長柄橋

ひさしぶりの橋シリーズです。
IMG_1206_EL2.jpg
[長柄橋] 1983年(昭和58)完成。 全長656m。
天神橋8丁目と柴島1丁目を結ぶ、淀川に架かる橋です。
初代の長柄橋は明治42年に架設され、昭和11年に現在の橋の下流側に2代目長柄橋として建設されました。
そして昭和46年の淀川改修計画により、架け替え工事が始まり、昭和58年に3代目長柄橋として完成しました。
上の写真のように橋の中心部だけアーチ桁になっています。
そのアーチが中央に傾斜しているので強度もあり、デザイン性も優れていると思います。
今回は南から北に向かって渡ることにします。
IMG_1174_EL2.jpg
天六の交差点より天神橋筋を北に進むと長柄橋なんですが、その手前には長柄小橋がありました。
たしか十三大橋にも南詰には十三小橋がありましたねえ。
IMG_1177_EL2.jpg
ここからぐっと左にカーブしてます。
IMG_1185_EL2.jpg
カーブが終わって直線になったところで、いよいよ長柄橋の南詰に到着です。
右側には淀川の堤防になっているのでちょっと寄り道をしてみます。
IMG_1191_EL2.jpg
横から見ると橋の長さが実感できます。
アーチ部まで結構距離がありますねえ。
この辺りは下流域よりも河川敷が広がっているのでこういう形の橋になったんでしょうか。
IMG_1197_EL2.jpg
右の鉄橋は阪急千里線が走ってます。地下鉄堺筋線の天神橋筋六丁目駅から地上に出てきてこの鉄橋を渡ります。この路線は地下鉄と阪急の相互乗り入れ区間なので両方の電車が走ってます。
その下では少年野球の試合が白熱してます。
IMG_1202_EL2.jpg
千里線淀川橋梁という名称なんですね。
竣工は昭和54年2月となってます。
ちょうど北から地下鉄の電車が来たのでタイミングを狙ってパシャっと。
IMG_1209_EL2.jpg
間髪いれずに今度は阪急電車が淀川を渡っていきます。
電車通過中の轟音で野球するのも大変そうです。
IMG_1211_EL2.jpg
寄り道はこれくらいにして、ここから長柄橋のスタートです。
IMG_1221_EL2.jpg
こんな標識がありました。
実際の方角は吹田方面が右方向で、南方方面が左方向なんですが標識は逆方向を指してます。
これがこの橋の特徴でもあるんですが、それはまた後ほど...
IMG_1223_EL2.jpg
中心のアーチ部分に近づいてきました。
ここまで傾斜している橋は珍しいとのことです。
IMG_1228_EL2.jpg
さらに近づくとさらに傾斜がきつくなったように見えますねえ。
カメラのレンズ特性のためこんな見え方になるのかな?
IMG_1232_EL2.jpg
アーチ部に到着しました。間近で見るとさすがにでかいです。
IMG_1233_EL2.jpg
それに鋼板の厚さもはんぱじゃないです。
IMG_1245_EL2.jpg
そのわりにはアーチの支柱は自転車のスポークのように細いです。
アーチ同士をつないでいる横の鋼板が一番短い部分がアーチの頂点なんですが、カメラを上に向けて撮っているので、だいぶ歪んで写ってます。
IMG_1252_EL2.jpg
アーチ部分を過ぎると、さっきの標識の答えが姿を現しました。
長柄橋北詰の交差点は交通渋滞がひどく、これを解消するために橋の途中からバイパスを設けています。
途中で左に枝分かれしている道路が淀川を渡り終わるところで大きく右にカーブして、そのまま吹田方面である右方向の道路と合流する形になっています。
南方方面へはそのまま直進して橋を渡り、北詰交差点では左折しかできないようになっています。
IMG_1256_EL2.jpg
だいぶ前ですが、この橋を初めて車で渡ったときはきっちりと間違えてしまった覚えがあります。
IMG_1262_EL2.jpg
長柄橋北詰の交差点が見えてきました。
ここはT字路交差点になっていて、ここまでくると左折しかできません。
IMG_1266_EL2.jpg
橋の途中でバイパスを通った車は淀川通の上をまたいで、写真右方向へ進んでいきます。
IMG_1265_EL2.jpg
長柄橋もここでゴールです。
お姉ちゃんの信号待ちの姿がなんとも粋ですねえ。
IMG_2459_EL.jpg
お、ここには初代長柄橋の石碑もありました。
IMG_1267_EL2.jpg
下流側へ渡ってみると・・・
IMG_1277_EL2.jpg
こんどは2代目長柄橋の石碑がありました。
でも上に乗っかってる石だけ新しい感じがします。なんでだろう...

カテゴリー: 淀川 タグ: , パーマリンク

長柄橋 への8件のフィードバック

  1. 新之介 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おおっ、長柄橋ですか。
    今の私とこの記事とぴったんこや。
    2枚目の長柄小橋は、書かれているとおり十三小橋と同じく、中津運河(長柄運河)に架かっていた橋です。
    アーチのデザインはこうして見るとシンプルでかっこいいね。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ちょうど新之介さんのブログに同じようなコメント書いたとこです。
    なかなか気が合いましたねえ(笑)。
    中津運河とは初耳です。
    毛馬閘門まで運河が続いていたようですね。
    橋は機能性がそのままいいデザインになっているのでじっくり観察するとおもしろいですよ。

  3. あいとも のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 1044766f4d03b800f42a4e740a0619eb
    はじめまして♪
    ランキングから来ました。
    長柄橋・・・よくサイクリングで通るので興味深く読ませて頂きました。
    歴史のある橋なんですね。
    今度通るときは、よく観察してみようと思います。
    また、お邪魔させていただきます。

  4. yuufumi のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    長柄橋。良いですよね~^^
    市内から新大阪駅に向かうとき、新御堂を通らずにこの長柄橋を通ることが多いんですよ^^
    私も一番最初は、きっちりと間違いました^^;
    方向感覚だけで行くと、南方が左方向になるので、たまに通る人だと、絶対間違いやすいですよね。
    長柄橋にも古くからの歴史があって、その歴代の石碑なんかがあるのは知りませんでした。
    また一つ大阪の風景を知ったように思います。^^

  5. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    普段なにげなく通るところでも、視点を変えてみると新しい発見があったりするんですよ。
    あいともさんのブログ拝見しました。
    本格的なロードバイクじゃないですか。これならどこまでも行けそうですね(笑)。
    写真もやさしい雰囲気がよくでていていい感じです。

  6. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    他にも間違えた人がいてちょっと安心しました(笑)。
    最初は橋のデザインだけを撮っていたんですが、そのうち歩いて渡りながら撮影するようになると、
    いろんな新しい発見があるんです。
    自転車で走るのでガソリン代もいらんし運動にもなるし、一石二鳥です。

  7. 丸亀丸 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    仕事でよく通っていましたが、こうしてみると新鮮な感じがします。
    淀川の橋といえば、城東貨物線淀川橋梁の赤川仮橋も面白いと思います。

  8. 蔵根 三尾子 のコメント:

    長良橋いーですよ! これぞ 橋!! だです。
    バス トラック 自動車 自転車 なんでも OK 景観も OK やねんけどなー!
    橋は辿り着くまでの土手?の坂道が自転車にはしんどいんです!?
    なんでよ?  じつは坂になってんのです❗ 電動自転車ならえーねんけど〜!www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA