立売堀ビルディング

四ツ橋筋沿いの四ツ橋と本町の間に普通な感じで建っているのが立売堀(いたちぼり)ビルディングです。
大阪以外の人には読みにくい名称ですが、これは地名なんですねえ。(大阪市西区立売堀)
IMG_7737_EL.jpg
[立売堀ビルディング] 1927年(昭和2)完成。 鉄筋コンクリート造4階建。
これといった特徴のないビルなので、僕もこの前を何度も通ったことがあるけど
昭和2年のビルだとは全く気が付かなかったです。
よくよく見てみると、それらしいところもあります。
IMG_7750_EL.jpg
ちょっとわかりにくいですが、立賣堀ビルディングとなってます。
字体もレトロです。
IMG_7744_EL.jpg
左右でデザインが異なります。(左側が南)
南側には旧館があったんですが、戦災により焼失してしまったので1961年(昭和36)に建て直してます。
IMG_7762_EL.jpg
ビルの玄関は新館のほうにあります。
こっちは戦後に建て直しているので「立売堀ビル」という表示になってました。
IMG_7766_EL.jpg
でも字体はやっぱりレトロチックですね。
IMG_7755_EL.jpg
1階にはセンスのいい靴屋とか家具屋の店になっています。
上の階にはデザイン会社などが入居しています。
IMG_7770_EL.jpg
南側から見ると、新館は角がスパッと切り落としたデザインになってます。
IMG_7757_EL.jpg
シンプルのなかにも、外壁は直線を強調するようにデザインされていて洗練されてます。

カテゴリー: 西船場エリア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA