大阪屋

なにわ筋と長堀通が交差している西大橋交差点を北へちょっと行くと、
出版物の流通問屋である大阪屋の本社ビルがあります。
IMG_7798_EL.jpg
大阪屋の看板がある左側のビルや、右側の横断幕が掛かってるビルも含めて大阪屋なんですが、
これらは後から増築してます。
ここでいう近代建築は真ん中の赤煉瓦の建物だけです。
IMG_7802_EL.jpg
[大阪屋(旧新町演舞場)] 1922年(大正11)完成。鉄骨煉瓦および鉄筋コンクリート造3階建。
もともとは芸妓の歌舞練場として建てられた新町演舞場だったのが、1949年に大阪屋の社屋として
使用されるようになって、その後に増築のため新町演舞場のホール部分等が取り壊されてしまい、
現在は玄関部分のみ当時の姿を残しています。
IMG_7803_EL.jpg
アップにすると、外壁の装飾はやはり近代建築ですね。
しかし、こんな形で残ってる近代建築も珍しいと思います。
IMG_7814_EL.jpg
見事にスパッと切り取られてる様子がよくわかります。
よく玄関だけでも残したなあと感心しますね。
IMG_7810_EL.jpg
調べてみると、この赤煉瓦タイルも後で貼り替えたらしいです。
実物を見たときに、えらい保存状態が良すぎるかなあと思ってました。
元はクリーム色のタイルだったそうです。
IMG_7824_EL.jpg
でもこの煉瓦色のほうが歴史のある建物って感じがします。

カテゴリー: 西船場エリア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA