かもめ大橋

ひさびさの大型物件です。
IMG_3739_P4.jpg
[かもめ大橋] 1975年(昭和50)完成。形式は3径間連続逆台形箱桁斜張橋。橋長442m。
かもめ大橋は南港の南端にあるかもめ埠頭に架かる橋です。
形式がやたら長いですが、要は橋桁を数十本のケーブルで吊り下げて荷重を分散させる構造の
マルチケーブル形式の斜張橋です。
日本初の形式で、土木学会田中賞を受賞している由緒ある橋です。
IMG_3754_P4.jpg
高校生の頃は原チャリでここまでよく走りに来たもんです。
忘れもしない、ヤマハのRZ50でした。
50ccなのに、スピードメーターは90Kmまで刻まれていました。
当時はまだヘルメット装着義務になるちょっと前だったので、ノーヘルでこの橋を渡ってかもめ埠頭を
ぐるっと周っていました。
この橋の下り坂から加速するとメーターを振り切ってましたね。
歩いて渡るのはもちろん初めてです。
IMG_3759_P4.jpg
少し上り始めたところに橋名板がありました。
IMG_3766_P4.jpg
今まで見た斜張橋のなかでも、ケーブルの数は多いほうです。
そのため支柱もだいぶ高いです。
IMG_3782_P4.jpg
北方向の眺めです。
そして南方向を見ると・・・
IMG_3785_P4.jpg
目の前にはシャープ堺工場の建設現場が一望できます。
IMG_3772_P4.jpg
あれだけたくさんあったクレーンもほとんど姿を消しましたね。
外観だけならほとんど出来上がってました。
ちなみに堺工場からこっちを見るとこんな感じです↓
IMG_6791_P3.jpg
去年11月の定点観測のときに撮影してました。
IMG_3789_P4.jpg
やっと半分が過ぎました。
ここからは一気に下って、橋の出口ではほぼ直角の右カーブとなってます。
IMG_3799_P4.jpg
さすがに400mは長いです。
IMG_3795_P4.jpg
西詰に到着です。
「かもめ」はやっぱりひらがなでした。
IMG_3964_P4.jpg
今度は西からの眺めです。
高さが抑えられていて、海面を這うようなフォルムがきれいです。
IMG_3970_P4.jpg
真下からはこんな感じです。
IMG_4021_P4.jpg
橋の下をくぐってきました。
左側に木の板でできた簡易通路がありました。
IMG_3974_P4.jpg
ここはボートぐらいしか通れないでしょうねえ。
IMG_4001_P4.jpg
桁下満潮時10Mでした。
IMG_3977_P4.jpg
さっき橋の上から突堤が見えたのでそっちに行ってみることに。
IMG_4014_P4.jpg
釣り人も何人かいました。
IMG_3984_P4.jpg
ここを歩くのはなかなかスリルがあります。
幅は2メートルぐらいでしょうか。
高さも3メートルはありそうです。
IMG_3980_P4.jpg
シャープ堺工場まで最短距離です。
IMG_3997_P4.jpg
地球が丸いことを実感しますねえ。(これはレンズのせいでしょうけど)
IMG_3991_P4.jpg
この日はポカポカ陽気で、ここで昼寝したいぐらいでした。
IMG_4004_P4.jpg
ここは岸壁まで出られる貴重な場所ですね。
ところで向こうに見える煙突の正体がこの後でわかりました。
次の次の記事で紹介したいと思います。
IMG_4012_P4.jpg
さあ、次に現場に向けてそろそろ行かねば・・・
IMG_3978_P4.jpg
アーチ橋もきれいですけど、この斜張橋もいいですね。

カテゴリー: 大阪港 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA