飛翔橋


飛翔橋。
ネーミングからして、期待できそうな橋です。
IMG_7619_P5.jpg
[飛翔橋] 1984年(昭和59)完成。橋長は103.55m。形式はニールセン・ローゼ、逆T形鉄筋コンクリート。
大川の毛馬橋と都島橋の間に架かる歩行者専用橋です。
奥(西側)には大川沿いに阪神高速守口線が通っており、その下を橋がくぐる関係で、
このような二重アーチ構造の橋となっています。
去年に大川沿いの北大阪周遊自転車道を走ったときに見たときから、いつかは渡ろうと思いつつ
延び延びになっていました。
過去記事はこちら→北大阪周遊自転車道(2)
IMG_7621_P5.jpg
歩行者専用なので橋の幅はそんなにないです。
割とシンプルな構造です。
では、東詰からじっくり観察しながら渡っていきます。
IMG_7625_P5.jpg
橋へのアプローチはこのようなスロープになってます。
IMG_7626_P5.jpg
スロープを上がりきったところで、直角右カーブを曲がると飛翔橋の全景が見えてきました。
二重アーチが美しい弧を描いてます。
IMG_7629_P5.jpg
ここからの眺めはさらに素晴らしいのひと言です!
IMG_7631_P5L.jpg
縦のアングルも抜群にいいですねえ。
思わずビッグサイズでアップしてしまいました。
しばらくこの眺めを堪能してから、歩いて渡っていきます。
IMG_7632_P5.jpg
歩いていくにつれて、アーチがまるで生き物のように動いてるかのように錯覚してしまいます。
中央付近からの眺めはどうでしょうか・・・
IMG_7637_P5.jpg
まずは北方向(上流側)の眺めです。
左にゆるやかなカーブを描いて、その先は淀川大堰へと続いています。
IMG_7639_P5.jpg
南方向(下流側)の眺めです。
ここからは一旦左(東)にカーブして、その先の桜宮橋の手前からはぐっと西方向へカーブして
中之島方面へ続いていきます。
しかし、超高層タワーマンションはどれだけ建設するんでしょうねえ・・・
IMG_7642_P5.jpg
さらに歩いていくと、アーチが交差しています。
ちょうど阪神高速の高架に干渉しない絶妙な設計ですねえ。
IMG_7647_P5.jpg
西詰からの眺めも最高です。
手前が影になって、さらにアーチが浮かび上がる感じです。
IMG_7652_P5L.jpg
もちろん縦アングルのビッグサイズもありますよ。
と、しばらく眺めていると・・・
IMG_7656_P5.jpg
飛行機がこちらに向かって飛んできました。
IMG_7658_P5L.jpg
ちょうどこのあたりは伊丹空港への航路になっているので、結構低い高度を飛んでます。
天気にも恵まれて、いい写真が撮れました。
IMG_7667_P5.jpg
再び東詰へ向かうことに。
IMG_7669_P5.jpg
橋名板はこんなところにありました。


カテゴリー: 大川 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。