大阪倶楽部


御堂筋の今橋3丁目交差点を西に100mのところに大阪倶楽部はあります。
IMG_4517_EL1.jpg
[大阪倶楽部] 1924年(大正13)完成。 地上4階、地下1階建。
社団法人大阪倶楽部として社交倶楽部の会員制会館として存続しています。
設立は1912年(大正元年)で、初代会館は1915年に木造建築として完成しましたが1922年に火災により焼失してしまい、その2年後に現在の建物が完成しました。
設計者は安井武雄です。
大阪での代表的な作品としてはこの大阪倶楽部を手がけた後に、高麗橋野村ビルディング(1927年)、大阪ガスビル(1933年)と続いてます。
過去記事で紹介してます。
→高麗橋野村ビルディング
→大阪ガスビル
当然のことながら完全な会員制で、会員相互および同伴者との交遊、会食、同好会活動に利用されているとのことです。
一部、非会員にも貸室の提供も行っています。
現在の役員は、
理事長・・・・住友倉庫 相談役
理事・・・・・・住友林業 名誉顧問
阪急電鉄 相談役
大丸    会長
などなど、そうそうたる顔ぶれが揃っており、庶民の我々には縁遠い世界のようです。
ちなみに入会金は20万円で、会費は月額8000円と思ったより安いんですが、入会条件として会員2名の推薦が必要となってます。
IMG_5240_EL1.jpg
1997年に国の登録有形文化財に指定されています。
IMG_5243_EL1.jpg
石組みのアーチと外壁の煉瓦の風合いが歴史と伝統を醸し出しています。
IMG_5252_EL1.jpg
知り合いに会員はいないかなあ...
1回ぐらいは中に入ってみたいもんです。
IMG_5244_EL1.jpg
これが大阪倶楽部のマークのようです。
Osaka ClubのOCを組み合わせたロゴが洒落てます。
IMG_4522_EL1.jpg
西側の窓も重厚感たっぷりで贅沢な造りです。
IMG_5253_EL1.jpg
もし中に入れたとしても落ち着かないと思うので、写真を撮るだけで十分ですね。


カテゴリー: 北船場エリア タグ: , パーマリンク

大阪倶楽部 への2件のフィードバック

  1. mori のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    こんにちは、近代建築を読ませて頂いていますので、古い記事にコメントつけていてごめんなさい。
    大阪倶楽部では頻繁にテレマン協会の演奏会が開かれますので、その時コンサートのある部屋とそこへ到る回廊だけですが内部に入る事が出来ますよ。
    私もその折に少しだけ内部を拝見しました。
    できればもっと見たいものですが・・どなたか会員に知り合いが二人いればなぁと思ってしまいます。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いえいえ、古い記事のコメントも大歓迎です♪
    調べてみると、直近では9月18日にテレマン協会の演奏会が行なわれていたようでした。
    なんと、この大阪倶楽部を設計した安井武雄氏が創設した安井建築設計事務所の現社長の
    佐野吉彦氏は日本テレマン協会後援会理事だったんです。
    どこかで繋がりがあるんですね。
    次の演奏会に注目してみます。素晴らしい情報をありがとございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。