真言坂


いよいよ天王寺七坂も最後となりました。
真言坂は生國魂神社の北門から北方向に続く坂です。
IMG_1682_EL2.jpg
天王寺七坂のなかで唯一南北の坂です。
明治時代の頃までは、この坂の両側には真言宗のお寺が立ち並んでいたので真言坂と呼ばれています。
IMG_1697_EL2.jpg
現在はこのようにマンションが建っており、風情はあまり感じられない坂になってます。
距離も七坂のなかではいちばん短いです。まあ、ふつうの坂ですね。
IMG_1679_EL2.jpg
一応、石畳にはなってますけど説明看板がなければここが真言坂と気付かないかもしれません。
逆に言えば天王寺七坂近辺でも都会化がどんどん進み、両端から風情がなくなってきているのかも知れません。
真言坂を下まで歩いていくと、大通りに出ました。
IMG_1692_EL2.jpg
千日前通です。このまま真っ直ぐ行くと難波です。
ちょうど阪神高速の高津入口が手前にあります。
IMG_1693_EL2.jpg
坂の下の交差点が下寺町交差点です。
真言坂自体はちょっと期待はずれですが、坂の上にある生國魂神社はグッドでした。
ここも後日に記事にしようと思いますので、今回はちょっとだけ紹介します。
IMG_2689_EL2.jpg
前回記事の源聖寺坂の降り口の交差点を北に進んでいきます。
あの銀色の球体のラブホテルが前方に見えますが、どんどん進んでいくと...
IMG_1664_EL2.jpg
生國魂神社に到着です。
鳥居がでかいです。
IMG_2799_EL2.jpg
鳥居を抜けると、本殿が姿を現します。
IMG_2697_EL2.jpg
この右側には広大な敷地にいろんな神社がところ狭しと並んでました。
生國魂神社の境内に
IMG_2785_EL2.jpg
まず、天満宮(手前)と住吉神社(奥)です。
IMG_2734_EL2.jpg
奥に進んでいくと、ズラッといろんな神社が並んでます。
IMG_1708_EL2.jpg
他にもいろいろ神社が並んでいました。
IMG_1716_EL2.jpg
まるで神社のデパートや!
IMG_1722_EL2.jpg
どんな占いやろ?なんか気になる・・・
IMG_1699_EL2.jpg
生玉乃杜というだけあって、自然がいっぱいです。
IMG_2720_EL2.jpg
予告編のカエルはここでした。
IMG_2744_EL2.jpg
セミの抜け殻もたくさん残ってました。
IMG_1705_EL2.jpg
生國魂神社北門から真言坂を見るとこんな感じです。
IMG_2766_EL2.jpg
最後は恒例のローアングルで締めたいと思います。
以上で天王寺七坂を全部紹介したわけですけど、その近辺には見所もたくさんあって、
大阪の歴史も知ることができて有意義だったと思います。
坂の説明看板のとなりに地図があったのでアップしておきます。
IMG_3020_EL2.jpg
半日あればだいたい全部周れると思うので、興味のある方にはぜひお勧めします。


カテゴリー: 天王寺七坂 パーマリンク

真言坂 への2件のフィードバック

  1. ファジ~ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
    天王寺七坂の存在は昔から知ってましたが、口縄坂と聖源寺坂くらいしか訪れたことがありませんでした。
    それぞれに坂の顔があり、大変楽しく勉強になりました。ありがとうございました。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    やっぱり口縄坂と源聖寺坂は人気あるみたいですね。
    七坂のどれも特徴があって、じっくり散策してみたらおもしろかったです。
    周辺の神社や寺も大都会の中にいるのを忘れてしまうほど、ゆったりとした空間で癒されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。