三井住友銀行 大阪中央支店

堺筋の高麗橋1丁目交差点にはもうひとつ近代建築が存在しています。
高麗橋野村ビルディングの向かいに建つのは三井住友銀行 大阪中央支店です。
IMG_5026_EL.jpg
[三井住友銀行 大阪中央支店] 1936年(昭和11)完成。 地上2階、地下1階。
完成当時は三井銀行大阪支店でした。
三井銀行大阪支店
[近代大阪の建築]より
ビルの外観は当時と全く変わってませんねえ。
目の前は市電の停留所みたいです。
車と帽子をかぶったビジネスマンが時代を感じます。
既に高麗橋野村ビルディングはこの向かいにあったわけです。
IMG_5023_EL.jpg
ここからの光景は昭和11年からほとんど変化がないということですね。
IMG_5021_EL.jpg
正面玄関です。
この重厚な柱が当時の銀行建築としての威厳を感じます。
そういえば、三井住友銀行の本店(旧住友銀行本店)もこんな柱があったような気がします。
IMG_5019_EL.jpg
しかし、この長ったらしい名前はなんとかできないもんでしょうかねえ。
三菱東京UFJよりはましですが・・・
銀行の歴史は合併・統合の歴史なので、10年後はまた違う名前になってるかも...
この間、大阪大学総合学術博物館で企画展を見てきましたが(記事参照)、銀行の歴史も詳細に
紹介されてました。(旧三和銀行の生い立ちとか...)
なかなかおもしろかったですけど、メモを取るのも禁止されていたのであまり覚えてません。
機会があれば調べてみようと思ってます。
IMG_5325_EL.jpg
街路樹が邪魔して、建物全体がよく見えませんねえ。
こういう写真は冬に撮るべきなのかも知れません。
IMG_5020_EL.jpg
なんとかギリギリ撮ったどーっ!!

カテゴリー: 北船場エリア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA