栴檀木橋

正直、この橋の名前を読めませんでした。
正解は『せんだんのきばし』です。
北浜2丁目交差点の土佐堀川に架かる橋です。
IMG_5083_EL.jpg
[栴檀木橋] 1985年(昭和60)完成。全長86.4m。正面に見えるのは大阪市中央公会堂です。
撮影日:5月11日
最初は江戸時代の初期に木橋として架けられたが明治18年の大洪水で流出し、大正3年に再び架けられ、
その後昭和10年、昭和60年に架け替えられて現在に至ります。
栴檀はアジア各地に自生する落葉高木で、街路樹にも使われているそうです。
sendan.jpg
[大阪市パノラマ地図]より
大正12年の地図にもちゃんと載ってます。当時は北濱3丁目なんですね。
ではもっと古い地図を見てみましょう。
1837_01.jpg
[天保新改攝州大阪全圖]より
天保8年(1837年)の地図です。完全に江戸時代です。
載ってますねえ。橋の南側にカタカナで「センダンノキバシ」とあります。
淀屋橋、大江橋、難波橋も既に存在してたとはちょっと感動もんです。
中之島図書館ですら、建設されたのはここから67年後のことです。
橋の歴史はやっぱりすごいなあ。
では渡りましょう。といっても今まで記事にしてきた橋に較べれば今回は楽勝です。
IMG_5095_EL.jpg
歴史のある橋だけに、それぞれの時代の写真とともに橋の由来の説明が書かれた石碑があります。
IMG_5090_EL.jpg
進んでいくと、緑がワッサーと茂ってます。
ちなみにここは車道です。歩道は緑の両側にあります。
IMG_5088_EL.jpg
橋から西方向には淀屋橋が見えます。
IMG_5092_EL.jpg
橋から東方向には難波橋が見えます。
「なんばばし」と読む人がいますが、「なにわばし」が正解です。(通称はライオン橋)
あっという間に渡り終えました。
振り返るとこんな景色です。
IMG_2288_EL.jpg
いきなり木が枯れてますが、この写真だけ別の日です。(撮影日:4月20日)
完全に撮り忘れです。
ということは20日間であれだけ新緑が生えてくるんですね。
IMG_5094_EL.jpg
橋の説明板をちゃんと読んでなかったので、はたしてこの木が栴檀なのかどうか謎のままです。

カテゴリー: 土佐堀川 タグ: , パーマリンク

栴檀木橋 への2件のフィードバック

  1. るっこら のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 428f15f2eb1bd348efd3104e25266f32
    先日の台風で倒れ、ケガをされた人も出たと聞きました。
    偶然その前日に通りかかったばかり。
    大好きな北浜・三休橋筋から中之島へ続く象徴でした。
    もう一度写真を見たいと探してここに至り、リンクさせていただきました。
    (もし不都合があればお知らせください)
    素敵な写真をありがとうございました。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そのニュース見ました!
    あんな大きなセンダンの木が倒れるなんて。。。
    リンクは大歓迎ですよ!

カオス にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA