大阪府咲洲庁舎展望台

旧WTC、そしてすったもんだの末、2010年6月からは大阪府咲洲庁舎となったコスモタワー
(今でも愛称はコスモタワーです)
ひさしぶりにここの展望台へ。

IMG7_69617
あべのハルカスがフルオープンする来年の春までは、ここが西日本一高い展望台なんです。
ちなみに前回記事の写真はここから撮影しました。

大阪府庁のビルになったので展望台は無料かとおもいきや、500円取られるんですよ。
自治体庁舎の展望台なんやからタダでええんとちゃうのん?って思うけど。。。
東大阪市役所や堺市役所もタダやし、東京都庁でさえタダでっせ。

あんなデザインにしたために直通エレベーターは52階までで、そこからエスカレーターで53階へ、
さらにそこから全長42mの長いエスカレーターでやっと55階展望台へたどり着くというなんともめんどくさいんです。

展望台のポスターも新しくなってました(撮るの忘れてた・・・)
キャッチコピーが『1cmの中に、1kmの宝石。 100カラット展望舞台』。。。う~む、ノーコメント。

まあ、ごちゃごちゃ言ってないで、眺望を堪能するとしよう。

IMG7_69675
さすがバブル期に設計しただけのことはあるな。
全面ガラス張りでしかも角度が付いているので、中の照明の映り込みも最小に抑えられているのである。
特に夜景撮影するには申し分ない展望台である。

IMG7_69826
そして窓の向こうには絶景がブワーッと広がっているのだ。

IMG7_69831
大阪市内もここからだと全部見渡せる。ええ眺めやわ~

IMG7_69875
グランフロント大阪も梅田地区の高層ビル群も

IMG7_69837
そしてひときわ高くそびえるハルカスも全て手中に収めることができるんです。

IMG7_69856
天保山には大型客船が停泊しているようです。

IMG7_69877
北方向に目を移すと、手前にはコスモスクエア地区のマンション群、そして奥には舞洲のあの煙突が。。。

IMG7_69879
地方からの観光客がUSJと間違えるほどきらびやかな舞洲工場舞洲スラッジセンター

IMG7_69896
さらに左に視界を移すと、かつて大阪オリンピック招致を前提に埋め立てられた夢洲が。
しかしまだ一部埋め立てが未完成。

IMG7_69742
今年3月に閉館してしまった、なにわの海の時空館のガラスドームもそのまま残ってます。

IMG7_69898
奥には神戸空港もはっきり見えるし

IMG7_69747
さらにその奥には明石海峡大橋もご覧のとおり。

IMG7_69749
そしていかにもバブリーな建物が見えてきた。

IMG7_69761
アジア太平洋トレードセンター(ATC)
その名の通り、もともとは貿易のためのトレードセンターとして建設されたのだが、現在は貿易とは全く関係のない
複合施設と化しているのである。
まあ、内部の造りのゴージャス過ぎるところは一見の価値ありです。
あれ?屋上でなんかやってるぞ・・・

IMG7_69763
なんか撮影してるっぽいなあ。グループでダンスしてるようです。

IMG7_69811
ところでATCはITM棟とO’s棟があり、さっきの建物(右端)がITM棟で、手前がO’s棟となってます。
このO’s棟の前のATCオズ岸壁には大阪市が所有していた練習用帆船あこがれが係留されてます。

IMG7_69812
一般市民が航海を体験できる日本で唯一の帆船だったが、橋下市長による一連の市政改革によって、
今年3月末で運航を終了し売却することになり、一般競争入札で、個人が落札したのが先週のことです。
ちなみに落札金額は3200万円とのこと。

IMG7_69783
そして南側の眺めです。

IMG7_69787
ニュートラムの車両基地は中ふ頭駅の横にあります。

IMG7_69785
南港発電所の煙突は高さ200mもあるんですよ。

IMG7_69672
緑に囲まれた高層住宅エリアは南港ポートタウン。

IMG7_69695
その横にある巨大施設はインテックス大阪。正式名称は大阪国際見本市会場。

このように足元から遠景まで、ぐるりと360度の眺望はなかなかのもんですよ。

IMG7_69822
あれはもしかして・・・

IMG7_69824
でたーっ!昭和の匂いがプンプンする記念メダル!
ちゃんと大阪府咲洲庁舎展望台記念メダルってなってるやん!

<関連記事>
ATCとWTC(1) 2008/5/25
ATCとWTC(2) 2008/5/26
ATCの豪華吹き抜け 2009/6/20
なにわの海の時空館ラスト・デイ。。。 2013/3/10

カテゴリー: ベイエリア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA