下赤阪の棚田(2013年7月)


この棚田も定点観測をすることにしたので、前回記事のあらぎ島からの帰り道に寄ってきました。

前回の様子はこちら→下赤阪の棚田

IMG7_69333
あらぎ島と同様に、すっかり緑の絨毯になってます。
もっと短い周期で定点観測しないといけなかったかも・・・

IMG7_69338
田植え直後とはまた違った風景が楽しめます。

IMG7_69339
残念ながら、この日は空が霞んでいて、あべのハルカスもぼや~っとした眺めでした。

IMG7_69349

IMG7_69353

IMG7_69357

IMG7_69364
このアングルからでは棚田とはわかりにくいほど、ワッサーと成長しています。

IMG7_69375
まるで厚手のフェルト生地みたいですね。

IMG7_69378
どのような植え方をしているかが一目瞭然。

IMG7_69389
そして、おたまじゃくしも気持ちよさそうに泳いでいました。

1か月後にはどんな棚田に変化しているか楽しみです。


カテゴリー: 棚田 タグ: , パーマリンク

下赤阪の棚田(2013年7月) への8件のフィードバック

  1. stranger のコメント:

      9枚目の田圃は6条植えの田植え機ですね。
     狭くて効率が悪いとされ、減少傾向にある棚田にも、機械化の波が寄せてきていますね。
     ちょっと寂しいような、ほっと胸を撫で下ろすような。
     以前、湖西線で滋賀~福井の県境辺りで耕作放棄され自然に還りつつある棚田を多く見かけました。
     農業の世界にも用具の進歩が新しい波を起こすと良いなぁと思います。

    • カオス のコメント:

      棚田をずっと維持していくのは大変なんでしょうね。
      先月に訪れたときは、手植えしているのを見ました。機械化するにしてもなかなか難しいですし、減少していくのは寂しいですね。

  2. ひでゆき のコメント:

    前回の記事に触発され、数週間前に行ってきました。
    わっさーと幾重にも茂る稲と宿る生物の息遣いに気分が高揚し、気がつけば汗だくだくになりながらも3時間ほど歩きまわってました。
    非常に有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございます。
    それにしても中学校の敷地を横切るとは・・・ちょっと迷いました。

    • カオス のコメント:

      それはよかったですね!
      しかし3時間も歩きまわるって。。。すごい体力(笑)
      僕も初めてここを訪れたときは、校舎のところで躊躇してしまいましたよ。そしてその奥にある素晴らしい棚田に感動しました。

  3. いっこう のコメント:

    棚田の定点観測いいですね〜
    行ってみたいです。

    • カオス のコメント:

      では来月の定点観測に行きましょう~
      もっとワッサーな棚田が見れますよ!

  4. いっこう のコメント:

    よろしく願いします〜‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。