淀屋橋

淀屋橋は土佐堀川に架かる橋です。
IMG_0310_P4.jpg
[淀屋橋] 現在の橋は1924年完成。鉄筋コンクリート造。
橋のデザインは大阪市の第1次都市計画事業で公募されたものです。
現在もほぼ当時の姿のままというところが評価されて、2008年には大江橋とともに重要文化財に指定されました。
yodoya1.jpg
[大阪市パノラマ地図]より
この当時はまだ御堂筋もなく、市電も淀屋橋から土佐堀通へとカーブしてます。
もともとは江戸時代の豪商、淀屋がここに橋を架けて管理していたことから淀屋橋の名が付いてます。
IMG_6870_P4.jpg
南詰から土佐堀通を西へ少し行くと、淀屋の屋敷跡と淀屋の碑があります。
IMG_6872_P4.jpg
淀屋の碑には江戸時代のこのあたりの様子が描かれていました。
IMG_2045_P4.jpg
南詰の東側です。
橋の袂には御堂筋線の淀屋橋駅の入口があります。
IMG_2057_P4.jpg
橋を少し歩くと、りっぱな親柱が3本もあります。
他の橋では見ないようなごっつい親柱ですね。
その奥に見えているのは大阪市役所です。
建替え前の庁舎は記憶にないです。
IMG_7241_P.jpg
橋の幅もさすがに広いです。
IMG_3343_P4.jpg
平日は車でいっぱいですが、休日は昼間でも結構ガラガラです。
IMG_4399_P.jpg
南詰の西側です。
普通に「よどやはし」の表記です。
この橋には変体仮名を使ってないんですね。
IMG_0308_P4.jpg
北詰の西側です。
なんとなくコンクリートっぽく見えます。ってコンクリートです。
IMG_3357_P4.jpg
こうして見ると、親柱から日銀大阪支店にかけて見事に調和のとれた景色ですね。
その先にある京阪中之島線の大江橋駅は賛否両論ですけど...
IMG_3334_P4.jpg
西側の景色も落ち着いた色合いでしっくりきますね。
IMG_3210_P4.jpg
アーチと水面がだいぶ接近してますが、ここを船が行き来しています。
ちょうど1年前ぐらいから大阪の街並みの写真を撮り始めて、このあたりも数え切れないぐらい
撮っているので、逆にどの写真をアップしようか迷ってしまいます。
今まで撮影した淀屋橋のいろんな表情をまとめて大放出します。
IMG_3846_P.jpg
去年のGWには早朝に撮影してました。
IMG_3559_P2.jpg
これも早朝ですが、この日は見事な日の出を拝むことができました。
IMG_3577_P2.jpg
ボワーッと東の空が朝焼けに染まってきて・・・
IMG_3660_P2.jpg
ちょうど土佐堀川の向こうの生駒山からの日の出を捉えることができました。
IMG_3699_P2.jpg
ここからの日の出は1年のうちでも1週間ぐらいです。
IMG_3739_P2.jpg
朝日に染まる親柱もいいですねえ。
IMG_3766_P2.jpg
また今年もチャレンジしようかな・・・
詳しくは過去記事をどうぞ→期間限定の日の出ショー
IMG_9110_P3.jpg
夜はこのように足元だけライトアップしてました。
IMG_9109_P3.jpg
IMG_9095_P3.jpg
光のルネサンスでは淀屋橋の下をくぐる遊覧船も。
IMG_0287_P4.jpg
今日はまとまりのない記事になってしまいました。

カテゴリー: 土佐堀川 パーマリンク

淀屋橋 への2件のフィードバック

  1. ひでゆき のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつもながら素晴らしい写真に感服いたします。
    今の大阪からは御堂筋がなかったなんて、まったく想像できませんね。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます。
    御堂筋ができるまでは堺筋が大阪のメインストリートだったんですよ。
    近代建築も堺筋には結構残ってます。
    当時の大阪市長だった関一氏が計画しなかったらあんな大通りはなかったでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA