大阪発見まちあるきツアー


先週土曜日は大阪発見まちあるきツアーに参加してきました。
こういうイベントに参加するのは初めてです。
今回のツアーでは全部で6コースあったんですが、参加したのは「変わりゆく三休橋筋のいまを歩く」
というコースを選びました。
なんと綿業会館の内部見学ができるということで、これは絶対行かないとあかんでしょう。
抽選だったのでひやひやもんでしたが、無事に当選したというわけです。
IMG_7533_P2.jpg
集合場所は中之島にある水晶橋南詰です。
案内役には三休橋筋愛好会の方がされるということで、どんな説明が聞けるのか楽しみです。
参加者は12人でした。
ここから中央公会堂の前を横切り、栴檀木橋を渡ると三休橋筋を南に下ります。
この筋には今までいくつかの近代建築を記事にしてきたので、まずは八木通商かなと思ってたら
その前にこんな店があったんです。
IMG_7539_P2.jpg
おおー!今まで全く気が付きませんでした。
三休橋筋の一番北にあります。
IMG_7538_P2.jpg
吉田理容所です。
創業は昭和5年というから、もうかれこれ78年が経過してます。
このくるくるまわる看板(なんていう名前やろ・・・)がかわいいと思ってしまいました。
普段はかわいいという表現を使うことはまずないんですが、これは文句なしにイイ!
IMG_7542_EL2.jpg
このポストもいい味だしてます。
と、普通は店の外観を撮るだけなんですが、ここからがまちあるきツアーの力を発揮ですよ。
店のご主人に内部を見学をお願いすると、快く迎え入れていただきました。
ちょうどお客さんもいなかったので、グッドタイミングです!
IMG_7545_P2.jpg
内部は改装されてますが、この楕円形の鏡は創業当時から使っているとのことです。
枠に使用しているのはさくらの木だそうです。黒光りしていて渋いなあ。
IMG_7546_P2.jpg
この丸い木枠もなんともいい感じです。
いやあ、しょっぱなからついてますわ。
それから少し歩くと、八木通商です。(詳しくは過去記事でどうぞ→八木通商大阪本社
ここでも、おもわぬ情報が聞けました。
この建物を設計したのは辰野金吾なんですが、後に前面改修されたので外観がクリーム色に変わってしまったというのは知っていました。
なんと竣工当時の面影が残っている場所があるというのをここで聞くことができました。
IMG_7550_P2.jpg
隣のビルに面している裏側だけ当時の外観が残ってました。
この赤色はまさに辰野金吾の作品ですね。
この後は少し横道にそれて、適塾愛珠幼稚園の周りを歩いてまた三休橋筋へ。
さらに南へ行くと旧大阪教育生命保険浪速教会があります。
三休橋筋は他の筋と違って道幅が比較的広いので歩道が整備されていて、さらにガス灯の設置や
電線の埋設も進めていくそうです。
途中、ちょこっと横にはずれて船場ビルディングの中も見学しました。
IMG_7564_P2.jpg
このビルもお気に入りのひとつです。
IMG_7561_P2.jpg
奥は中庭になっていて吹き抜けなので、太陽光が降り注いで気持ちのいい空間です。
現在はテナントも満杯状態だそうです。
そうこうしているうちに、とうとう綿業会館までやってきました。
IMG_7795_P2.jpg
この圧倒的な存在感はやはり別格ですね。
そして、念願の内部見学へ・・・
もう最高でした!
すべてが輝いて見えました。
この綿業会館については、また後日にたっぷりと紹介しますね。
IMG_7815_P2.jpg
ツアーも終盤の中央大通までやってきました。
IMG_7817_P2.jpg
この船場センタービルは、昔からこの地で商売していた店が阪神高速建設で立ち退きを余儀なくされ、高速道路の下にビルを造って元に戻ってきたという話しも聞けました。
IMG_7826_P2.jpg
さらに南へ歩いていくと、とある雑居ビルがあり、その地下にあるSENBA ART CAFEへ。
IMG_7829_P2.jpg
ここで、冷たい飲み物ともなかを食べながら「変わりゆく三休橋筋」のスライドショーを見ながら、
三休橋筋愛好会の軌跡などの話を聞くことができました。
スライドショーが終わると、まちあるきツアーの再開です。
IMG_7835_P2.jpg
ちょうどここが旧東区と旧南区の境界です。
南船場は中央区になってから新しくできた地名だそうです。
いろいろ話を聞くだけでも豆知識が増えてきます。
IMG_7840_P2.jpg
最後の近代建築は、大阪農林会館です。
ここは初めて見ました。
IMG_7843_P2.jpg
独特の雰囲気を持った建物でした。
そして、ついにゴールにたどり着きました。
IMG_7852_P2.jpg
長堀通にある三休橋交差点までが三休橋筋ということだったのか。
ここも車でよく通るところですが、交差点の名前もこの日に初めて知りました。
まちあるきツアーはここで解散だったんですが、自転車を中之島に置いてきているので
今度は北へ向かって歩いていきました。
IMG_8083_P2.jpg
ちなみに、浪速教会と旧大阪教育生命保険の前の道路はこのとおり工事中ですので
年内いっぱいは写真撮影には向かないと思います。
最後はここの写真をパチリと撮りました。
IMG_8120_P2.jpg
吉田理容所はこの日の収穫でした。
またこういうイベントがあれば参加したいと思います。


カテゴリー: 梅田・淀屋橋エリア パーマリンク

大阪発見まちあるきツアー への2件のフィードバック

  1. ファジー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    淡路町の船場ビルは私も気に入っているビルの一つです。
    この手の構造のビルは他に似たものがあるでしょうか?
    ただ、占有部分はかなり狭隘な気がするんですが・・。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    外観からは想像もつかないですよねえ。この見事な中庭は。
    これだけ個性のあるビルは他には知らないです。
    こんな贅沢な空間の使い方は昔ならではでしょうね。
    大大阪時代の余裕を感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。