南海ビルディングがまっさらに


南海ビルディングの外壁改修工事がやっと完了したということで、先週土曜日に現地へ。
しかも先週末からはビルのライトアップも始まったらしいです。楽しみ。
今年6月の様子はこちらでどうぞ→南海ビルディングの様子
この日は八軒家浜(アヒル)~大阪城(F1)~中央公会堂(カーネル)とまわってきて、
この後の飲み会がミナミなのでちょうどよかった。
IMG_4743_P6.jpg
遠目から見ても外壁がさらっぴんみたいになっているのがわかります。
IMG_4766_P6.jpg
西側の外壁もきれいに光ってますねえ。
でも、南側ではまだ工事中のようです。
IMG_4771_P6.jpg
庇は新しくなってます。
ビルとの相性も考えられていて、グッドですね。
IMG_4772_P6.jpg
この辺りはすでにきれいになってました。
IMG_4775_P6.jpg
南海なんば駅の看板も控えめに設置されているのがいいですね。
IMG_4776_P6.jpg
昔は見上げると、高島屋のでっかい宣伝垂れ幕がかかってたけど、なにもないほうがより格式高そう。
IMG_4777_P6.jpg
東側のコーナー部分です。
見事に再生しましたねえ。
IMG_4781_P6.jpg
まるで新築したかのようにきれいです。
IMG_4783_P6.jpg
でも、1階入口付近はまだ工事完了してなかったのかあ・・・
ちょっとフライング気味だったみたい。
IMG_4800_P6.jpg
しかし、建物の上にあるアレはどうなんでしょう。
昔の『NANKAI』の文字はなくなっているので少しはすっきりしてるけど・・・
IMG_4806_P6.jpg
せっかく駅の表示板も四角い看板じゃなく、控えめでいい感じだけにちょっと残念。
IMG_4877_P6.jpg
西日もエエ感じに当たってきました。
IMG_4882_P6.jpg
いい時間帯に撮れてよかった。
IMG_4904_P6.jpg
なんかヨーロッパのターミナルに見えません?
IMG_4927_P6.jpg
そして、ライトアップの時間になりました。
しかし、もう飲み会の時間なのでここで終了です。これからエエ時間帯やのになあ・・・
IMG_4940_P6.jpg
飲んで食って、再び出てくると、すっかり夜のライトアップになってました。
酒飲んで、夜景を手持ちで撮影するのは初めて...
IMG_4952_P6.jpg
高島屋の垂れ幕もあの部分だけなら建物の雰囲気も損なわずに保たれてますね。
照明を直接当てるよりも裏からバックライトで照らすほうがスマートやねえ。
IMG_4959_P6.jpg
建物上の白い照明もそんなに違和感なく見れます。
IMG_4962_P6.jpg
さすがに高感度で撮ってますけど、手持ちでも結構いけるもんやなあ。
IMG_4978_P6.jpg
次の機会には三脚でじっくり撮ってみたいなあ。
IMG_4984_P6.jpg
駅名の照明もなんかかっこよく見えるねえ。
IMG_4994_P6.jpg
この後は締めの1杯へ・・・
IMG_5001_P6.jpg
そして再び出てきたころには、建物上の照明は消えてました。
IMG_5008_P6.jpg
手持ちではこれが限界でした。
でも建物の陰影が逆にエエ感じかな?
IMG_5011_P6.jpg
丸井のほうが地味な感じ。
IMG_5023_P6.jpg
やっぱり南海ビルディングはミナミの『顔』やねえ。


カテゴリー: 難波エリア パーマリンク

南海ビルディングがまっさらに への3件のフィードバック

  1. ファジー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    建物のデザインを前面にアピールする改装だったようですね。広告関係を極力排除したことと、ライティングも上品で好感が持てます。
    東側のR部分は特に魅力的に、完成当初のような感じになったのではないでしょうか。
    西日の当たり具合・・・いつもながらお見事です。nice!

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    結構汚れていた外壁も見違えるようにピカピカとなって、見事でした。
    次はちゃんと三脚持参でじっくり撮ってみたいですね。

  3. ゴリモンな日々 のコメント:

    南海ビル/新歌舞伎座

    南海ターミナルビルです。外壁が改修されてとても綺麗になりました(参考→昨年夏)。老舗感たっぷり。あ、庇がおニューですね。一部はまだ工事中のようですが、全体的にほぼ仕上がっています。懸念していた(僕だ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。