難波橋


浪華三大橋の最後を飾るのはもちろんこの橋です。
IMG_5092_P.jpg
[難波橋] 現在の橋は1915年(大正4)完成。橋長189m、幅21.8m。
不覚にも橋の全景を撮った写真がこれしかなかった・・・
しかも土佐堀川のほうだけ。
江戸時代の寛文元年(1661)に天神橋と共に公儀橋となりました。
この橋も今でこそ中之島を縦断して土佐堀川から堂島川に架かっていますが、昔は中之島の
剣先は難波橋の下流だったので1本の橋でした。
naniwabashi.jpg
[大阪市パノラマ地図]より
大正時代の中之島は今とほぼ同じであることがわかります。
もうちょっと古い地図を見てみると・・・
naniwabashi2.jpg
[大阪圖]より
これは明治5年の地図です。
ほんとに中之島は難波橋のすこし西までしかなかったんですねえ。
ということは中之島公園を造るために埋め立てたのかな?
古い地図を見ているといろいろな発見があって、おもしろいです。
IMG_4883_P1.jpg
堺筋を北上して土佐堀通と交差する北浜1丁目に位置しています。
IMG_4252_P2.jpg
じつは数年前までこの橋を「なんばばし」と呼んでました。
「なにわばし」が正解です。
まだ知らない人も結構いるのでは?
IMG_1051_P2.jpg
橋の字が今とはちょっと違います。昔はこんな字だったのかな?
IMG_4182_P2.jpg
南詰の西側です。
ひらがなの橋名はおそらく変体仮名で書かれてるので「な○○ばし」と○の部分が
どんな字なのかよくわかりません。
しかも、珍しいことに濁点が付いてます。
古い橋はだいたい「~はし」となってるんですけど、ここは違ってました。
そしてこの橋でいちばん特徴的なのがこれですね。
IMG_4166_P2.jpg
ライオン像です。
なんでライオンなのか不思議です。
しかも、こっちのライオンは口を開けている阿形像で、
IMG_4161_P2.jpg
東側のライオンは口を閉じている吽形像です。
神社の狛犬と同じです。
IMG_0992_P2.jpg
北詰も左側に阿形像があり、
IMG_1008_P2.jpg
右側が吽形像となっています。
IMG_1047_P2.jpg
ここは北向き一方通行です。
でも車で走るとこの橋のよさにはなかなか気付かないでしょう。
この橋は見どころ満載なので、アップする写真を選ぶのが大変です。
そのなかでも、うれしい発見をしたのでそれから紹介していきます。
IMG_4174_P21.jpg
南詰の下流側で見つけました。
『起工 大正二年十一月』
『竣功 大正四年四月』
と刻み込まれていました。
こういうのを発見するとちょっとうれしくなります。
反対側(上流)にもなんかあるかな、と思い行ってみると
IMG_4219_P2.jpg
予想通りのものを発見しました。
IMG_4220_P2.jpg
工事請負は大林組でした。
大林組は大阪の近代建築や有名な橋などいろいろ手がけてます。
現在の天神橋ももちろん大林組ですし、その上流にある桜宮橋、下流には淀屋橋や大江橋も
大林組が建設しました。

IMG_4199_P2.jpg
こんなところに澪つくしも発見です。
IMG_4857_P1.jpg
この大きな親柱も難波橋の特徴です。
IMG_0975_P2.jpg
朝焼けに照らされた中央公会堂とのコラボもなかなかいいですねえ。
IMG_1036_P2.jpg
まるで石の塔ですね。
IMG_1029_P2.jpg
中之島の上に架かるところではこのような通路がありました。
IMG_7308_P.jpg
中之島バラ園が開催されていたときには下から眺めることもできました。
IMG_7305_P.jpg
上流側には難波橋の説明板が設置されています。
この両側には階段があって下におりることができます。
現在は中之島公園の整備工事中なので閉鎖されてますけど。
IMG_7306_P.jpg
去年6月はこんな状態だったのが
IMG_6871_IXY.jpg
夏にはここでビーチバレー大会も開催されました。
IMG_0982_P2.jpg
秋になるとこのようになっていました。
3月末には工事も終わり、どんな風になっているか楽しみです。
IMG_1024_P2.jpg
橋上灯もいい感じです。
IMG_0606_P4.jpg
いろいろ見ると、難波橋はやはり特別な橋だと実感しました。


カテゴリー: 大川 パーマリンク

難波橋 への2件のフィードバック

  1. ファジ~ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    「な○○ばし」の件ですが、参考までに・・・。
    最初の○は、もちろん「に」と読みますが、爾の略字・・・弥の字のツクリ部分の崩し字です。
    次の○の「は」は、者の字の崩しで、「××そば」などの看板によく見受けられます。
    ともに比較的ポピュラーな変体仮名です。
    といっても大正時代の人間にとってですが・・・。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いろいろ勉強になります。
    とくに難波橋の変体仮名は前から疑問だったんですよ。
    また他の橋を記事にしますんで、解説よろしくお願いします(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。