はーるばるきたぜ函館

えー、当ブログは大阪のいろんなところを写真で紹介してるんですが、こんなところまで来てしまいました。
番外編の旅ということで、もう少しお付き合いください。
途中からご覧のかたはこちらからどうぞ→ブルートレインの旅(1)
IMG_2793_IXY.jpg
青森からなにも食べていないので、まずは腹ごしらえでもするかな。
函館駅前の朝市もこんな観光客向けの店がずらっと並んでました。
IMG_2788_IXY.jpg
これはうまかった!
うにいくらかにいか丼です。
IMG_2797_IXY.jpg
函館にもチン電が走ってるんですね。
街を散策するにはこれが一番です。ということで1日乗車券を購入しました。
IMG_2798_IXY.jpg
大阪のチン電とは形が違ってて新鮮です。
IMG_2801_IXY.jpg
2006年に竣工した五稜郭タワーの2代目にも上りました。
IMG_2833_IXY.jpg
初五稜郭はなかなか感動的でした。
まだ氷が張ってますねえ。
IMG_2816_IXY.jpg
函館の街も一望できます。
奥に見えるのが函館山です。
青森よりも雪は残ってなかったです。
IMG_2824_IXY.jpg
こういう具合に斜めになっているので、夜景も写り込みが少なく撮影しやすいですね。
IMG_2862_IXY.jpg
土方歳三もここに座ってました。
IMG_2894_IXY.jpg
五稜郭を後にして、再びチン電に乗ってやってきたのは元町公園です。
IMG_2898_IXY.jpg
このあたりは坂が多くあって、観光名所もたくさん点在しています。
冬枯れの景色もいいもんです。
IMG_2904_IXY.jpg
これは旧北海道函館支庁庁舎です。
1905年(明治38)完成。木造2階建。
IMG_2905_IXY.jpg
そしてこれは旧函館区公会堂です。
1910年(明治43)完成。木造2階建。
IMG_2908_IXY.jpg
今まで見たことのないようなカラーリングで、見とれてしまいました。
このような近代建築を撮ったのもこのときが初めてでした。
今までだったらせいぜい建物の前で記念写真を撮るのが関の山でしたが、建物自体をじっくり見ていると
そのよさがわかるような気がしました。
これがきっかけで、大阪に戻ってからいろんな近代建築を知るようになり、このブログを開設したというわけです。
IMG_2923_IXY.jpg
ここが超有名な八幡坂です。
この日はあいにく曇り空でしたが、なんとか奥の摩周丸も写ってます。
道路の模様もいい感じです。
IMG_2924_IXY.jpg
函館の風景は絵になりますねえ・・・
IMG_2930_IXY.jpg
少し歩くと、ちょっと変わった形の教会がありました。
函館ハリスト正教会です。
IMG_2931_IXY.jpg
どことなくロシア風な感じに見えます。
IMG_2933_IXY.jpg
説明看板を見てみると、やはりロシア風ビザンチン様式の建物のようです。
この建物は1916年(大正5)に建てられてます。
IMG_2940_IXY.jpg
その横にはこんなユニークな建物もありました。
函館聖ヨハネ教会です。
IMG_2938_IXY.jpg
どこか遠くの異国に来たような風景ですね。
IMG_2941_IXY.jpg
下から見上げると、向こうには函館山があります。
函館に来たからにはあの夜景をぜひ見てみようと、出発しました。
IMG_2947_IXY.jpg
こんな建物も函館には似合います。
IMG_2963_IXY.jpg
ロープウエイ乗り場に到着です。
いい感じに日が暮れてきましたよ。
IMG_2966_IXY.jpg
さっきまでのどす黒い雲も取れて、これは期待できそうです。
IMG_2976_IXY.jpg
おお!まさしく函館が一望できますねえ。
地図とおんなじや。
この時点で17:05なので日の入りまで30分ぐらいあります。
IMG_2977_IXY.jpg
反対側の風景は初めてみました。
テレビでは函館方面しか写さないので、どんなもんか見てみたかったんです。
IMG_2980_IXY.jpg
下から見えていたのはテレビの電波塔でした。
ここに設置すればわざわざタワーを建てる必要もないですね。
IMG_2983_IXY.jpg
それにしてもここは屋外なのでさらに寒いです・・・
氷点下になってると思いますが、手がかじかんでこの明るさでも手ブレ写真だらけです。
コンデジではつらい状況ですね。
IMG_3039_IXY.jpg
日も暮れて、函館の明かりが点き出しました。
数多く撮ったなかで、なんとか撮れた1枚です。
でも写真よりも生で見るのが最高ですね。
空がだんだん暗くなるにつれて、函館の街がじょじょに光に包まれていく光景は素晴らしいです。
IMG_3064_IXY.jpg
あともう1枚はほぼ完全に夜景となりました。
柵の上にカメラを置いてたんですが、ISO感度を80に抑えて撮るのでシャッター速度は1秒必要でした。
まあ2枚だけでも撮れてよかったです。
IMG_3073_IXY.jpg
下へ降りると、さっきの建物はライトアップされてました。
IMG_3075_IXY.jpg
体の芯から完全に冷え切った後には、この塩ラーメンが絶品でした。
やっと生き返った気がしました...
ではまた明日。

カテゴリー: ブルートレインの旅 パーマリンク

はーるばるきたぜ函館 への5件のフィードバック

  1. SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    このご連絡はNTTコミュニケーションズが運営する”My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております、事務局の池田と申します。
    今、大手家電専門店のバナー広告を掲載いただける優良なサイト様に個別にお声掛けさせて頂いております。
    サイトを拝見したところ魅力的な内容で是非広告主様にオススメしたいと思い、勝手ながら書き込ませて頂きました。
    少しでもご興味をお持ち頂けましたら、詳細をご案内させていただきますので是非こちらからご連絡いただけますでしょうか。
    http://followmail.jp/affiliate/118/0
    3月29日までにご協力頂いたサイト様には通常の広告報酬に加え、特別報酬をお支払いさせて頂いております。
    ご質問ございましたら”My”アフィリエイト スカウト事務局(http://followmail.jp/affiliate/contact/)までお願い致します。
    最後にこの度のご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。重ねてお詫び申し上げます。

  2. みけ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    美味いんですよ、塩が、夜景もだいすきなんです。青函トンネルも感動しました。トンネルにあきて、居眠りこいてるうちに過ぎてしまいましたから。ぽち!

  3. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あの塩ラーメンはほんとにうまかったです!
    スープも麺も最高でしたね。
    青函トンネルも普通に横から見るだけだったら寝てしまいますよね。

  4. ゴリモン のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 470187fc91f89e2ea1f18c83d2fa2b90
    「函館壊滅!?タワーロボVSイカール星人」のシリーズって御存知ですか?完成度が高いっす。
    http://www.youtube.com/watch?v=atGBvJy6BDM

  5. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おおー!
    これは見応えありますねえ。
    実際に見てきた建物が登場してるので、より興奮しましたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA