浜寺公園駅

浜寺公園駅は堺市にある南海本線の駅です。
IMG_9649_P1.jpg
この木造平屋建て駅舎は1907年(明治40)に完成なので、築100年が経過してます。
設計者は辰野金吾です。
建築家のなかでは超有名な人物で、現存する主な作品を挙げるだけでも
・日本銀行本店 1896年
・日本銀行大阪支店 1903年
・奈良ホテル 1909年
・東京駅 1914年
・大阪市中央公会堂 1918年
などなど、日本の近代建築の宝庫です。
この近辺は当時から高級住宅地だったそうで、リゾート地である浜寺公園・海水浴場の
玄関口としてもふさわしい駅舎を、ということで手掛けたんですかねえ。
IMG_9651.jpg
国の有形文化財に登録されています。
2002年に化粧直しが行われたらしく、屋根もきれいですね。
IMG_6579.jpg
駅構内の様子です。
時計の横には近畿の駅百選の額が飾ってあります。
IMG_6590.jpg
丸ポストも当時からのものでしょうか?
それにしても、赤ペンキが台に垂れてるじゃないですか。仕事が雑ですね。
IMG_6700.jpg
この日は西日がちょうど駅の正面に当たっていい感じです。
IMG_6589.jpg
構内からも撮ってみました。
ここをまっすぐ行くと浜寺公園です。
IMG_6704.jpg
小学生の頃は遠足で毎年この駅に降り立ったんですけど、駅舎の印象よりも
浜寺公園の向かい側にあるコンビナート群の光景のほうが強烈だったような気がします。

カテゴリー: 堺エリア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA