「同潤会記憶アパートメント」展Vol.6 in 大阪

今日は芝川ビルで開催されていた「同潤会記憶アパートメント」展に行ってきました。
大阪の近代建築のなかでも強烈な個性がある芝川ビルのモダンテラスを見てみたいと思っていたので、
絶対行こうと思ってました。
IMG_5938_EL2.jpg
芝川ビルについては過去記事をどうぞ→芝川ビル
IMG_5941_EL2.jpg
この展示会は今日が最終日です。
同潤会青山アパートメントは東京の表参道に戦前からあった集合住宅で、数年前に取り壊されてしまい、
その跡地に建設されたのが表参道ヒルズというのはニュースで見て知ってました。
でも、昔の姿がどんなものであったのかは全く知らないので、ちょうどいい機会です。
ちょうど芝川ビルも同潤会アパートと同じ1927年(昭和2)に誕生したということで、ここで開催されることになったとのことです。
それでは初めて芝川ビルの中に入るとします。
IMG_5966_EL2.jpg
あっという間に会場となっている4階に到着です。
今回はこの展示会をメインなので芝川ビル内部の様子は次回記事に載せようと思います。
(芝川ビル内部も最高によかったです・・・)
IMG_6039_EL2.jpg
4階は部屋が1つと屋上テラスになっています。
(後方がテラスです。後で十分に堪能しました。)
ここは去年にリニューアルされたので、外壁なども綺麗になってました。
IMG_6028_EL2.jpg
いい雰囲気の部屋です。
IMG_6025_EL2.jpg
なかなか考えさせられますねえ。
そういえばダイビル本館も来年には建替えのために取り壊しが決定してます。
IMG_6026_EL2.jpg
このように時系列に沿って写真で展示してました。
表参道といっても大阪人にはピンと来ないですけど...
IMG_6029_EL2.jpg
えー!、10号館まであったとは知らなかったなあ・・・
今はここが表参道ヒルズになってるということか。
そういえば、この表参道ヒルズは安藤忠雄の設計でしたね。
IMG_6018_EL2.jpg
IMG_5996_EL2.jpg
IMG_6002_EL2.jpg
IMG_6013_EL2.jpg
IMG_6010_EL2.jpg
IMG_6016_EL2.jpg
IMG_6063_EL2.jpg
この手作り感がいいですね。
主催者の熱意が伝わってきます。
IMG_6054_EL2.jpg
IMG_6061_EL2.jpg
IMG_6022_EL2.jpg
取り壊し工事の写真はさすがに痛々しいです。
形あるものはいつかはこうなる運命なんでしょう。
特に建築物は耐震性の問題もあって、保存するのも難しいですからねえ...
IMG_6086_EL2.jpg
こうして、普段なじみのない東京の近代建築の姿に触れられるというのはいい試みだと思いました。
<おまけ>
ちょうどこの日は「御堂筋kappo」の開催日でした。
芝川ビルからすぐそこに御堂筋なのでちょこっとだけ・・・
IMG_6171_EL2.jpg
ん?まだ始まってないみたいです。(12時開始でした)
IMG_6202_EL2.jpg
開始早々からここは人気がありますねえ。
IMG_6223_EL2.jpg
中央公会堂ではこんな光景も。
IMG_6249_EL2.jpg
市役所前にも行ってみると、ものすごい人出でした。
御堂筋パレードよりも、このほうがいいんじゃないでしょうか。
やっぱり歩行者天国で御堂筋のど真ん中を歩けるのは気持ちがいいですね。

カテゴリー: 北船場エリア タグ: パーマリンク

「同潤会記憶アパートメント」展Vol.6 in 大阪 への6件のフィードバック

  1. ファジー のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    昨日、御堂筋KAPPO行ってきました。
    大変な人出でしたね。
    芝川ビルも御堂筋から、ちらりと見えたのですが、こんな展示会をしているとは知りませんでした。
    惜しいことをしました。

  2. のりみ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 86f98657118f5b30a6a38bbe43deb9b9
    「同潤会記憶アパートメント」展、私は金曜日に行ってきました。芝川ビルに入るのは初めてだったらさぞ感激されたことでしょう。私も初めて芝川ビルに出会ったとき、何!?このオーラを放っている建物は!?と思いました。
    「同潤会記憶アパートメント」はとてもよかったです。
    屋内で展示が出来て、テラスでパフォーマンスイベントやスライドショーが出来るなんて最高にいい環境だなあと思いました。
    今週末はイベントが盛りだくさんでしたね。
    御堂筋KAPPO、結局行かなかったのですが、大いに盛り上がったようですね。

  3. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なかなかいい展示会でしたよ。
    それより、芝川ビルの内部が素晴らしかったです。
    御堂筋kappoはちょろっと様子を見た程度でさっさと引き上げました。

  4. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    のりみさんのブログでこの展示会のことを知って、行って来ました。(感謝してます)
    展示会もよかったですが、それ以上に芝川ビルに入れたことが感激でした。
    こういう近代建築の内部はなかなか入れないので、こういった展示会を開催しているのはありがたいです。
    ますます近代建築にハマっていきます(笑)。
    御堂筋kappoはこの日だということを忘れていたんですが、芝川ビルの屋上テラスから御堂筋が見えていて気付きました。
    結局、ちょっとだけ様子を見に行って、すぐ引き上げました。
    個人的には御堂筋パレードよりも、kappoのほうが楽しめると思いますね。

  5. いしまるあきこ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 9d0683bab97ca5ccda0adc8ad3ab93fb
    一年以上たって、このブログを拝見する機会を頂きました。ものすごく丁寧に残して頂き感謝です。
    私自身、一番最初に「同潤会記憶アパートメント」展を開催した時には、この展示をキッカケにして、みなさんに、同潤会アパートに、まず入ってもらいたいと思っていました。実際、アパートがあったころは、ある種、入りにくさとかもありました。中に入っているお店に興味がある方か、よっぽどアパートに興味ある方しか入れない雰囲気でした。私も、入るキッカケを自らつくっていたようなものです。体感してもらって、アパートが無くなった後に、何か思い出してもらえたらという憶いもありました。ふと、表参道ヒルズの前を通って、「ああ、そういえば、この前に建っていたアパートの中で不思議な展示やってたなあ」と。それだけで、何か変わっていけるのではと思いながら、最初の展示を開催しました。
    芝川ビルも、この展示をキッカケに中を見てもらえれば、この建物の素晴らしさをより強く感じ取って頂けるだろうなと思いました。この使っていこうということの素晴らしさは、なくならないとなかなかわからないものなので。メンテナンスもちゃんとされているし、水回りもニーズにこたえて変えていっている、そういう工夫が随所に見受けられますし、今では、古い建物に入るということをちゃんと理解したテナントが入っていることも、本当に素晴らしいことだと思います。展示当時もいくつか入ってましたが、さらに増えましたね!
    ともかく、こういった形で、ブログに美しい写真と共に言葉を残して頂き大変に感謝致します。本当にありがとうございます。

  6. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご丁寧なコメントありがとうございます。
    僕にとってはこの展示のおかげで芝川ビルの中に入ることができて、ほんとに感謝しています。
    同潤会アパートという名前は表参道ヒルズが完成したときに初めて知りました。
    でも、もともとどんな建物だったのかは知らなかったので、この展示を食い入るように見てました。
    それに芝川ビルの素晴らしさにもほんとうに感動しました。
    今週末は東京へひさしぶりに行くので、同潤会アパートのあった場所にも行ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA