四谷の千枚田


棚田百選制覇?の旅もいよいよ愛知県に進出しました!

次の棚田はどこがいいかなあ~といろいろ検討した結果、『四谷の千枚田』に目が止まったのです。
千枚田といえば去年訪れた三重県の『丸山千枚田』がありますが、ここはホンマに凄かった!

参考記事→「ついに丸山千枚田へ。まさに棚田の聖地であった!

あと千枚田といえば、能登半島にある『白米千枚田』。ここはぜひ行ってみたいナンバーワンなのですが、
なんせ片道420Kmもあり、北陸自動車道の金沢を降りてからも100Km以上、下道を走らないといけないので
なかなかハードルが高いんですねぇ。。。

そこで、これまであまり目を向けてなかった中部地方の棚田を探してみるとええ棚田を発見したんです。
愛知県新城市にあり、しかも今年2月に開通した新東名の新城ICから30分程度で行けるんですよ。
というわけで、先週土曜日の朝4時半に出発!
西名阪自動車道~名阪国道~東名阪自動車道~伊勢湾岸自動車道とここまでは従来どおりですが、
そこからそのまま新東名高速に直結したんですねえ。
新東名はホンマに走りやすかったです。

そして、棚田付近になると車のスレ違いも困難な狭い道もほとんどなく現地に到着。

IMG7_84542
全国棚田サミットの看板もありました。
平成17年に第11回棚田サミットがここで開催されてます。

IMG7_84568
サミット開催地とあって、このような駐車場も完備されてますし、道路の幅も広い(笑)
道中、新東名の岡崎SAで美味しいパンを食べたりしたので、到着したのは4時間後の8時半でした。
すでに車が数台停まってます。さすがは年間2万人以上が訪れる棚田の名所ですね。

そして道路の反対側にはどんな棚田風景があるんかな~



IMG7_84546
こ、これは凄い絶景ではないか!!!
これまで見てきた棚田風景にはないものがそこにはあった。

IMG7_84549
棚田がまるで氷河のように斜面にびっしりと詰まってるではないですか!
しばらくは撮影することも忘れて、じーっと見入ってしまいましたよ。

最初に目に飛び込んできたときに、「氷河」のようだと感じたんですが、さっきの看板の説明を読むと
悲しい過去があったようです。。。

IMG7_84567
ここは700年以上の歴史を持つ棚田らしいんですが、明治時代の大雨で山津波が襲ってきて大きな被害を受けていたんです・・・もちろん棚田も崩壊してしまいました。
その後、わずか5年で頑丈な石積みの棚田として蘇ったそうです。

IMG7_84552

IMG7_84556
こんな急勾配に石積みの棚田がびっしりと。凄すぎる!

IMG7_84564L
まさに壮観とはこのことですね!


IMG7_84789
それではここからは歩いて上を目指すことに。
棚田の中を通る道も整備が行き届いています。
この景観を守るために、いろいろ配慮されているそうです。

IMG7_84575_L
いちばん下からの眺めです。傾斜がすごいわ!

IMG7_84587
すでに田植えは終わっているようで、苗も成長し始めています。

IMG7_84589
このような休憩所も管理されていました。さすがは千枚田。

IMG7_84597

IMG7_84607
ひたすら急勾配の上りが続きます。
それにしてもこの石積みはなるほど頑丈そうですね。

IMG7_84615
しかし、このアングルだと城跡の石垣にしか見えない(笑)

IMG7_84620

IMG7_84623
ひたすら上へ上へ

IMG7_84625
小さい面積でも無駄にしません。

IMG7_84630
途中で振り返ると、もうこんなに上がってきてるんやー
でも、まだ上が残ってます(笑)

IMG7_84633
棚田はいろんな形があるのがいいですねえ~

IMG7_84653
この造形美に惹かれるのかもしれませんね。美しい~

IMG7_84669
おお~、ついに反対側の山々の稜線を望めるところまで登ってきましたよ。
この眺めでご飯3杯はいけます(笑)

IMG7_84676
ん?

IMG7_84677
もしかしたら、あそこが田の神様かも。

IMG7_84725
ほぼ全ての田んぼにはこのようにオタマジャクシがわんさかいます。
でも人影を察知するとパーッと向こうに散ってしまうので、アップで撮るのが結構難しいんです。

IMG7_84702
そしてついに四谷千枚田のいちばん上まで登ってきました!

IMG7_84718
こんな立派な展望所も設けてありました。
じつは車でここまで来ることもできるんです。
でも一気に車で上がってきたらせっかくの棚田をじっくり観察することができないので、歩いて登ることをオススメします(笑)

IMG7_84706
頂上からの眺めはこれまた絶景ですなぁ~
歩いて登るとさらに感動も深いっす!

IMG7_84720
先人たちの汗と涙の結晶は我々の想像を絶するものを乗り越えてこうして今に受け継がれているんだと実感します。

IMG7_84743
上りがあると下りがあるのがこの世の常。。。
じつは上りよりも下りのほうがキツいんですよ(笑)

IMG7_84760_L
なんせこの勾配ですから。。。

IMG7_84777
結局2時間ぐらいかけて往復してきました。

IMG7_84787
駐車場には停めきれない車が溢れてる!
やはり棚田はできるだけ早い朝に訪れるのがいいんです。

これで日本棚田百選のうち13ヶ所を制覇(笑)。
まだまだ先は長いのう~


カテゴリー: 棚田 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。