旧堺燈台

堺に日本最古の燈台があるというので、どんなもんか見てきました。
IMG_0960_P4.jpg
[旧堺燈台] 1877年(明治10)完成。木造洋式灯台。高さ11.3m。
1968年(昭和43)に廃止されるまでの90年間稼働していました。
1972年には国の史跡に指定されています。
IMG_0963_P4.jpg
どこか異人館を思わせるような雰囲気の燈台です。
IMG_0952_P4.jpg
臨海部の埋め立てにより、今見るととても燈台があるような場所ではなくなってますが、
当時はここが港の先端だったことがわかります。
すぐ横にあるのは阪神高速湾岸線です。
IMG_0978_P4.jpg
あんなところまで埋め立てられたということですね。
IMG_0976_P4.jpg
アップの写真だと、これが燈台だとは全くわかりませんね。
建設にはイギリス人技師も関わったそうなので、まるで洋館のようです。
IMG_0970_P4.jpg
6角形の外観に窓の庇の丸さがいい感じです。
IMG_0967_P4.jpg
近くには史跡の石碑もありました。
IMG_0982_P4.jpg
すぐ近くには大浜出入口があるので湾岸線もこんなに幅広です。
IMG_0996_P4.jpg
支柱が4本も並んでいるのは初めて見ました。
なかなか壮観ですよ。
IMG_1004_P4.jpg
この後、きれいに整備された遊歩道を内陸方向へ歩いてみると、いろいろ発見がありました。
続きは次回で・・・

カテゴリー: 堺エリア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA