綿業会館


大阪に建つ数々の近代建築のなかでも最高峰といわれているのが、この綿業会館です。
IMG_7920_EL2.jpg
[綿業会館] 1931年(昭和6)完成。 鉄骨鉄筋コンクリート造6階建。 地下1階。
国の重要文化財に指定されているところからもこの建物がいかにすごいものかがわかります。
設計は渡辺節です。他の作品としてはダイビル本館も設計しています。
「日本綿業の進歩発展をはかるため」と遺言を残された東洋紡専務取締役の岡恒夫氏の寄付100万円と、
関係業界からの寄付50万円を加えた150万円(昭和3年当時)で日本綿業倶楽部の施設として建設されました。
現在の貨幣価値に換算すると約75億円です。
大阪城天守閣も市民からの寄付によって同じ年に再建されましたが、こちらの総工費は約50万円なので、
このビルは大阪城3個分のお金がかかっているわけです。
外観からは想像がつきませんが、内部の造りがものすごく豪華です。
IMG_7907_EL2.jpg
ちょうど三休橋筋と備後町通の交差点にあります。
三休橋筋は歩道の整備が進行中で、このようなガス灯も設置されています。
数年後には電線も地下に埋設するらしいです。
これからはこの三休橋筋自体に注目が集まるのは間違いないと思います。
IMG_7931_E2.jpg
正面玄関です。
現在も日本綿業倶楽部の施設として活用されているので、このなかに入れるのは会員だけです。
世が世なら我々のような一般人がここに足を踏み入れることなど考えられなかったと思いますが、
先日参加してきた「大阪発見まちあるきツアー」で内部見学してきました。
IMG_8006_EL2.jpg
この重厚な玄関口の前に立つと、中のシャンデリアを見ることができます。
IMG_7791_EL2.jpg
看板にも威厳が感じられます。
まさに大阪が東洋のマンチェスターとして繁栄していた時代の象徴的な建築物ですね。
IMG_0062_EL.jpg
ガス灯との相性もバッチリですね。
三休橋筋全体では50個のガス灯が設置される予定ですが、近代建築付近には集中して設置するようです。
そして、目の前に植えられている木の正体はというと・・・
IMG_7962_EL2.jpg
これがセンダンなんですよ。
三休橋筋の北端には栴檀木橋(せんだんのきばし)があるので、この木にしたのかな?
IMG_7965_EL2.jpg
成長するのが楽しみですけど、綿業会館の建物をメインに撮影するなら今のうちがいいのかも。
IMG_7987_EL2.jpg
正面を見上げると、外壁には茶褐色のタイルが敷き詰められています。
よく見るとタイルのひとつひとつには細かい模様がありますね。
そして窓の形も各階で異なっています。
IMG_7939_EL2.jpg
中央3つのアーチ窓にだけ、下に装飾が施されてます。
電線が邪魔ですが、あと数年で埋設されるのですっきりしてからまた撮影したいですね。
IMG_7941_EL2.jpg
コーナーにある街灯も渋いです。
IMG_7947_EL2.jpg
これもなにかの形を表しているのでしょうか・・・
IMG_7991_EL2.jpg
この庇にも歴史を感じます。
IMG_7928_EL2.jpg
毎月第4土曜日には館内見学(有料)ができるんですけど、人気がありすぎて半年先まで
予約でいっぱいらしいです。
そういう意味でも、まちあるきツアーで見学できたことはラッキーでしたね。
次回は内部の様子をたっぷりと紹介したいと思います。


カテゴリー: 北船場エリア タグ: , パーマリンク

綿業会館 への3件のフィードバック

  1. ファジー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    今回もいい光線状態ですね。
    普段見ると凹凸が少ない綿業会館ですが、とても立体的に撮れてますね・・・niceです。
    私もいまだ内部に立ち入ったことがないので、内部の様子は興味津津です。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます。
    綿業会館は他の建物よりも撮影するのが難しかったです。
    何回か撮影しに来たんですけど、太陽光の当たり具合で写りが全く違いますね。
    曇りのときは外壁がのっぺりと写ってしまいますし...
    内部は想像以上の豪華さでしたよ。
    明日の記事に載せますので乞うご期待!!

  3. ひのき☆ のコメント:

    SECRET: 1
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    素晴らしい御写真です。
    中央公会堂と中央電気倶楽部の建物の写真も・・・とは厚かましいでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。