綿業会館の内部は豪華絢爛(前編)

前回記事でも予告したとおり、ついにあの綿業会館の内部に足を踏み入れてきました!
IMG_7790_EL2.jpg
玄関の重厚な扉を開けると、いきなりこんなシャンデリアがお出迎えです。
そして、この奥には・・・
IMG_7575_EL2.jpg
おー!!これはすごいです。
1階ロビーは吹き抜けになってました。
中央に燦然と輝くシャンデリアはさっきのよりも数倍大きいものです。
IMG_7578_EL2.jpg
綿業倶楽部のHPによると、イタリアルネッサンス風の玄関ホールとのことです。
IMG_7589_EL2.jpg
白いカバーに「昭和」の匂いを感じます。
床面はもちろん大理石です。
IMG_7591_EL2.jpg
このアーチ型の柱も大理石でしょうか・・・
IMG_7597_EL2.jpg
透かし彫りのガラス窓です。
IMG_7596_EL2.jpg
この絨毯も相当高いものでしょうねえ・・・
IMG_7599_EL2.jpg
会員食堂です。ここも豪華な造りです...
映画やドラマのロケでも使用されることがあるらしいです。
IMG_7602_EL2.jpg
なんですか!この天井は!!
ミューラル・デコレーションの装飾天井だそうです。(なんかようわからんけど、すごいなあ)
IMG_7606_EL2.jpg
こんなところで食事をすることなんて一生ないんでしょうねえ・・・
IMG_7600_EL2.jpg
もうため息しかでませんわ。
IMG_7624_EL2.jpg
綿業会館にもこのタイプの郵便函がありました。
そして中央の階段を上がり、いよいよ最も豪華といわれている談話室へ...
IMG_7631_EL2.jpg
これがあの談話室です。
思わず「おーっ!」と声が出てしまうような豪華さです。
イギリスルネッサンス初期のジャコビアン・スタイルで吹き抜けの天井となってます。
IMG_7636_EL2.jpg
この壁面だけにあるタイルタペストリーは京都泉涌寺の窯場で焼いた清水焼だそうです。
IMG_7638_EL2.jpg
写真では伝わりません。このタイルの色彩は。
IMG_7655_EL2.jpg
綿業会館だけに綿花が飾られています。
IMG_7658_EL2.jpg
その横には一枚の写真が。
なんと国際連盟満州事変調査のリットン調査団がこの部屋で大阪経済界代表と会談したときの記念写真です。
もうここは歴史そのものですね。
IMG_7679_EL2.jpg
写真の背景に写ってたのがこれですね。
暖炉の名残でしょうか・・・・
IMG_7639_EL2.jpg
木でできた装飾も手が込んでますねえ。
IMG_7661_EL2.jpg
窓にはワイヤー入り耐火ガラスを使用していたので、大阪大空襲のときでもこの建物はほとんど無傷で済んだらしいです。
IMG_7659_EL2.jpg
このランプも高いんやろなあ・・・
IMG_7642_EL2.jpg
もう一方の壁面には日本綿業倶楽部の歴代会長の肖像画が飾られています。
IMG_7651_EL2.jpg
写真を撮るのに夢中で、座り心地を試すのをすっかり忘れてました。
IMG_7684_EL2.jpg
この時計もただもんじゃないでしょう。
IMG_7675_EL2.jpg
いやあ、まさか本物の綿花まで見られるとは思わなかったです。
普段は日本綿業倶楽部の会員がここでくつろいでるというわけです。
いったいここでどんな話するんでしょうねえ...
まだまだ他の部屋もたくさん撮影したので、続きは次回で・・・

カテゴリー: 北船場エリア タグ: , パーマリンク

綿業会館の内部は豪華絢爛(前編) への11件のフィードバック

  1. ファジー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    いいですね。ため息が出ます。
    旧住友銀行の本店営業部の内部も豪勢ですが、また違った豪華さを感じますね。
    こういうのを、金ヘンと糸ヘンの違いというのでしょうね・・・。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さすがは大阪城3つ分のお金をかけただけのことはありますね。
    たんに豪華な造りなだけでなく、すべてにおいて「本物」という感じが伝わってきました。
    まさに「糸へん」の栄華の象徴でした。

  3. 匿名 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ここでは、日米繊維交渉も行われました。輸出規制と沖縄返還の密約があったといわれる交渉です。本当に歴史の舞台です。なお、会員食堂、ハヤシライスしか食べたことがないですが、絶品です。

  4. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    いろいろ詳しく知っておられるんですね。勉強になります。
    あの会員食堂を利用されたとはうらやましい限りです。
    ハヤシライス食べてみたいもんです。

  5. momo のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 3cdf5666859f6906c283a1058cd5b9a7
    なるほど。日米繊維交渉…輸出規制と沖縄返還の密約…大阪の繊維産業の犠牲の上に、沖縄返還があるのでしょうか?そうだとすると凄い話ですね。大阪は痛みを分かち合っていたとは…

  6. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あの部屋ではいろんなドラマが展開されたんでしょうね。
    沖縄返還の密約があったことは知らなかったですけど…

  7. 無名 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私の父がここの一角で仕事をしていました。
    私の誇りです。

  8. asm のコメント:

    綿業会館。。。
    この建物の中のオフィスで1年半程、働いていました。
    本当に懐かしく拝見いたしました。
    どなたかがコメントされていました、会員食堂のハヤシライスもよく食べました。
    美味しかったですね・・・。
    朝いつも、日本綿業倶楽部の職員の方がぬか袋で階段の手すりをぴかぴかに磨いておられました。
    この素晴らしい建物を大切に大切に守ってこられたのだと思います。

    • カオス のコメント:

      コメントありがとうございます。
      綿業会館に毎日出勤できるなんて、なんと羨ましいです。
      ぬか袋で磨いていたとは知りませんでした。何事も日々の積み重ねが大事なんですね。
      あの空間を体感できたことはホントに幸せでした。

  9. masa17839 のコメント:

    昨日、月1回の見学と食事会に参加してきました。カメラを持っていかなかったですが、おとりいただいた写真で十分ですね。有難うございます。

    • カオス のコメント:

      コメントありがとうございます。
      ほんとにこの建物は素晴らしいですね。今度はカメラなしで、じっくり堪能してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA