水都ウオーク

昨日は水都ウオークというイベントに参加してきました。
まずはトークセッションがあって、その後はコース別となってます。
というわけで、トークセッション会場へやってきました。
IMG_0277_EL2.jpg
あいかわらずごっつい建物です。
IMG_0283_EL2.jpg
大阪府立国際会議場、通称グランキューブ大阪。
もともとは2000年に日本で開催されるG8サミット誘致のために大阪府が568億円も注ぎ込んで
建設したんですが、サミットはあっさりと沖縄で開催となったのはご存知のとおりです。
ちなみに設計は黒川記章です。
えー、招待状によると会場は1階プラザとなってます。
1階に会議場なんかあったかな?と思いつつ階段を上ると・・・
IMG_0285_EL2.jpg
なんか向こうのほうで人混みを発見。
まさかここでするんか?
IMG_0291_EL2.jpg
やっぱりここでした。
今回のイベント参加者はA、B、Cコースでそれぞれ200人なので全部で600人となります。
上の階の会議場でやってもいいと思うんですがねえ。
それより、前のほうの席が早くも埋まってます。
というのも、このトークセッションの出席者が豪華メンバーだからでしょう。
当初の出席予定者は安藤忠雄(建築家)、橋元徹(大阪府知事)、平松邦夫(大阪市長)でしたが、
橋元知事は公務のため欠席になって、代わりに中野健二郎(関西経済同友会代表幹事、三井住友銀行副会長)が出席します。
僕の第一の目的は他にあるんですが、このトークセッションも期待できそうだったのに橋元知事が出ないのでちょっと残念でした。
IMG_0314_EL2.jpg
受付ではドリンクのサービスもあって、てっきりスポーツドリンクと思い込んでいたので席についてから
ひと口飲んで「なんや水やんか」と気が付いて、こんなラベル見たことないなあと詳しく見ると
IMG_0316_EL2.jpg
ただの大阪市水道局の水でした。家で飲む水といっしょですわ。
今は高度浄水処理水なので昔よりはましな味ですが、500mlのペットボトルで100円だそうです。
販売店が一部の店に限られているので、あまり目にすることはないと思います。
しかし、このネーミングはどうでしょうか...平松市長がネーミングについて語ってましたけど。
IMG_0306_EL2.jpg
そうこうしてるうちに、トークセッションが始まりました。
もうちょっと前のほうに座りたかったですね。
IMG_0309_EL2.jpg
いやあ、安藤忠雄はごっつおもろかった。
テレビ等でも結構辛口トークなんですが、この日はテレビカメラもなかったのでさらに安藤節が炸裂してました。
トークセッションのテーマは「水都大阪・文化力で活気あるまちに」でしたが、平松市長の目の前で「どうせ大阪府も大阪市もなにもでけへん!」とばっさり斬り捨てたり、「今の若者、特に30才以下には期待できない。40代以上の人にがんばってもらわないと大阪の明日はない」など持論を展開してました。
このフレーズだけ聞くと誤解されそうですが、前後の話も含めて聞くとなるほどなあと納得させられます。
IMG_0310_EL2.jpg
平松市長も古い大阪の地図を持って水都大阪をアピールしてましたが、人柄にまじめさがにじみ出ているので今一歩というところでした。
やっぱり橋元知事には出席してもらいたかったですね。安藤VS橋元のトークやったらもっと盛り上がったと思います。
IMG_0317_EL2.jpg
トークセッションが終わると、それぞれのコースごとに散っていきます。
一応スタンプラリー形式になっていて、チェックポイントでスタンプを押してゴールの八軒家浜を目指します。
僕はCコースで「話芸でつづる水都 ~中央公会堂 特別公演~」というものです。
そうです。この日最大の目的は中央公会堂の内部を見学することなんですねえ。
まだ一度も中に入ったことがないので非常に楽しみです。
ちなみにAコースは「水都でアートに出会う ~国立国際美術館 特別鑑賞~」で、
Bコースは「橋が語る水都の歴史 ~なにわの橋めぐり~」でした。
IMG_0320_EL2.jpg
最初のチェックポイントは国立国際美術館前でした。
IMG_0334_EL2.jpg
いつか行こうと思いつつまだ入ったことがないです。
この美術館は全て地下にあるという珍しいかたちになってます。
さあ、次のチェックポイントでもある中央公会堂へ急ぎます。
IMG_0338_EL2.jpg
京阪中之島線もあと1ヵ月で開通ですね。
出入口が姿を現してました。ここは渡辺橋駅となる場所です。
よくありがちなかたちじゃなく、デザインにも凝っていてグッドです。
IMG_0341_EL2.jpg
さあ、中央公会堂までやってきましたよ。
なんかワクワクしてきました。
いよいよ中に入るわけですが、その様子は次回の記事に載せることにします。
(もうすでに14枚目なので、ちょっと入りきりません)
IMG_0515_EL2.jpg
無事に中央公会堂内部の撮影もできてよかったです。
もうちょっと明るいレンズがあればなあ...
ちょうど水上バスがきたので眺めていると(なんか曲がってる)
IMG_0517_EL2.jpg
なにをするのかと見ていると、ここでUターンしてました。
IMG_0519_EL2.jpg
川幅ぎりぎりのところを見事にUターン成功です。
IMG_0560_EL2.jpg
そろそろゴールに近づいてきました。天満橋です。
IMG_0561_EL2.jpg
八軒家浜が見えてきました。もうすっかり夕暮れです。
ゴールではいろいろおみやげを受け取って解散です。
IMG_0574_EL2.jpg
この水のネーミングはこうして決まったそうです(平松市長談)
A「大阪市の水道水がおいしくなったから飲んでみて」
B「えー、水道水なんかまずくて飲まれへんで」
A「まあ、ええから1回飲んでみ」
B「無理やって。おいしいわけないやん、水道水なんか」
A「頼むからちょっとだけでも飲んでみて」
B「わかったよ、ちょっとだけやで」
ゴクッゴクッ...
B「・・・ほんまや!」
うーん、ほんまかなあ?・・・

カテゴリー: イベント パーマリンク

水都ウオーク への2件のフィードバック

  1. KIKO のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 0f0321a866415aaea598cff0a6b7c9bc
    何か面白そうですね。
    残念ながらその日は岸和田でだんじりを見ていました。
    水上バスは乗船経験ありです。
    結構叉違った大阪が見られて面白いですよ。
    ほんまやで。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なかなかおもしろいイベントでしたよ。
    岸和田のだんじりはいつか行こうと思いつつ、今年もスルーしてしまいました。
    来年は見に行きたいですね。
    そういえば水上バスも乗船したことないなあ・・・
    快晴の青空のときに乗りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA