梅田の1年前と1年後

当ブログの記念すべき第1号の記事はEOS 40Dの空箱を撮った写真でした。
そして、実質的な記事の1発目として掲載したのが早朝の梅田の様子でした。
梅田周辺その1
撮影日が2008年5月4日ということで、1年後の同じ日時に撮影してみました。
IMG_0226_P5.jpg
1年前とまったく同じ日の早朝5:15です。
空模様はあいにくの曇りでしたが、かえって逆光にかぶることもなく撮影できました。
まだ日の出から数分後なので全体的に青く写ってます。
梅田阪急ビルはついに最上階まで鉄骨が組みあがり、外壁もあとちょっとで完成という状態です。
では、1年前はどうだったのか・・・
IMG_3737_P.jpg
2008年5月4日 5:17です。
この日は雲ひとつない快晴だったので、朝日が完全に逆光になってしまいました。
それにしてもたった1年でここまで成長するもんですね。
この当時はこれを継続して撮っていこうとは考えてませんでした。
ゴリモンさんのブログの存在も知らなかったです。
ただ、なんとなく早朝の都心の街並みを撮ろうと思い、それならまずは大阪駅周辺から行ってみようと
軽い気持ちで撮影してました。
IMG_0239_P5.jpg
今では縦向きにしないと全景が入らないくらい超高層ビルになってしまいました。
IMG_3738_P.jpg
1年前は新北ビルの姿は全く見えなかった大阪駅の向こう側も
IMG_0247_P5.jpg
今ではここまで鉄骨が高くなっています。
IMG_0257_P5.jpg
大阪中央郵便局もとうとう5日で営業終了を迎えます。
7日からは大阪駅前第1ビルに移転ということになります。
IMG_0264_P5.jpg
新緑の成長が早くて、肝心なところが隠れてしまってました。
こういうのはやっぱり冬に撮るべきですね。
IMG_0282_P5.jpg
大阪駅のホーム上を縦断している橋上駅もこれからどんどん成長していくことでしょう。
IMG_0300_P5.jpg
5:30にもなると、さっきまでの青みがかった夜明けの雰囲気からどんよりとしたただの曇りに
変わっていました。
やっぱり夜明けと夕暮れのわずかな時間帯って貴重な撮影タイムですねえ。
IMG_3751_P.jpg
大阪駅正面口も1年前はこんなんでしたが・・・
IMG_0322_P5.jpg
今ではアクティ大阪の増床工事のため、フェンスに囲まれていました。
IMG_0326_P5.jpg
歩道橋へ向かって歩いていくとに。
ほんとに誰もいないですねえ。
IMG_0348_P5.jpg
阪急百貨店の外観はすっかり出来上がってます。
IMG_0342_P5.jpg
歩道橋の上からです。
周囲を覆っていたスロープも撤去していってるようです。
IMG_3759_P.jpg
1年前の同じアングルです。
このときはどんな外観になるのかは全く想像つかなかったです。
IMG_0370_P5.jpg
歩道橋から直接入口に繋がっています。
『UMEDA HANKYU BLDG.』の文字もシンプルでいい感じです。
IMG_0371_P5.jpg
1階部分には縦長のアーチ窓があり、阪急の「H」をかたどった装飾もいいですねえ。
IMG_3763_P.jpg
これは1年前の様子です。
この当時はまだ大阪駅への右折レーンがあったんですけど今では
IMG_0360_P5.jpg
当然ながら右折レーンはなくなってます。
それともうひとつ違いを発見しました!
「神戸」の「戸」の書体が違ってる!というか、なんか変。
定点撮影では思わぬ発見があるのでおもしろいです。
IMG_0388_P5.jpg
これは今まで気が付かなかったなあ。
歩道橋の照明はなかなか洒落たデザインでした。
IMG_0389_P5.jpg
阪神前は相変わらず人通りが全くないです。
IMG_3803_P.jpg
最後は梅新交差点から北方向の眺めです。
これは1年前。
IMG_0425_P5.jpg
そしてこれが昨日(4日)の様子です。
外壁がすべて取り付け完了して、タワークレーンが下りたら、今までの成長過程写真を並べて記事にしてみます。
いつ頃かなあ・・・あと2、3ヶ月後ぐらいかな。
阪急ビルとは関係ないですが、「曽根崎通り」には「り」が付くんですね。
他の通りの名称は「り」は付かないのになあ・・・

カテゴリー: 梅田・淀屋橋エリア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA