水都大阪を川から眺める旅(8)

水都大阪を巡る船の旅シリーズをお送りしています。
途中からご覧のかたは最初からどうぞ
水都大阪を川から眺める旅(プロローグ)
アクアmini号の旅も、第二寝屋川→寝屋川→大川→土佐堀川(一瞬だけ)→東横堀川と5つの川を巡り、
いよいよ道頓堀川編に突入です。
IMG_P6_3262.jpg
これからは進路を西へとることになります。
阪神高速の高架もなくなり、急にまわりが明るくなりました。
IMG_P6_3265.jpg
道頓堀川最初の橋は(22)下大和橋です。
現在このあたりは島之内2丁目ですが、その昔は大和町という地名だったそうです。
こうして橋の名前に名残があります。
IMG_P6_1831.jpg
現在の橋は普通でしたが、橋名板はちゃんと設置されてます。
欄干の装飾もなかなかいいですね。
IMG_P6_3271.jpg
川の両岸がなつかしいなあ。
IMG_P6_1838.jpg
昔は戎橋までこんな感じでしたねえ・・・
IMG_P6_1841.jpg
でもこの風景も次の橋までとなってしまいました。
IMG_P6_3272.jpg
そろそろカニも姿を現し始めましたよ。
いよいよ道頓堀界隈が近づいてきました。
IMG_P6_3278.jpg
(23)日本橋です。
東京にあるのは「にほんばし」で、大阪のこの橋は「にっぽんばし」です。
そういえば東京の日本橋の上は首都高速が覆ってますね。
IMG_P6_3274.jpg
東京の日本橋は日本の道路網の始点となっている重要な橋ですが、大阪の日本橋は堺筋が通ってます。
(なんのこっちゃ・・・)
この橋も江戸幕府によって架けられた公儀橋なんです。
IMG_P6_3282.jpg
そのわりには橋名もペンキで鋼板に直接書かれてるし、ぞんざいな扱いに思えます。
IMG_P6_1859.jpg
当然橋の裏もそっけなくて、ちょっとがっかり。
そして、ここをくぐればすっかり姿を変えた道頓堀川の風景が目前です。
続く・・・
<今回くぐった橋>
(22)下大和橋
(23)日本橋

カテゴリー: 水都大阪を船で巡る パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA