東大寺とその周辺(1)

先週の寒波でようやく紅葉も見ごろを迎えたと思い、奈良の東大寺へ行きました。
(撮影日:11月22日)
この日は絶好の晴天に恵まれたのでものすごい人出かと思いきや、9時半に奈良駅に到着したら
結構ガラガラ状態でした。
IMG_6033_P3.jpg
奈良の鹿は決して鹿せんべい売り場の商品には手を出しません。
ところが客がせんべいを買った途端に群がってきます。
この鹿も誰かがせんべいを買うのをじっと待ってます。
そのまま通り過ぎたときに鹿の舌打ちが聞こえたのは気のせいでしょうか・・・
IMG_6045_P3.jpg
奈良公園の入口に到着です。
前回はあいにくの曇り空だったんですが、この日は期待できそうです!
IMG_6051_P3.jpg
まずは前回は入らなかった大仏殿を目指すことに・・・
それにしても拍子抜けするぐらいに空いてますねえ。
みんな出足が遅いんでしょうか・・・
IMG_6065_P3.jpg
国宝の南大門です。
人間より鹿のほうが多いかも・・・
IMG_6070_P3.jpg
しかしここはすべてのスケールがでかいですねえ。
左の方に団体がいるので、この南大門の大きさが実感できます。
南大門の両脇にはこれまた有名な金剛力士像があります。(これも国宝)
この日は明暗差がきつすぎてうまく撮れなかったので前回の写真をアップします。
IMG_2095_P3.jpg
こっちは口を開いた阿形(あぎょう)です。
IMG_2096_P3.jpg
そしてこっちが口を閉じた吽形(うんぎょう)です。
どちらも迫力満点です。
でも撮影するには前面の金網が難点です。
おそらく鳥除けのためだと思いますが、光のあたり具合で写りが全く変わってしまいます。
IMG_6085_P3.jpg
南大門を抜けると、大仏殿の大屋根が見えてきました。
IMG_6086_P3.jpg
途中には池があって、一部は紅葉してました。
IMG_6089_P3.jpg
いい感じに水面に写り込んでます。
雲が出てくる前にできるだけたくさん撮影しなければ・・・
IMG_6094_P3.jpg
IMG_6101_P3.jpg
IMG_6099_P3.jpg
こんなときに望遠レンズがあればなあ・・・
IMG_6108_P3.jpg
IMG_6120_P3.jpg
大仏殿の手前にある中門です。
この中に入るには500円の入堂料が必要です。
そして中に入ると、目の前には・・・
IMG_6132_P3.jpg
おお!っと思わず声が出てしまいそうなほどの大きさです。
IMG_6127_P3.jpg
東大寺大仏殿です。
横幅は57.5m、奥行は50.5m、高さは49.1mもある超巨大な木造建築です。
といっても、この大仏殿は2回の焼失を経ているので現在のものは3代目です。
創建当時の大仏殿は横幅が80m以上あったそうです。
IMG_6136_P3.jpg
正面からも美しい形をしてますねえ。
正式名称は東大寺金堂というらしいです。
他の寺ではあまり見かけない形をしてるので、金堂というよりは大仏殿というほうがしっくりきます。
IMG_6139_P3.jpg
大仏殿までは結構距離があるんですが、これだけでかいと遠近感も麻痺しそう。
では近づきながら撮影していきます。
IMG_6145_P3.jpg
IMG_6146_P3.jpg
だんだん見える角度が変わってきました。
IMG_6152_P3.jpg
大仏殿の手前にあるのは金銅八角燈籠です。(国宝)
奈良時代の創建時のものだそうです。
IMG_6157_P3.jpg
もう完全にフレームには収まりきらないです。
IMG_6161_P3.jpg
いよいよ大仏殿の階段まで来ました。
IMG_6164_P3.jpg
庇の幅も桁外れです。
IMG_6163_P3.jpg
IMG_6165_P3.jpg
東大寺盧舎那仏像との対面の瞬間です。
次回につづく・・・

カテゴリー: 奈良 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA