土佐堀橋


前回記事が堂島大橋なら、次はこの橋でしょう。
IMG_0267_P2.jpg
[土佐堀橋] 現在の橋は1969年(昭和44)完成。 橋長58.4m、幅21.95m。
堂島大橋からあいだ池筋を南下すると土佐堀川に架かっているのが土佐堀橋です。
大正10年に市電を通すために最初の橋が架けられ、その後昭和44年に改築されました。
こっちの橋はアーチもなく、普通の橋でした。
tosabori_bridge.jpg
[大阪市パノラマ地図]より
大正12年には、既に土佐堀橋を市電が通っているのがわかります。
IMG_0255_P2.jpg
ずいぶん新しい感じです。
最近付け替えたんでしょうか・・・
IMG_0252_P2.jpg
北方向には近代的なビルが建ってます。
半円形のビルは住友病院です。
なかなかいいデザインだと思います。
IMG_0256_P2.jpg
橋の上からだと特徴がないので、単なる都会の風景写真のようです。
中之島ダイビルの高さで撮影時期もバレてしまいますね。
去年9月に撮影しました。
橋自体の写真はあまり撮ってませんでしたが、周辺には古い建物も残ってました。
IMG_0265_P2.jpg
土佐堀橋南詰にあったのが三井倉庫です。
川口にある赤煉瓦の倉庫よりは新しいですが、これも結構古いのではないでしょうか。
IMG_0261_P2.jpg
北詰にも三井倉庫がありました。
IMG_0259_P2.jpg
少し物足りない気がしますけど、これで終わりです。
土佐堀川にはまだまだ大御所の橋が控えているので、
その時は盛りだくさんな内容で紹介したいと思います。
でもランキングのクリックはお願いしますね。


カテゴリー: 土佐堀川 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。