唐招提寺のみどころ(後編)

唐招提寺シリーズも今回で最終回です。
前回は境内の中心部を紹介してきましたが、今日は境内のなかの自然と点在する建築物を
紹介していきます。
IMG_0302_P3.jpg
礼堂に沿って奥へ進んでいきます。
IMG_0308_P3.jpg
左側の階段を上ると・・・
IMG_0315_P3.jpg
丸瓦には唐招提寺の文字が刻み込まれています。
IMG_0316_P3.jpg
突き当たりを右に曲がるとさらに道が続いています。
この辺りからは一般のお寺の境内とは雰囲気が違ってきます。
IMG_0323_P3.jpg
ここが御影堂の入口です。
IMG_0703_P3.jpg
説明板がありました。
IMG_0326_P3.jpg
この御影堂のなかに安置されているのが鑑真和上坐像(国宝)です。
日本最古の肖像彫刻で、天平時代を代表する彫刻です。
IMG_0328_P3.jpg
普段は中に入ることはできませんが、毎年6月上旬に御影堂の特別公開があります。
東山魁夷画伯奉納の障子画と襖絵もそのときに見ることができます。
さらに奥へ進んでいくと、これが寺の境内かというような光景になってきます。
IMG_0349_P3.jpg
向こうの明るいところが御影堂の入口付近です。
そこからはうっそうと茂った森の中を歩いている感じです。
そして、振り向くと・・・
IMG_0701_P3.jpg
境内の北東に位置するのが鑑真和上の墓所である開山御廟の入口です。
IMG_0355_P3.jpg
この道の一番奥に鑑真の墓があります。
この中に入ると世界が一変します。
連続でどうぞ。
IMG_0358_P3.jpg
IMG_0362_P3.jpg
IMG_0372_P3.jpg
IMG_0425_P3.jpg
IMG_0426_P3.jpg
IMG_0432_P3.jpg
長い年月が経てば、この若芽もりっぱな木に成長していくんでしょうねえ・・・
IMG_0687_P3.jpg
見事な苔の絨毯です。
太陽の光の射し方も絶妙な感じです。
周りには誰もいないなので、非常に贅沢な空間を独占できて気持ちがいいです。
IMG_0423_P3.jpg
この場所は聖域ならぬ「清域」です。
IMG_0387_P3.jpg
鑑真和上御廟です。(丘の上に建っているのが御廟)
影になって見えにくいので、ぐるっと丘の周りを回ってみます。
IMG_0396_P3.jpg
なんとも幻想的な風景です。
IMG_0402_P3.jpg
倒木の上から若木が生えてきてるところなんか、屋久島の風景を思い出します。
IMG_0418_P3.jpg
御廟の前にある灯篭にはロウソクが灯ってます。
IMG_0448_P3.jpg
鑑真御廟を後にして、今度は反対の北西側に向かって行きます。
IMG_0458_P3.jpg
紅葉にはまだ早かったですね。
11月中旬ぐらいでしょうか・・・
IMG_0464_P3.jpg
IMG_0475_P3.jpg
北東角の本坊です。
ここから南に進みます。
IMG_0484_P3.jpg
このあたりには蓮池が4つ並んでます。
IMG_0508_P3.jpg
西側にはちょうど金堂が見えてきました。
IMG_0505_P3.jpg
そして、この白壁に囲まれたところに戒壇があります。
IMG_0492_P3.jpg
中央の白い物体がインドっぽいなあと思って後から調べてみると、インド・サンチーの古塔を模した
宝塔が昭和53年に築かれたそうです。
石段は鎌倉時代のものです。
ざっと駆け足ですが、境内の様子でした。
また季節が変わったら行きたいですねえ。
IMG_0780_P3.jpg
気になっていたこの大衆食堂で昼飯を食べることにしました。
なかはどんなんやろ・・・
IMG_0808_P3.jpg
期待どおりの店内でした。
昭和を感じます。
IMG_0794_P3.jpg
壁に並んだ面の数々には期待以上の驚きも与えてくれます。
さすがは門前食堂ですね。
IMG_0803_P3.jpg
南大門を眺めながらのきつねうどんは最高でした。

カテゴリー: 奈良 タグ: パーマリンク

唐招提寺のみどころ(後編) への2件のフィードバック

  1. ファジー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    こころが洗われるような写真の数々、このお寺に対する敬愛の心を感じますね。
    何度か訪れたことがあるお寺ですが、じっくり見ればいろんな表情があるものだなあ。とつくづく感じ入りました。
    最後のきつねも美味しそう!

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ここはほんとに独特の雰囲気を持ってますね。
    去年に初めて訪れてからすっかりハマッてます。
    門前食堂もええ感じで、きつねうどんも最高でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA