平野橋

東横堀川シリーズ再開です。
途中からご覧の方は最初からもどうぞ→東横堀川って・・・
これまで、葭屋橋今橋高麗橋東横堀川水門まで紹介してきました。
今日はその次にある平野橋です。
IMG_8296_P2.jpg
一見なんの変哲もない普通の橋に見えます。
ところが下から見ると・・・
IMG_7428_P3.jpg
思わず「おお!」とうなってしまいました。
見事なアーチを描いてます。
IMG_7432_P3.jpg
現在の橋は昭和10年に架け替えられました。
そして、この橋は逆ランガー桁という形式で、当時世界初であったといわれています。
現在でも珍しい形式とされています。
IMG_8320_P2.jpg
鉄骨にリベットがこれでもかっていうぐらい打ち込まれてます。
橋の下側でこんなエエもんが見れるなんて...今まで知りませんでした。
IMG_7427_P3.jpg
しかも橋の下をこのように通り抜けることもできるんです。
IMG_7426_P3.jpg
ガス管も通ってますよ。
IMG_8311_P2.jpg
それにしても美しいアーチをしてます。
IMG_8312_P2.jpg
そして中央には「平野橋」の名前が。
右読みなところが時代を感じさせてくれます。
IMG_7424_P3.jpg
橋の横から階段で降りられるようにもなってます。
IMG_8301_P2.jpg
上から見るとこんな感じです。
西側の公園はこの先の大手橋まで続いてます。
IMG_7636_P3.jpg
橋の上からの景色は決して良くはないですけど...
IMG_7632_P3.jpg
東横堀川が良く見えるように飛び出している店もありました。
IMG_8298_P2.jpg
この橋でも新しい発見があって満足でした。

カテゴリー: 東横堀川 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA