天神橋萌え(前編)

このブログを始めてから大阪の橋の魅力にすっかりはまってしまいました。
そのなかでも、天神橋の美しいアーチは特別です。
今まで車では何度も天神橋を行き来してたけど、この橋を間近でじっくり見たのは去年のことでした。
しかし、中之島公園の整備工事のために下に降りることができずにいました。
唯一、北詰の堂島川沿いからは眺めることができたんですが、早くあのスロープからじっくり観察したい
という思いは相当なものでした。
IMG_3032_P6.jpg
ほんとに美しい橋ですねえ。
橋の記事はこちらで→天神橋
じつは水都大阪2009を心待ちにしていた理由は、イベント自体じゃなくて、この天神橋を近くで見られることと
言っても過言ではないです!
IMG_8642_P5.jpg
今回はまず、剣先(上流)側から紹介していくとにします。
IMG_8643_P5.jpg
初めてこのスロープを歩いたときは感動すら覚えたもんです。
水都大阪2009の初日のことでした。
IMG_9548_P5.jpg
見事なアーチです。
このアーチが3つも連なってるんですよ。
IMG_8965_P5.jpg
スロープを1周すると、真ん中のアーチの頂上付近がこんなに近くに見ることができます。
丸いリベットが並んでいる様子がたまりませんねえ・・・
現在の橋は昭和9年に完成なので、このようなレトロ感たっぷりの橋脚となってます。
IMG_8970_P5.jpg
南方向の眺めです。
アーチを上から支える無数の鉄骨がよく見えます。
IMG_9544_P5.jpg
北方向の眺めです。
IMG_9539_P5.jpg
そして、真ん中はこのように向こうまで見通すことができます。
IMG_9592_P5.jpg
夕暮れ時がまたいいんですねえ、これが。
IMG_9545_P5.jpg
焦点距離を変えると、今度は縦が強調されて違った感じになります。
IMG_9561_P5.jpg
スロープが出来たのは昭和62年です。
このアイデアを考えた人には感謝したいくらいです。
IMG_9532_P5.jpg
中心にはスロープを支える鉄柱が四方八方に伸びてます。
IMG_9579_P5.jpg
剣先のシンボルは、大砲みたいな大噴水よりもこのスロープで決まりでしょう。
IMG_9599_P5.jpg
ちょうどこの時期は西日がいい角度で入ってくるので、夕方もいい雰囲気です。
IMG_9607_P5.jpg
西側に高層ビルがあるとこうはいきません。
IMG_9601_P5.jpg
堂島川に架かるアーチも夕日に染まってきました。
IMG_9605_P5.jpg
まさにゴールデンゲートブリッジですね。
IMG_9028_P5.jpg
剣先からの眺めも最高です。
こちらの記事でも紹介してます→水都大阪2009(剣先へ)
IMG_7970_P5.jpg
アーチを真下からじっくり見られるのも天神橋ならではですね。
ここからの眺めは圧巻です。
IMG_7972_P5.jpg
残念ながら根元までは行くことができません。
IMG_9037_P5.jpg
よく見ると、少しだけ角度が付いてます。
まっすぐじゃなかったんですね。
IMG_7973_P5.jpg
この鉄骨を眺めているだけで萌えるなあ・・・
IMG_9294_P5.jpg
この圧倒的な存在感!!
次回は反対側からも萌えてみます。

カテゴリー: 大川 パーマリンク

天神橋萌え(前編) への2件のフィードバック

  1. まさる のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 735b58831e0270ff16e16ad778f6c0bf
    この工事前までスロープの下は、ホームレスのおっちゃんの
    ダンボールがあり、住んではりました。今は撤去されましたけどね。
    公衆トイレもなくなり高速下にキレイなのができましたね。
    水都大阪が終わってもこのままキレイなままであって欲しいです。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうだったんですか。
    そういえば、水都大阪2009の直前には堂島川北側の川岸に並んでたブルーシートハウスも撤去されてましたね。
    しかも白い塀まで設置する念の入れようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA