギリギリです!
まるで遊園地のアトラクションみたいで、おもしろーーい!!
このあたりは過去記事でもいろいろあるので参考にどうぞ。
あと1週間
グリコ今昔
くいだおれの終焉
とんぼりや兵どもが夢の跡
グリコひき逃げ事件
戎橋ぶらり
ついでに道頓堀も
雪印復活!
道頓堀の賑わい
道頓堀夕景
なんやかんやいうても、ぎょうさん記事にしてるなあ。
続く・・・
<今回くぐった橋>
(24)相合橋
(25)太左衛門橋
(26)戎橋

カテゴリー: 水都大阪を船で巡る パーマリンク

水都大阪を川から眺める旅(9) への4件のフィードバック

  1. ファジー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    このシリーズは橋の数が半端じゃないので、どうしても回数が増えてしまいますね。
    道頓堀橋以西の整備が完成するとより良くなるんでしょうがね。
    戎橋の欄干・・・新しい橋梁には興味がないので良く見てませんでしたが、お好み焼きのコテだったんですね。初めて気づきました(笑)
    考え付いた人の頭の柔軟さにniceですが、教えてくれたカオスさんにもnice!

  2. えんけらどす のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    道頓堀川ツアー、夜も眺めて見たいですね。
    えびす橋のデザインについては、全く同感。不満です。
    橋から川が見下ろせなくなったし、テコ並ばせるセンスが恥ずかしい。
    最近の、お好み・たこ焼き等、粉モンB級グルメばかり持ち上げる風潮、
    大阪の食文化(歴史)を冒涜してるようで、だんだん不愉快に感じます。

  3. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最初は7回ぐらいのつもりだったんですが、全く見当はずれでした・・・
    まあ20回以内には終わると思いますけどね(笑)。
    あの欄干は僕も全然気が付いてなくて、知人に教えてもらったんです。
    あれだけ並んでいれば逆に気付きにくいですね(笑)。

  4. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    水都大阪2009の期間中は夜のツアーもやってましたね。
    機会があれば夜の川巡りもしてみたいです。
    戎橋のデザインはちょっと軽すぎますよね。
    欄干のコテは一見するだけでは気付きにくいので、まあ良しとしても、重厚感が全くなくなりました。
    道頓堀界隈はほんとに観光地化してしまい、残念です。
    時代の流れといって片付けてしまうにはあまりに惜しい気がしてなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA