水都大阪を川から眺める旅(1)


水都大阪を巡る船の旅シリーズをお送りしています。
途中からご覧のかたは最初からどうぞ
水都大阪を川から眺める旅(プロローグ)
前回記事でも触れましたが、この船旅でくぐった橋は57にも上ります。(たぶん・・・)
そこで、橋が登場するごとにカウントしていきながら確認していくことにします。
船が小さい割には思ったほど揺れもなくて、ゆったりとクルーズが始まりました。
IMG_2969_P6.jpg
アクアmini号が出航して、1番最初にくぐる橋は(1)大阪城新橋です。
この橋は大阪城築城400年の記念イベントが開催された1983年に完成しました。
ちなみに、大阪城ホールも築城400年を記念して同時期に建設されました。
あっ、JR環状線の大阪城公園駅もそうですね。
IMG_2970_P6.jpg
ん?あれは家紋でしょうか・・・
詳しくは知りません。
IMG_2973_P6.jpg
大阪城新橋を抜けると、OBPのいちばん西側にあるクリスタルタワーが青空に照らされてきれいです。
梅田スカイビルに負けないぐらいスカイしてます。
IMG_1462_P6.jpg
これなんやったかなあ・・・
ガイドさんの説明聞いてたんですが、日にちが経ち過ぎて忘れてしまいました。。。
なにかの遺構であることは間違いないです。
IMG_1464_P6.jpg
次に見えてきたのは(2)新鴫野橋です。
現在の橋は1988年(昭和63)に架け替えられたものです。
江戸時代はほぼ同じ位置に鴫野橋という公儀橋があったそうです。
IMG_2979_P6.jpg
この橋の手前で船は一時停止。
ガイドさんによると、ここがこのコースで唯一大阪城天守閣が望めるポイントだそうです。
みなさん一斉に撮影タイムです(笑)。
IMG_1473_P6.jpg
今航行している川は第二寝屋川です。結構川幅も広く感じます。
この先で、右方向から流れてくる寝屋川に合流です。
IMG_1474_P6.jpg
ということで第二寝屋川はここでおしまい。
IMG_2982_P6.jpg
少し向きを左に変えて、寝屋川を下っていきます。
IMG_1480_P6.jpg
左手には旧大阪砲兵工廠化学分析所もちらっと見えました。
これも歴史ある近代建築です。
詳細は過去記事でどうぞ→旧大阪砲兵工廠化学分析所
IMG_1483_P6.jpg
前方には次の橋が見えてきました。
2階建てになっているように見えますが、別々の橋です。
下が(3)京橋で、上が(4)大坂橋です。
京橋の詳細は過去記事で紹介しています。→京橋
残念ながら大坂橋はまだ記事にしていませんでした。(写真は撮ってるけど、ちょっとサボり気味かな)
そのうち橋カテゴリの記事にしようと思ってます。
IMG_2986_P6.jpg
おっ!京橋の向こうに、なにか鳥らしきものが・・・
IMG_1487_P6.jpg
それより、まずは橋の下をじっくり鑑賞です(笑)。
こういう景色はなかなか見れるもんじゃありませんし・・・
なかなかいい具合やね。
IMG_2991_P6.jpg
さっきの鳥の正体はアオサギでした。
船が接近しても微動しませんねえ・・・
IMG_1488_P6.jpg
そして、さっきからチラチラ青いものが見えてましたが、これが(5)寝屋川橋です。
石積みの橋脚でもわかるように、この橋が架けられたのは1929年(昭和4)と歴史があります。
IMG_3000_P6.jpg
いかにも頑丈そうな鋼板の模様が美しいです。
水色のペンキでお色直ししてからそんなに経過してないようですね。ピカピカです!
橋名板がないのがちょっと残念。。。
IMG_1496_P6.jpg
幅員が18.5mもあるので、くぐりがいがありました。
でも刻一刻と変化する露出のため、撮影は非常に困難でした・・・
IMG_3004_P6.jpg
寝屋川橋を抜けると、すぐ目の前には京阪電車の鉄橋です。
地下にある天満橋駅から京橋駅に向けて地上へ出てくるとすぐにこの鉄橋となります。
IMG_3006_P6.jpg
そうそうタイミングよく電車は通過してくれません。。。まあしゃあないわ。
IMG_1502_P6.jpg
ここで寝屋川ともお別れです。
鉄橋を抜けると、いよいよ大川に合流です!
続く・・・
<今回くぐった橋>
(1)大阪城新橋
(2)新鴫野橋
(3)京橋
(4)大坂橋
(5)寝屋川橋


カテゴリー: 水都大阪を船で巡る パーマリンク

水都大阪を川から眺める旅(1) への4件のフィードバック

  1. 552 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 28c8edde3d61a0411511d3b1866f0636
    大阪城新橋の紋章は「桐」です。
    桐は秀吉の家紋なので大阪城新橋に使われてるのでしょう。
    桐は出身校の校章でもあるので思わずコメントしてしまいました。

  2. 新之介 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最初の遺構は
    大阪砲兵工廠の水門の跡です。
    http://atamatote.blog119.fc2.com/blog-entry-218.html
    何回続くシリーズなのでしょうか。
    楽しみだ^^

  3. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    あの家紋は調べればすぐにわかることなのにサボっていました(笑)。
    こうして教えていただくのはほんとにありがたいことです。
    またのご訪問をお待ちしています。

  4. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうでした。
    ガイドさんもそのようなことを言ってました。
    新之介さんのブログで大阪砲兵工廠について詳しく記事にしていたのもすっかり忘れてました(笑)。
    今度から調べ物するときは、まず新之介さんのブログを見てみますね^^。
    何回シリーズになるかは自分でもわかりません・・・
    一応は7回ぐらいを目処にしようかと思ってますが、どうなることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。