舞洲(1)

昨日の予告どおり、舞洲に到着です。
ここはテニスをしに何度も来たことがあるんですが、約5年ぶりの舞洲は
どんな風に変化しているかじっくり回っていきます。
舞洲に行くには此花大橋を渡るしかないので、やはり「アレ」はいやでも目に付きます。
知ってる人は知っているこの物体の正体は大阪市の巨大ごみ処理場です。
IMG_0467_EL1.jpg
[大阪市環境局 舞洲工場] 2001年(平成13)完成。総工費609億円!
金額を知ってびっくりです!! こんなに金かかるか?
世界的芸術家のフリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーが設計したものらしい。
まあ、芸術はおおいに結構なんですが税金で建てられたこの物体を大阪市民は
はたして納得しているのだろうか。
ここに一人納得してない市民がじっくり見物してやろうと思います。
そもそも舞洲は2008年オリンピックの開催を目指してメイン会場にするために埋め立てた
人工島なんですが、2001年7月のIOC総会で1回目の投票で早々に落選しています。
この工場もオリンピック開催を前提として建てられただけにジャブジャブ税金を注ぎ込んで
いるのです。
IMG_0485_EL1.jpg
このプレートを「USJ」とすれば間違えて観光客が来るかも。
右側にそびえるのは煙突です。高さはなんと120mもあります。
IMG_0492_EL1.jpg
ご丁寧にも施設説明のプレートがありました。
残念なことにデザイナーはこの作品の完成直前に亡くなっていました。
でも、日本での最後の作品はこの工場ではないんですね。これが。
道路をはさんで反対側に明らかに同じデザイナーの作品とわかる建物があります。
大阪市はこれに約800億円をつぎ込んでます。これはまた後ほど。
IMG_0495_EL1.jpg
工場の正面側です。
大阪市のシンボルの「みおつくし」がてっぺんから見下ろしてます。
IMG_0498_EL1.jpg
観光バスが止まってます。
ここは予約すれば無料で工場内を見学できるんですが、団体じゃないとだめみたいです。
なんでやねん!
IMG_0493_EL1.jpg
近くまで来ると圧倒されるほどでかいです。
ところどころに窓が付いてますがすべてダミーです。(ダミー窓なんかいるか?)
IMG_0500_EL1.jpg
煙突の根元まで来ましたが、こんなところもキッチリと造ってます。
IMG_0504_EL1.jpg
高そうなタイルが張ってありますが、イタリアから輸入したものらしい。
IMG_0507_EL1.jpg
ここが清掃車の出入口です。こんなところまでイタリア製のタイルが...
芸術家のこだわりが満載です。そら金かかるわ!
IMG_0508_EL1.jpg
やっとごみ処理工場とわかるものを見つけました。
IMG_0511_EL1.jpg
反対側も完璧です。一切手抜きはありません。
IMG_0546_EL1.jpg
正面に戻ると、こんなものを発見。
2階へ行ってみる。
IMG_0545_EL1.jpg
注意書きがあります。
「歩道の一部に凸凹がありますので、お足元十分ご注意ください」
とても公共施設の注意事項とは思えない文言ですが、これもデザイン優先ということか。。。
IMG_0542_EL1.jpg
中の階段まで徹底してます。これを見て、絶対に内部見学をしてやろうと決意しました。
見学したらまたアップします。
IMG_0529_EL1.jpg
ここからは外階段です。
なんか得体の知れない植物が侵食してきてちょっと不気味な感じです。
よく見ると手すりまでも...一切の妥協がないです。
IMG_0530_EL1.jpg
2階の屋上緑地に出てきました。ダミーの窓が無数にあります。
IMG_0531_EL1.jpg
誰もいませんが、先へ進みます。
IMG_0534_EL1.jpg
工場の角まで来ました。ここからは此花大橋が一望できます。
監視カメラもばっちりありました。
IMG_0547_EL1.jpg
工場の外側はだいたい見て回りました。
今までは横を車で通るだけだったんですが、今回初めてまじまじと見学できました。
舞洲全体を書くつもりだったんですが、このごみ処理工場だけでここまできてしまったので
次回へつづきます。

カテゴリー: ベイエリア タグ: , パーマリンク

舞洲(1) への2件のフィードバック

  1.   のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    同時期に出来た京都市の東北部クリーンセンターでも520億円かかってますね。

  2. カオス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    京都にも同様の施設があったんですね。
    しかし、こんなにお金がかかるもんなんですかねえ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA