中央公会堂に初潜入


ついに大阪市中央公会堂の中に入ることができました。
普段は中に入ることができないので、なにかチャンスはないかと思っていたところに
「水都ウオーク」というイベントで中央公会堂で落語の公演があるという情報を入手し、
見事に招待状をゲットしたというわけです。
IMG_0497_EL2.jpg
中に入れると思うとワクワクしてきます。
建物の写真は過去記事にあります→大阪市中央公会堂
IMG_0490_EL2.jpg
1階の大集会室にて、「話芸で楽しむ水都」というのにちなんだ演目を講談と落語で上演されます。
IMG_0370_EL2.jpg
1999年から2002年まで建物の保存・再生工事が行なわれたので、この木製の扉も新しい感じです。
それでは、いよいよ突入します。
IMG_0352_EL2.jpg
中に入るとこのような素晴らしいロビーになってました。
床は大理石のようです。照明もいいですねえ。
気品あふれる雰囲気とはこのことですね。
IMG_0358_EL2.jpg
この木の扉は横に連なってたんですねえ。
向こうの壁面にレリーフのようなものが・・・
IMG_0359_EL2.jpg
岩本栄之助が寄付したお金で中央公会堂が建てられたので、その記念碑みたいです。
大正7年11月 となっているので竣工当時のものみたいです。
IMG_0363_EL2.jpg
ロビーの反対側からです。
水都ウオークはグランキューブ大阪から中之島を歩いてくるので、開演までの間の休憩所になってます。
開場時刻になったので、大集会室に入ります。
IMG_0373_EL2.jpg
とりあえず一番前の席を確保するために歩きながら、まず1枚。
(ちょっとピンボケ)
写真ではこの大集会室を見たことはあったんですが、生で見るとすごいです!
IMG_0374_EL2.jpg
おーーーーっ!
これは感動もんですよ。
狙い通り最前列の席を確保したので、もう写真撮りまくりです。
IMG_0390_EL2.jpg
正面後方からです。
いやあ、ため息しかでませんねえ。
IMG_0378_EL2.jpg
後ろはこんな風になってます。
この大集会室は全面改修されています。竣工当時に較べてどう変化したのかはわかりませんが、
できるだけ当時の意匠を保存するように再生されているようです。
このホールは一見の価値は十分過ぎるほどありますよ。
IMG_0380_EL2.jpg
天井がものすごく高いです。
残念ながら2階席に行くことはできませんでした。
IMG_0408_EL2.jpg
中央に並ぶ3つのシャンデリアがホールの空間を引き締めていて、絶妙です。
IMG_0449_EL2.jpg
柱は大理石のツートンカラーですよ。すごいですね。
IMG_0427_EL2.jpg
金色の装飾がぴったりはまってます。
IMG_0426_EL2.jpg
これは金箔かな?金メッキかな?
IMG_0443_EL3.jpg
舞台の周りも金で囲まれてます。
中央上部に飾られているのはなんでしょう?
IMG_0442_EL3.jpg
うーん...わかりません...
IMG_0452_EL2.jpg
ずーっと眺めていたいんですが、そろそろ開演の時間が近づいてきたので席に戻ります。
IMG_0461_EL2.jpg
落語家の笑福亭純瓶さん(右)、講談師の旭堂南佐衛門さん(中)です。
生で落語や講談を初めて体験しましたが、テレビで見るのとは全然違います。
はっきりいっておもしろかったです。
繁盛亭が人気あるのもわかりますねえ。落語は寄席で見るのが一番ですね。
今回は1階の大集会室のみだったので、今度は3階の特別室を見てみたいですね。
いろいろアンテナを張って、イベント情報を探すことにします。


カテゴリー: 中之島エリア タグ: パーマリンク

中央公会堂に初潜入 への2件のフィードバック

  1. mako のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    中央公会堂「特別室」見学会の募集してますよ。
    http://www.city.osaka.jp/yutoritomidori/topics/event/culture/20080908.html
    私も水都ウォークのCコースに参加していました。
    どこかですれ違っていたかもしれませんね。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    貴重な情報ありがとうございます。
    「館内ガイドツアー」やってるんですね。
    行けるかどうかわからないけど、とりあえず申し込んでみます。
    水都ウオークはなかなかいいイベントでしたね。
    もしかしたら隣に座ってたのがmakoさん?(冗談です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。