阿倍野~難波間を200分の1サイズで見ると

なんばパークスでおもしろい展示があるということで、見てきました。
IMG7_1075_P.jpg
PARKS HALLで開催していた『土に遊ぶまち』という展示会です。
大阪芸術大学の学生がなんば~天王寺を対角線として200分の1の都市模型を展示してました。
IMG7_0967_P.jpg
左上が難波で、右下が天王寺です。
この航空写真を拡大したものを床に敷き詰めて、主要な建物を配置しています。
IMG7_0969_P.jpg
全体の様子です。
そのまま土足でなかに入れるところがいいですね。
まず、いちばんの注目はというと・・・
IMG7_0930_P.jpg
やはりこれですね。
現在解体工事中の近鉄百貨店阿倍野店跡地に2014年竣工予定の超超高層ビルです。
高さ300m超の日本一になる予定です。
ま、模型のクオリティはさておいて、なかなかおもしろい展示でした。
IMG7_0936_P.jpg
航空写真もこれだけ拡大すればボヤーっとしてますが、知ってる街なのでいろいろ見てしまいます。
IMG7_1023_P.jpg
阿倍野再開発地区はまだ1年前の状態ですね。
あべの銀座のアーケードや周辺の建物も残ってる当時に撮影したものを使用しているようです。
ちょうど当ブログで阿倍野の定点観測を始めたときの状態かな?

IMG7_0968_P.jpg
難波~天王寺間って、歩いて15分の距離なんですね。
これは意外でした。
この間を「土と緑の回廊の提案」ということで、3つの提案をしています。
IMG7_0978_P.jpg
新世界ってちょうど中間地点になるんですね。
IMG7_0984_P.jpg
あっちは阿倍野で。
IMG7_0983_P.jpg
こっちは難波。
IMG7_0960_P.jpg
難波から見るとこんな感じです。
照明の色がころころ変わるので、写真も微妙に色合いが異なっています。
時間経過を表現してるのかな?
IMG7_0940_P.jpg
最近お色直しも終わって綺麗になった南海ビルディングも、ちょっと・・・まあ気にしないでおこう。
IMG7_1015_P.jpg
奥のほうで輪になっているのはおそらく大阪芸大の学生さん達です。
どうやらミーティングを始めたようです。
ここで、あるシミュレーションを考え付いたので実践してみました。
IMG7_1029_P.jpg
阿倍野ターミナルビルの屋上からの眺めはどんなんかな?
IMG7_1061_P.jpg
これはすごい眺めですよ!
通天閣も難波の高層ビル群もあんなに見下ろせるのか・・・
5年後の完成がさらに楽しみになってきました。
IMG7_1070_P.jpg
こんななつかし写真も展示してありました。
僕にはまだこの風景のほうがしっくりきます。
あ、それから残念ながらこの展示会は11日で終了してます。

カテゴリー: イベント パーマリンク

阿倍野~難波間を200分の1サイズで見ると への2件のフィードバック

  1. 道後温泉倶楽部 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつも楽しく閲覧しています。おおっと、クリックも忘れていませんよ(笑)
    さて、僕も土曜日に見てきました。数年後楽しみにしたいですね。
    ところでやはり残念なのが、いわゆる新今宮ゾーンです。過去に比べ
    治安等も改善しているとは思いますが、あのエリアが無ければ、帝塚山
    にもつながりなかなかエー感じになると思いますが。
    なんか、残念ですな~。ちなみに実家は文の里です・・。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつもありがとうございます。
    あと5年もあると思うと、なんだか待ちきれませんねえ。
    いわゆる新今宮ゾーンの周辺は昔と較べてだいぶ変わりましたよ。
    とはいっても、カメラ片手にぶらりというわけにはいきませんけどね。
    それより、串かつ屋だらけになってしまった新世界のほうがちょっとがっかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA