大阪府鳥瞰図の原画に大感動!


大阪府庁本館の「正庁の間」をたっぷりと満喫した後、1階の奥へ奥へと進んでいくと・・・

IMG7_70979
大阪府公文書総合センターというところにたどり着きました。
ここは現在使用されている行政文書や歴史的文書資料等が閲覧できるんです。

そして、この年季の入った扉を開けて中に入ってみると、部屋の一番奥にありましたよ!

IMG7_70976
なんか事務所の片隅にひっそりと展示してますって感じですけど。。。

IMG7_70878
こ、これが大阪府鳥瞰図の原画です!凄いぞ!!
でも保存状態がちと心配…

IMG7_70880
『大正の広重』と呼ばれた鳥瞰図絵師の吉田初三郎が昭和7年に天覧用として描かれた原画そのものなんです。
縦1.06m×横4.40mの大パノラマ絵図の現物がここにあったなんて!

近くにいた職員の人に「写真撮影してもいいですか?」と聞くと、快く「いいですよ」と言っていただいたので、
いっぱい撮りまくりました。

IMG7_70882
まず驚かされるのがその独特のアングルです。
大阪湾を中心として、北西方向から南東方向を眺めたように描かれています。

IMG7_70898
大阪キタ周辺の様子です。
国鉄の東海道線と、後に大阪環状線の原型の路線があります。
阪急電鉄も淀川を渡り、十三から3つに枝分かれしてますね。

IMG7_70907
大阪市役所も当時は3代目の「市廳」の建物となってます。
府廳はもちろん現在の姿のままです。
御堂筋は昭和5年に大工事が着工してますが、ここにはまだ存在しません。
天満橋と難波橋の間には天神橋も確認できるけど、名前がないぞ。

IMG7_70896
さらに上(南)方向に視線を移すと、上六交差点には近鉄の前身である大阪電気軌道のターミナルビルもあるぞ。
そして新世界には初代通天閣がそびえてるではないか。
なぜか難波の文字が修正されてるようですね。

ちょっと東方向を見てみると

IMG7_70895
おおっ!布施駅から2方向に分岐してる。現在の奈良線と大阪線や!

IMG7_70889
さらに東へ進むと、花園ラグビー場もあるし、生駒山頂にはちゃんと遊園地もあるやん!

IMG7_70887
なんと、あやめ池まで!
そして奈良には春日山があり、麓には春日神社。

IMG7_70970
吉野山にはちゃんと桜も咲いてます。

IMG7_70884
奈良だけではなく、京都もご覧のとおり。まあ、さすがに大阪府鳥瞰図なのでだいぶ簡素化してるけど。

しかし驚くのはまだ早い。。。

IMG7_70885
伊勢神宮や名古屋、そして遥か彼方には富士山がドーンと描かれてます。
これも吉田初三郎の鳥瞰図の特徴なんです。面白い!

さてさて、大阪に戻るとしよう。

IMG7_70912
住吉神社に住吉公園

IMG7_70933
住之江公園

IMG7_70914
大正区の新木津川大橋付近にあった木津川飛行場

IMG7_70934
堺の町並みは栄えてますね。
宿院の上には仁徳天皇陵もあります。

IMG7_70936
旧堺燈台も大浜に健在です。

IMG7_70938
浜寺公園には美しい砂浜と松林が広がってます。そこには現在の南海本線の電車も。

IMG7_70940
岸和田には岸和田城址が。
天守は江戸時代に落雷のため消失し、再建されたのは昭和29年のことです。

IMG7_70941
そして貝塚、日根野と続いてます。佐野は現在の泉佐野ですね。
阪和線の電車も走ってますねえ。
まさかこの沖に空港ができるなんて、さすがの初三郎も想像してなかったでしょうねえ。。。

IMG7_70944
さらに南方向には淡輪海岸、加太、そして和歌山へと続いてます。

それでは大阪府の北部方面へ

IMG7_70902
能勢の妙見山

IMG7_70904
箕面公園には滝が流れていて、勝尾寺もあります。
茨木、吹田と東海道本線があり、阪急千里線、京都線もちゃんと淡路駅で合流してますねえ。

今度は神戸方面へ

IMG7_70917
鳴尾、西宮、そして甲子園球場。あんなところに競馬場があったのか・・・

IMG7_70921
芦屋はまだ高級住宅街ではなかったのかな。さらっと描かれてるだけです。

IMG7_70922
六甲山の麓には順に、国鉄、阪急電車、阪神電車が走ってます。

IMG7_70924
三ノ宮付近は建物が密集してます。

IMG7_70925
そして神戸。
神戸港には大型客船もあって、賑わってます。
湊川神社が目立ってますね。

IMG7_70927
さらに西へ。舞子、明石。
まさかここから淡路島に橋が架かるなんてねえ。。。

IMG7_70977
まだまだ、掲載しきれないほどの写真を撮ったんですが、キリがないのでこのへんで(笑)

IMG7_70974

もうね。この地図を見てたら時間を忘れてしまうよね。
さすがは「大正の広重」と呼ばれるだけのことはあるなあ・・・

当時は鉄道網の発達とともに観光ブームが到来し、吉田初三郎の鳥瞰図は人気があったそうです。
地図といえば、当ブログにも登場した「大阪市パノラマ地図」がお気に入りなんですが、この大阪府鳥瞰図もそれに
匹敵するほど素晴らしいと思います。
まだアースダイビングには心惹かれるまではいかないけど、この2つの地図があれば十分タイムトリップできるので、
十分満足です。


カテゴリー: 施設探訪 タグ: , パーマリンク

大阪府鳥瞰図の原画に大感動! への4件のフィードバック

  1. 淡島八景 のコメント:

    こんな素晴らしいものが府庁にあったとは!コレは一見の価値アリですねぇ。

    ところで、日根野駅の少し上にある神社はなんでしょうか?
    手元の地図を見る限り犬鳴山かなと思ったのですが、ちょっと違うような??

  2. ふみん のコメント:

    >ところで、日根野駅の少し上にある神社はなんでしょうか?
    場所的には日根神社じゃじゃないでしょうか。川の近くに描かれてますしね。

    それにしても独特のアングルといい色使いといいすばらしい一品だ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。